アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

鳥取旅行のおすすめスポット7選!

   

夏にぴったりの観光名所がたくさんあるのが「鳥取」です。

夏休みに家族や恋人、友人たちと鳥取旅行を楽しんでみては?

今回は鳥取旅行の計画にお悩みのあなたへ!

鳥取でおすすめの観桜スポット7選をご紹介します。

スポンサードリンク

鳥取旅行のおすすめスポット7選!

No1.鳥取砂丘

鳥取といえばココ!鳥取砂丘!
東西16km、南北2.4km、東は駟馳(しち)山から西は気多(けた)岬に至るまで続く、日本で最大の観光ができる砂丘です。もちろん歩いて回ることもできるが、滅多にすることができないラクダ遊覧や空中から砂丘を見渡すことができる観光リフトがあります。自然が造り出す砂の造形は本当に見事ですよ!
鳥取砂丘
住所:鳥取県鳥取市福部町湯山

アクセス
①電車の場合
JR鳥取駅→日ノ丸・日交バス砂丘方面行きで22分、バス停:鳥取砂丘下車、徒歩すぐ
②車の場合
鳥取道鳥取ICから国道29・9号経由10km15分

料金:無料

No2.水木しげるロード

ここも有名どころですね!
水木しげるロードは境港駅前から伸びる商店街の名称です。漫画家である水木しげるが描く妖怪の世界観がテーマとなっており、キャラクターの銅像やグッズショップ、妖怪神社など歩いていてとても楽しい商店街です。
鬼太郎ファンは必見ですね!
水木しげるロード
住所:鳥取県境港市大正町~本町 アーケード通り

アクセス
①電車の場合
R境港駅→徒歩すぐ
②車の場合
米子道米子ICから国道431号経由25km40分

料金:無料

No3.白兎海岸(はくとかいがん)

因幡の白兎伝説の舞台といわれている海岸です。真っ白な砂の浜が弓上に連なっていて他の海岸とは違った美しさを見ることができます。国の天然記念物にも指定されている海岸です。
すぐ近くに道の駅「神話の里 白うさぎ」もあり、地元の特産品やお土産を買うこともできます。
ここは眺めても綺麗だし、夏は泳いでも気持ちいいし、開放感あふれる観光スポットです。
白兎海岸
住所:鳥取県鳥取市白兎

アクセス
①電車の場合
JR鳥取駅→日ノ丸バス青谷・鹿野温泉方面行きで35分、バス停:白兎神社下車、徒歩5分
②車の場合
鳥取道鳥取ICから国道29・9号経由13km15分

料金:無料

No4.夢みなとタワー

ここは夢みなと公園の中にあるタワーです。
展望室が地上43mにあり、島根半島、弓ヶ浜、大山、中海、米子などを一望できます。
天気が悪い日は微妙なのですが、晴れていればとってもいい景色を見ることができますよ!
夢みなとタワー
住所:鳥取県境港市竹内団地255-3 夢みなとタワー

スポンサードリンク

営業時間:9~18時(10~3月は~17時)

定休日:第2水曜(タワーズ・カフェは毎週水曜)

アクセス
①電車の場合
JR境港駅→はまるーぷバスで34分、バス停:夢みなとタワー・境港さかなセンター下車、徒歩すぐ
②車の場合
米子道米子ICから国道431号経由15km30分

料金:入場無料
   展望室・展示室入館大人(高校生以上)300円、小・中学生150円

No5.水木しげる記念館

先ほどご紹介しました水木しげるロードにある記念館です。
水木しげるの描いた、独創的な世界観を、妖怪コレクションや妖怪ジオラマなどで表現し、妖怪の世界を体感できます。
ここにある「妖怪ポスト」に手紙を入れると限定の「鬼太郎消印」を押してもらえます。ファンにはたまらないサービスですね。
水木しげる記念館
住所:鳥取県境港市本町5

営業時間:9時30分~17時(夏休み期間は~18時)、入館は閉館30分前まで

定休日:無休

アクセス
①電車の場合
JR境港駅→徒歩10分
②車の場合
米子道米子ICから国道431号経由15km40分

料金:入館料700円

No6.中国庭園 燕趙園

中国の歴代の皇帝が造り親しんだ皇家園林方式の庭園をここで見ることができます。
設計から資材の調達、加工まですべて中国で行われ、一度仮組したものを、日本で再び組み立てられたいわば本物を使用しています。ここは月9ドラマの「西遊記」の舞台にもなりました!総面積10,000㎡と広大な敷地に広がる、庭園は本当に幻想的です。日本ではなかなか見ることができない風景を是非お楽しみください!
燕趙園
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町引地565-1

営業時間:9~17時

定休日:無休(1~2月の第4火曜(祝日の場合は翌日)は休業)

アクセス
①電車の場合
JR松崎駅→徒歩15分
②車の場合
米子道蒜山ICから国道313号経由44km1時間

料金:大人(高校生以上)500円、小人(小・中学生)200円

No7.青山剛昌ふるさと館

鳥取は『名探偵コナン』で有名な人気漫画作者の青山剛昌氏の出身県です。
原画展や、トリック体験などができて、ファンはもちろん子供から大人まで楽しめます。
年に数回色々なイベントも催されます。
青山剛昌ふるさと館
住所:鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414

営業時間:9時30分~17時30分

定休日:無休

アクセス
①電車の場合
JR由良駅→徒歩18分
②車の場合
米子道湯原ICから国道313・9号経由50km1時間

料金:入館700円、中・高校生500円、小学生300円、小学生未満無料

まとめ

上記以外にも鳥取は楽しい観光名所がたくさんあります!
迷ったら上記のおすすめ観光スポットへ出向いてみてください!
では鳥取を堪能してくださいね!

スポンサードリンク

 - 旅行 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【鎌倉で桜を満喫したい方必見】名所・観光・おすすめコース公開

暖かくなってきてお出かけしやすい季節になってきましたね。 3〜4月といえば桜のシ …

養老渓谷の紅葉おすすめコース|眺めながら入れる温泉・渋滞回避方法

今年も紅葉の季節がやってまいりました! 紅葉といえば千葉県の房総半島のど真ん中に …

男子禁制!女子旅関東おすすめ7選!

最近はしゃいでいますか? 仕事や勉強で疲れやストレスは溜まっていませんか? 女友 …

2017年鎌倉あじさいの見頃!おすすめコースは?混雑を避けるには?

6月になると雨の日が多くなりますね。 そんな雨の時期の風物詩『あじさい』 毎年こ …