アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

長崎 精霊流し2015の日程と交通規制は?その歴史は?

   

今年も長崎の精霊流し(しょうろうながし)の季節がやってまいりました!

長崎の精霊流しは長崎市の中心部で行われ、盆前に死去した人の遺族が、故人の霊を弔うために手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き極楽浄土へ送り出すという長崎の伝統行事です。

船

長崎の精霊流しは全国各都道府県で行われる死者送りとは違って独自の発展を遂げた行事です。

今年この長崎の精霊流しに行こうと計画に悩んでいるあなたへ!

今回は2015年の長崎精霊流しの日程と交通規制情報、そして精霊流しの歴史についてご紹介します。

歴史をしっかり理解していくことで、また見方が変わってくると思いますよ?

スポンサードリンク

長崎 精霊流し2015の日程は?

今年2015年の精霊流しの日程です。

開催日:8月15日(土) ※雨天決行

開催時間:17時〜23時

会場:長崎県長崎市市内中心部

精霊船数:約1500隻

昨年の人出:約19万人

※当日はものすごい数の爆竹の音が鳴り響きますので、「耳栓」を持っていくことをお勧めします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長崎 精霊流しの交通規制は?

当日は会場周辺で交通規制が行われますのでお車で行く際は、ご注意ください。

交通規制時間は、おおむね18時〜23時です。
交通状況に応じて、順次解除されていきます。

交通規制MAP↓
精霊流し 交通規制

スポンサードリンク

当日は周辺道路において大変混雑いたしますので、早め早めの行動をおすすめいたします。

長崎 精霊流しの歴史は?

歴史をお話しする前に現在の精霊流しを簡単にお話ししますね。

現在の精霊流し
現在の精霊流しは、上記でも少しお話ししましたが、盆前に死去した人の遺族が、故人の霊を弔うために手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き極楽浄土へ送り出すという伝統行事です。

船は、各家庭で造られ、大きさは大小様々あります。材料には主に竹や木板、ワラなどが使用されます。
長く突き出した船首(みよし)には家紋や家名、町名などが大きく記されます。

船飾りには、亡くなった方の、趣味を反映させたりなど、細かい造りにこだわった船も出てきます。

当日は、夕方くらいになると町のあらゆるところから、「チャンコンチャンコン」という鐘の音に合わせて、「ドーイドーイ」の掛け声が聞こえてきます。

それと同時に多数の爆竹の音が鳴り響き、それが夜遅くまで続きます。

精霊流しの歴史
精霊流しの起源には諸説あり、未だどれが本当の説なのかわかっていません。
今回は一番一般的なものをご紹介します。

長崎の精霊流しは、全国各都道府県で行われている死者送りの、「万灯流し」(小船にちょうちんを置いて流すもの)や「菰(こも)包みの川流し」などが、長崎で独特の発展を遂げ「精霊流し」になったのではないかといわれています。

上記でもお話ししましたように、起源については諸説ありますが、江戸時代享保年間(1716~1735年)に、後の幕府天文方となる儒者の盧草拙(ろそうせつ)が、市民が供物を菰包みで流すのは死者の霊に失礼だということで、小船に乗せて流した、という説が一番一般的です。

江戸時代には、「わらぶね」と言われ、竹とわらでできた1〜2mほどの船を担いで町を練り歩いて、最後に長崎港に船に火を灯して流すというやり方でした。

現在ではそれらがエスカレートして、船の大型化が進み、木材などを組み合わせて平均5メートルの船が一般的になり、大きいものだと10メートルにもなる船も造られます。

数も長崎県内で約3000隻、長崎市内だけでも1500隻と数も多く、大きさも大きすぎるために、海に流すことはできずに、港までもって行くとそこでそのまま解体してしまう、というのが一般的になりました。

以上が、長崎 精霊流しの歴史です。

まとめ

今年2015年の精霊流しの開催日は8月15日(土)です。
当日は約19万人の人出と、交通規制により大変混雑いたします。お車で行かれる場合には、特に注意してください。
爆竹の音がすごいので「耳栓」をお忘れなく!
それでは長崎の精霊流しにいってらっしゃい!

スポンサードリンク

 - 祭り ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【青森ねぶた祭2017】開催日・見所と交通規制は?

日本を代表するお祭りの一つである『青森 ねぶた祭』。 ねぶた祭の起源は、七夕祭の …

仙台七夕祭りの花火打ち上げ場所は?おすすめスポットは?交通規制は?

今年も仙台七夕花火祭りがやってきました! 仙台七夕花火祭りは日本三大七夕祭りにも …

日本三大祭り!那智の火祭のアクセス方法は?交通規制は?駐車場は?

今年も那智の火祭の時期がやってまいりました! 日本三大火祭りの1つでもある「那智 …

高円寺阿波踊りのおすすめの場所!場所取りの時間・交通規制を紹介!

今年もやってまいりました高円寺 東京 阿波おどり! 今年2015年で59回目を迎 …

京都五山送り火2015の日程は?由来は?おすすめ観覧スポットは?

京都の夏の風物詩の代表的な一つである「五山送り火(ござんのおくりび)」の季節がや …

深川八幡祭り2015の日程は?神輿のコースは?交通規制は?

今年も深川八幡祭りの季節がやってまいりました! 深川八幡祭りは、別名「水かけ祭り …

秋田 西馬音内盆踊り2015の日程は?交通規制は?駐車場は?

今年も秋田の西馬音内盆踊り(にしもないぼんおどり)の時期がやってまいりました! …

熊谷うちわ祭2015の日程は?交通規制は?会場周辺の駐車場は?

今年も関東の祇園「熊谷うちわ祭」がやってきました! 熊谷うちわ祭は埼玉県熊谷市の …

茅ヶ崎浜降祭の開催日 時間は?交通規制は?会場周辺の駐車場は?

今年も茅ヶ崎浜降祭がやってきました! 浜降祭とは、寒川町・茅ヶ崎市にある各神社の …

尾道花火大会の観覧おすすめスポットは?交通規制・駐車場情報!

今年もおのみち住吉花火まつりがやってまいりました! 西日本有数の花火大会であるお …