アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

唇が荒れる原因は?治し方は?予防法は?

   

唇が荒れるのは辛いですよね。

常にピリピリして気になり、食べ物や飲も物をとるときも辛いものや熱いものを避けたり…。

激痛ではないけど気になってストレス…。
唇
そんな唇の荒れにお悩みのあなたへ!

今回は唇が荒れる原因と治し方と予防法をご紹介します!

スポンサードリンク

唇が荒れる原因は?

唇が荒れる原因は一つではなく様々です。

【乾燥系】
①体内の水分不足

体が必要としている水分量が不足すると、唇まで水分が行き渡らず、表面が乾燥します。

②唇を舐める
唇が乾燥するとつい舐めてしまい、その時は潤った感覚がありますが、これは逆効果で舐めたときについた唾液が蒸発する際に、唇の水分も一緒に奪っていくのでより乾燥してしまいます。

③空気の乾燥
部屋の空気や、外の空気が乾燥していると、唇や口の中から水分が蒸発し奪われて乾燥します。
唇の角質層は他の皮膚よりも薄いので余計に水分が奪われやすいのです。

④口呼吸をしてしまう
口呼吸をしてしまうと呼吸をする際に、一緒に唇の水分も蒸発して奪われていくため乾燥してしまいます。

【アレルギー系】
①接触性皮膚炎によるもの

リップクリームや歯磨き粉、女性の場合だと口紅など、含有成分が体に合わないと拒否反応を起こして唇が荒れる事があります。

②アトピーによるもの
冬場だけでなく、夏場も唇が荒れ、なおかつ唇や口の周りにシミがある場合は、アトピーの可能性があります。

【栄養系】
①栄養不足によるもの

普段の食生活で、栄養のバランスが偏っていると唇だけでなく全体的に肌荒れが起きます。
特にビタミンB群や亜鉛などが不足してしまうと、お肌のターンオーバー(代謝)が悪くなり、肌荒れやシミなどにつながります。

【内臓系】
①胃腸の調子が悪い

胃腸の調子が悪く、胃酸過多や逆流性食道炎などの症状があると、唾液が酸性に近くなり、それが原因で唇が荒れることがあ利ます。夜寝る前に食べ物を食べたり、辛い食べ物などを食べる習慣のある人に多く起こります。

以上が唇が荒れる原因です。
上記にあげただけでもかなり原因が多いです。
自分がどのタイプなのか原因を見極めてみましょう。

唇が荒れる治し方は?

原因がわかったところで治し方をご紹介します。

①水分補給をする
水分補給
水分不足の場合は、水分補給が必要になります。
十分な水分を補給することで唇の乾燥が治ることがあります。

②マスクをする
マスク
マスクをすると口から吐いた息に含まれる蒸気が、唇を潤わせてくれ、乾燥を治してくれます。

スポンサードリンク

③ワセリンを塗る
ワセリン
リップクリームの中に混ざっている成分が合わない場合は、ワセリンをリップ代わりに代用しましょう。
ただし、たまにワセリンでアレルギー反応が起こる人もいるので注意が必要です。
おかしいなと思ったらすぐに使用を中止して病院を受診ましょう。

④病院を受診する
病院
上記でお話ししましたように、胃腸などに不調がある場合も唇が荒れます。
胃腸の調子を元どおりに治せば唇も自ずと治りますので、病院を受診して胃腸の調子を治しましょう。

唇が荒れる予防法は?

唇の荒れは普段の生活から予防することができます。
次のことに気をつけて唇の荒れを予防しましょう!

①加湿をする
室内が乾燥していると唇から水分が奪われていきます。
ですので冬場もしくはそうでなくても、お部屋が乾燥している場合は加湿を心がけましょう。

②鼻呼吸にする
口呼吸が癖の人は、鼻で呼吸をすることを意識しましょう。
慢性的に鼻が詰まっていてどうしても口呼吸しかできないという方は、マスクを着用するようにしましょう。

③口紅、リップクリームの成分に気をつける
唇が荒れやすい人は口紅やリップクリームの成分にも気を使いましょう。
荒れる原因の成分を把握しているのであればそれを避けて、わからない人は数日間使用してみて様子を見てみましょう。

唇が荒れている時は、メントール系の成分が入っているものは避けて、薬用ではなく医薬品のリップクリームを使用しましょう。医薬品のリップクリームには皮膚の再生を促してくれるビタミンや抗炎症成分が入っていたりするので治りがより早くなります。

口紅を塗る場合は、リップクリームやワセリンを薄く塗ってから口紅を塗ると、口紅が直接唇に触れない分荒れにくくなりますので試してみてください。

④生活習慣を正す
胃腸の調子が悪いと、すぐにお肌に影響が出ます。唇は通常の肌よりも角質層が薄いのでより影響が出やすい部分です。
食事の時間が夜遅く、食べた後にすぐに横になったり、ストレスで胃酸が増えるなど、唾液に含まれる胃酸の量が増えると唇が荒れる原因になってしまうので、普段の生活習慣を見直し、胃腸の調子を整えるようにしましょう。
胃酸を抑える薬もありますので、長期服用はおすすめしませんが、短期的でしたら効果大ですので利用してみましょう。

まとめ

唇の原因には乾燥や、アレルギーや胃腸の不調など様々の原因がありました。
体質によるものもありますが、普段の生活習慣によるものが多くありますので、これを機に見直してみましょう。
唇はそこまで大きいパーツではないですが、その人の印象に大きく関わってきます。日頃からケアして健康的な唇を保つように心掛けましょう!

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

禁酒を簡単に達成する方法は?メリットデメリットは?ストレス発散法

いつの時代も人を魅了するお酒。 あなたは飲みすぎていませんか?お酒を飲みすぎるこ …

乾燥肌や敏感肌の原因は?改善法は?化粧水でおすすめは?

乾燥肌や敏感肌だと周りの人たちと同じように思いっきり遊べなかたっり、常に気にして …

大根にはダイエットの効果あり!?方法は?レシピは?

秋冬の野菜の代表といえば「大根」ですよね。 この時期の大根は安く大きく味もよくで …

インフルエンザa型とb型の違いは?感染を予防するには?治し方は?

インフルエンザが流行する季節がやってまいりました。 インフルエンザには型があるの …

気になるニキビが顔にできた時の治し方は?原因は?予防するには?

顔にできたニキビ。 目立ってすごく気になりますよね。 女の子ならなおさら…。 そ …

ゆずの効果はダイエットも!?お肌にもいい!?食べ合わせでいいもの

冬といえば「ゆず」の季節ですね。 ゆずにはいろんな使い方があります。薬味として使 …

インフルエンザ予防接種は本当に効果ある?副作用は?した方がいい?

寒くなると毎年やってくるのがインフルエンザ。 何かと大事なことが多い時期ですから …

肺炎てうつるの?原因と症状は?感染経路は?

最近身近なところで肺炎にかかったというのを聞くようになりました。 肺炎は原因死亡 …

みかんは美容に効果あり!?ダイエットも?長持ちさせる保存方法は?

寒い季節になると美味しくなるのがみかんですよね。 何気なく美味しい甘い言いながら …

これで抜け毛の不安を解消!抜け毛に効果のある食べ物8選!

「最近抜け毛が増えたような…。将来ハゲたら嫌だな…。」 1日の抜け毛の標準本数は …