アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

気になるニキビが顔にできた時の治し方は?原因は?予防するには?

   

顔にできたニキビ。

目立ってすごく気になりますよね。

女の子ならなおさら…。
ニキビ
そんな顔にニキビができてお悩みのあなたへ!

今回はニキビが顔にできる原因と治し方と予防法をご紹介します!

スポンサードリンク

ニキビが顔にできる原因は?

ニキビができる原因をご存知ですか?顔の皮脂が多いから?
ニキビができる原因は見た目からくるのか、膿から連想されるのか「皮脂が多いことによってできるもの」と思われがちです。
完全に間違っているわけではないのですが、実はそれは正しい原因ではないのです。

【ニキビの原因】
ニキビができる原因は、毛穴の角質が分厚くなって、それが毛穴を防いでしまい、それによって皮脂が毛穴につまり、皮脂を栄養とするニキビの原因菌でもある「アクネ菌」が増殖して炎症を起こしニキビができます。

ということは本当の原因は、「角質が毛穴を塞ぐこと」であり「皮脂が多いこと」ではないのです。
この原因をしっかり理解しているかしていないかで対策が変わってきます。

【肌を乾燥させるとどうなる?】
「皮脂が詰まってしまうのだったら、逆に肌を乾燥させればいいのでは?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかしこれは逆効果。お肌の乾燥は逆にニキビを増やしてしまいます。
肌を乾燥させることによって、肌の角質がより分厚くなる傾向になり、なおかつ固くなります。そうなってしまうと毛穴が塞がってしまうだけでなく、表皮が固くなったことにより治りにくく、跡が消えにくくなります。

【じゃあ殺菌すればいい?】
ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌してしまえばニキビができないのでは?と思いますがアクネ菌はお肌の常在菌で、お肌の調子を整えてくれる働きがあるので実は悪者ではないのです。ですので殺菌しすぎもよくありません。

【普段の生活の乱れも原因の一つ】
肌の乾燥も大きな原因の一つですが、他にも食生活の乱れや、ストレス、睡眠不足、運動不足などによってもお肌に大きな影響があります。

気になるニキビが顔にできた時の治し方は?

顔にできるニキビといっても、できる場所によって対処法が違ってきます。

【おでこにできるニキビ】
おでこにできるニキビはシャンプーやコンディショナーの洗い残しがあったり、前髪がおでこを刺激したりによってできることが多いです。ですので対処法としては

①前髪がかからないように短く切るか、もしくは上に上げる。
②シャンプー、コンディショナーをしっかり洗い流す。
③洗顔フォームもしっかり洗い流す。
④殺菌効果のあるビタミンC配合の美容液でしっかり保湿する。

【目の周りや鼻にできるニキビ】
この辺にできるニキビは毛穴のつまりが原因になることが多く、対処法としては、

①泡の洗顔料は使わず、なるべく刺激の少ないクレイ洗顔料で洗顔しましょう。
 この時のポイントはゴシゴシ洗わず、優しく撫でるように洗うのがポイントです。
②ニキビをいじらない
③殺菌効果のあるビタミンC配合の美容液でしっかり保湿する。

【口の周りにできるニキビ】
ここにできるニキビの原因は主に、ストレスや食事など、もしくは男性の場合は髭剃り、女性の場合はメイクなどが原因である可能性が高く、対処法としては、

①ストレスを解消する、もしくはストレスの原因に考えられるものを排除する。
②睡眠をしっかりとる。
③髭を剃るときは、お肌をしっかり温めて柔らかくしてから、清潔なカミソリで髭を剃る。
④メイクが残らないようにしっかりと落とす。
⑤ニキビに触れない。

【顎にできるニキビ】
顎にニキビができる場合は、体の内部の調子が悪かったり、ストレスや、髭剃りなどが原因になることがあり、対処法としては、

①ストレスを解消する、もしくはストレスの原因に考えらえるものを排除する。
②食生活(偏食)に気をつける。
③髭を剃るときは、お肌をしっかり温めて柔らかくしてから、清潔なカミソリで髭を剃る。

【頬やフェイスラインにできニキビ】
ここは鼻などに比べて毛穴が小さく、なおかつ分厚くなりやすく詰りやすい、そして乾燥しやすいのが原因です。対処法としては、

①洗顔フォームをしっかりと洗い流す。
②殺菌効果のあるビタミンC配合の美容液でしっかり保湿する。
③ニキビを触らない。
④枕カバーを清潔に保つ。

ニキビが顔にできるのを予防するには?

ニキビはできてから対処すると、治りが悪かったり、赤いニキビ跡が残ったりと何かと面倒です。
ですので、できる前から普段の生活を気をつけてニキビができるのを未然に防ぎましょう!

