アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

キャンプ初心者必見の絶対に必要な持ち物リスト!

   

キャンプの季節がやってきました!

キャンプに行ったことがある人は多いと思いますが、自ら計画立てて行くという人は少ないのではないのでしょうか?

今までは家族とか、友達と行ってお父さんや友達が先頭だってやってくれたから…。

いざ自分が先頭立ってやるとなると何から準備していいのかわかりませんよね!?

今回は今年初めてキャンプを計画しその計画に悩んでいるあなたへ!

キャンプ初心者必見の絶対に持っていくべき持ち物リストをご紹介します!

現地について後悔しないようにしっかり準備していきましょう!

スポンサードリンク

キャンプ初心者必見の絶対に必要な持ち物リスト!

⚫︎テント周り
◻︎テント・ペグ・ハンマー・ロープ類

・テント
テント
まずはテントです!これがないとキャンプはできません!(キャンピングカーやコテージがある場合は別ですが…)
キャンプに行く人数にもよりますが、サイズが何種類かありますので人数に合わせて準備しましょう。

・ペグ
「ペグ」、聞きなれない名前ですよね。
こうゆうやつです。↓
ペグ
これは主にテントやタープの設営の際に使用するもので、テントやタープの固定をるす役割があります。
ペグにもいろいろ種類があり、金属製のもの、プラスティック製のもの、幅が狭い釘状のもの、幅広いもの様々です。

もともとテントなどに付属品で付いているのですが、ほとんどの場合は短くて細い金属のペグが付いていると思います。
キャンプするところにもよるのですが、地面がしっかりしているところであれば細い金属のペグでも大丈夫です(長いものがおすすめ)。逆に海辺などの砂浜にテントを設営するのでしたら幅広のペグが有効です。
これから毎年キャンプに行く予定でしたら2種類は持っておくと便利です。

・ハンマー
ハンマー
ハンマーも付属品で付いてくる場合がほとんどです。しかし中には付いてないものもあるので購入の際にきちんとチェックしましょう。

ハンマーはペグを打ち込む時と、ペグを抜く際に使用します。
地面が硬いと素手で抜くのは困難な時がありますのでペグ用のハンマーをおすすめします。

・ロープ
ロープ
これも付属品で付いてきます。これは付いてくるもので全然OKです。
しかしたまに劣化したり何かの表紙にロープが切れることもありますので予備を持っていくことをおすすめします。

◻︎タープ
タープ
タープもキャンプには欠かせません。
タープとは日よけや、雨よけに使ういわば屋根の役割をしてくれるものです。
BBQの途中で雨が降ってくる何てことは結構あって、せっかくのお肉が台無しになってしまいます。

これもいろいろサイズや形に種類があり、パティオタイプ、ヘキサゴンタイプ、スクリーンタイプなどがあります。
おすすめは広々としていて、なおかつ安定しているパティオタイプです。

◻︎アウトドア用テーブル・イス
テーブル
食事や料理をする際に非常に便利です。
テーブルと椅子が一体型のやつもあれば、テーブルと椅子が独立しているものがあります。
一体型は持ち運びに非常に便利ではありますが座りごこちがイマイチ…。
やはり独立型の方が使い心地はいいです。

◻︎寝袋(シュラフ)
寝袋
テントだけでは硬い地面にそのまま寝るようなものです。
しかし寝袋があればぐっすりと眠ることができます。寝袋にも種類があり、自分が入るミノムシタイプのものと、広げて使える布団タイプのものがあります。布団タイプになるやつのほうが寝心地はいいと思います。

◻︎ランタンもしくは懐中電灯
ランタン
夜は真っ暗になってしまうのでランタンや懐中電灯が必要です。
ランタンにも種類があり、ガスやガソリンを使うガスランタンと電池式のLEDランタンがあります。
雰囲気が出るのはガスランタンですね。黄色っぽい光がキャンプらしさを演出してくれます。
LEDは光も強く長持ちで安全で簡単なので初心者の方にはこちらがおすすめです。

スポンサードリンク

⚫︎BBQ(料理)
◻︎BBQコンロ(焚き火台、カセットコンロ)

BBQコンロ
キャンプに行って何を作るかにもよるのですが、BBQをするのでしたらBBQコンロが必要ですし、
カレーしか作らない!というのでしたらガスコンロだけでもいいと思います。
持って行った種類だけ料理の幅も広がります。