【ビタミンを積極的に摂取】
①ビタミンA

ほうれん草
ビタミンAの役割は、肌の新陳代謝を正常化し、ターンオーバー(肌の生まれ変わり)を助けてくれる効果をもっています。
なるべくサプリメントからではなく、食事から自然のビタミンを取り入れましょう。
ビタミンA含有食品→鳥レバー、うなぎ、味付け海苔、唐辛子、ほうれん草、春菊など

スポンサードリンク

②ビタミンB群
魚肉ソーセージ
ビタミンBもターンオーバーを補助してくれる働きがあります。あとは脂質の過剰な分泌を正常化してくれるので、脂性の人には特におすすめです。
ビタミンB群含有食品→豚、牛レバー、魚肉ソーセージ、ニンニク、マグロなど

③ビタミンC
パプリカ
これはニキビそのものを消してくれるわけではありませんが、美白効果が強いので、頑固なニキビ跡のケアにおすすめです。
ビタミンC含有食品→パプリカ(赤、黄)、芽キャベツ、ブロッコリー、水菜など

④ビタミンE
しそ
ビタミンEは寝不足や偏食などの生活習慣の乱れからくる、ホルモンバランスの乱れを整えてくれる働きがあります。
生活習慣の乱れからきているニキビの場合は積極的に摂取してほしい栄養素です。
ビタミンE含有食品→豚、牛レバー、生たらこ、ごはん、しそ、はまち(刺身用)など

【洗顔をする】
洗顔
ぬるま湯で洗顔をしましょう。余分な汚れや皮脂などを落とすためにも洗顔が必要です。この時のポイントは熱いお湯で洗わないこと。熱いお湯だと残したい皮脂まで落としてしまうので肌が乾燥してしまいニキビの原因につながります。

【保湿をする】
保湿
肌の乾燥はニキビの増加につながります。ですので日頃から乾燥には気をつけて、特にお風呂後や洗顔後にはすぐに保湿をすることを心がけましょう。

【しっかりと睡眠をとる】
睡眠
睡眠不足もニキビの原因の一つです。
特に22時〜2時の間には成長ホルモンが活発に分泌され、肌の生まれ変わりの時間でもありますので、この時間にはしっかりと睡眠をとるようにしましょう。

【ストレスを溜めない】
ストレス解消
ストレスもニキビの原因の一つです。ストレスによるニキビがあるのでしたら、
ストレスの原因を取り除くのが一番の改善への近道です。原因を取り除くのが難しいようでしたら、溜めないようにこまめにストレス解消を心がけましょう。

まとめ

皮脂の過多は、ニキビの直接的な原因ではありません。間違っても肌を乾燥させたりはしないようにしましょう。
バランスの整った生活習慣がお肌改善への近道です。長年ニキビで悩んでいるのでしたら一度生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

多汗症の原因症状 臭いの対策法は?改善する食事法とは?

汗をかく季節になってきました。 この時期になってくると気になるのが汗の臭い。 特 …

効果絶大!辛いアトピーが治る食べ物8選!

アトピーの痒みって本当につらいですよね。 一時的なものならまだしも、ずっとずっと …

呂律が回らないのは病気?ストレスのせい?治す方法は?

呂律(ろれつ)が回らない…。自分でははっきりしゃべってるつもりなのにうまくできな …

ドライアイチェック!改善するのに良い目薬・サプリは?

パソコンやスマホなどの電子機器にあふれているこの世の中。 近年では「ドライアイ」 …

イライラを解消できる方法10選!

現代社会はストレスに満ちています。 ほとんどの方がほぼ毎日イライラすることがある …

みかんは美容に効果あり!?ダイエットも?長持ちさせる保存方法は?

寒い季節になると美味しくなるのがみかんですよね。 何気なく美味しい甘い言いながら …

円形脱毛症 子供がなる原因は?完治させるには?効果のある食事は?

うちの子が円形脱毛症に…。 まわりの友達からいわれたり、他の子からいじめられたり …

効果絶大!夏風邪を治す7つの食べものとは?

毎日暑い日が続いていますね。 この季節はウイルスによる感染症、いわゆる「夏風邪」 …

風邪の時にはりんごが効果的!?食べ方は?治りんご酢の作り方は?

寒くなって空気が乾燥すると風邪が流行りますね。 どんなに予防していても疲れが溜ま …

風邪の時はごはんを食べた方がいい?食べない方がいいものは?レシピ

風邪を引いた時って、ごはんを食べた方がいいのか、食べない方がいいのか実際はどうな …