◻︎木炭
木炭
BBQをするのでしたらこちらも欠かせません。
木炭の火でしっくりと焼くお肉は本当に美味しいですよ。

◻︎軍手
軍手
軍手は熱い鉄板を移動したり、網を移動したり、木炭をつかんだりと多種多様に使えますので持っていくと大変便利です。

◻︎調理器具、食器類
調理器具
アウトドア用の食器セットといものも売ってますので面倒くさい人はそれ一個持っていれば十分です。
料理に応じて包丁、まな板、フライパン、鍋などを持っていきましょう。

◻︎クーラーボックス
クーラーボックス
夏場のキャンプなんかは食材が非常に傷みやすいので、食材はクーラーボックスに入れて持ち運びましょう。

◻︎食材・調味料
食材
これがなくてはご飯が食べられません。
必要な食材を必要な人数分もっていきましょう。
家で食材を切って持って行ったほうが簡単にできて便利です。

⚫︎衣類
◻︎着替え(必要数)

泊まる期間にもよりますが、着替えを持っておくと安心です。
川で遊んだり、料理で匂いがついたりと汚れが付くことは十分に考えられますので、余分に持っていくことをおすすめします。

◻︎防寒着
防寒着
夏だから大丈夫だろということで薄着のみでいく人がいますが、夏場でも朝方とか日が当らなかったりすると寒いものです。
風邪をひいてしまうこともありますので、一つ防寒着をもっていくことをおすすめします。

⚫︎日用品
◻︎虫除けスプレー

虫除けスプレー
自然の中には蚊やダニなど人体に有害な虫がたくさんいます。時期的にも多く発生する時期ですので1本持っていくことをおすすめします。

◻︎救急箱
救急セット
無いとちょっとした怪我をした時にものすごく不便です。簡易的なものでもいいので持っていくと大変便利です。

◻︎ティッシュ・タオルなど
ティッシュ
これらも無いと不便なものです。余分に持っていってもいいと思います。

まとめ

上記は最低限必要なものです。これ以外にもあると大変便利なものもありますが、それは慣れてから自分に合ったものを選んで買いましょう。慣れていないとついつい忘れ物をしてしまいがちです。食材以外は前日の夜にでも車に詰めてしまって準備万端で当日を迎えましょう!ではキャンプ楽しんでください!

スポンサードリンク

 - レジャー ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

浅草三社祭の見所は?混雑具合は?おすすめの遊び所は?

東京を代表するお祭りの一つである三社祭の時期がやってきました。 3日間を通して行 …

男子禁制!女子旅関東おすすめ7選!

最近はしゃいでいますか? 仕事や勉強で疲れやストレスは溜まっていませんか? 女友 …

関東の潮干狩りおすすめスポット7選!

潮干狩りの季節がやってまいりました! 潮干狩りのシーズンは4〜5月と言われていま …

バーベキュー初心者必見 持ち物は?やり方とマナーについて

夏といえばBBQ! 今年は自分がBBQを企画するぞ! けどいつも誘われていくけど …

北海道大雪山の紅葉の見頃は?おすすめスポットは?雪は降ってる?

暑い夏が終わり、涼しくなって秋に突入!紅葉の季節がやってまいりました! 紅葉とい …

鎌倉の紅葉で混雑を避けるには?おすすめコース・ランチおすすめの店

暑い夏が終わり残暑も落ち着きいよいよ鎌倉にも紅葉の季節がやってきました。 鎌倉に …

秋といえばぶどう狩り 関西でおすすめの農園7選!

夏が終わって、秋がやってくると美味しくなってくるのがぶどう! スーパーで売ってい …

関東でぶどう狩り おすすめ農園10選!

暑い夏もピークを越えて、お盆が過ぎるとやってくるのがぶどうのシーズンですよね。 …

箱根紅葉おすすめスポットは?混雑を避けるには?絶品ランチをご紹介!

ついに紅葉シーズン突入! 箱根といえば温泉が有名ですが実は紅葉もとっても有名なの …

富士登山初心者必見 服装は?必要な装備は?ルートをご紹介

富士登山のシーズンが近づいてきました! 富士山は山梨県、静岡県に跨る標高3776 …