アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

【さらば花粉症!】目の痒み 鼻水 家の中に持ち込まない対策法

      2017/01/08

春らしい暖かい季節になってきましたね。

こんなに気持ちいいお天気の日はお出かけ!!といきたいところですが…

せっかく気持ちいいお天気なのに邪魔するヤツがいます。

そう『花粉』のヤツです!!

暖かい季節は花粉が飛び散る季節でもありますね。

今や花粉症の患者数は毎年毎年増加しており現在では日本人口の約26.5%が花粉症にかかっていると言われています。
ピンとこないかと思いますが人数に直すと日本人口1億2600万人中3300万人が花粉症です。
ひと昔前よりも激増しました。

自然の摂理…仕方ないちゃ仕方ないけどもちょっと我慢できないかも泣

そこで今回は目、鼻への花粉症対策と家に持ち込まない方法をご紹介します。

スポンサードリンク

さらば花粉症!つらい目の痒みの対策法


花粉症の症状の代表格といえばこれ!「目の痒み」。
これになると目玉を取り出して洗いたくなりますよね。実際取り出すことはもちろんできませんが表面を洗う事くらいはできますよね。

目を洗う


実際に目についた花粉やほこりなどの異物を取り除くのに目を洗うのはとても効果的です。ですが、目の表面は涙で覆われており、その涙が目を守っています。涙と成分の異なる水道水などで目を洗うことは目の細胞を傷つけ、目を保護している涙も洗い流してしまいます。目を洗うときは水道水ではなく市販の人工涙液などを使ってください。水道水と違って目を洗うときの痛みも人工涙液の方が少ないですよ。

普段から気をつけること


花粉症になると目に炎症が起こり、負担がかかっていることがあります。普段からこれらのことに気をつけて目をいたわってあげましょう。
・不規則な睡眠をとらず、きちんと睡眠時間を確保しましょう。

・目が疲れてきたかな?と思ったら、意識的に目を休める時間をしっかりとりましょう。

・部屋の湿度を良好に保つ。乾燥しないように気をつけましょう。

・タバコの煙で部屋の空気を汚さないようにしましょう。

・コンタクトレンズの使用は控え、メガネを使用しましょう。

・バランスの良い食事をとりましょう。

・長時間連続してパソコン作業を行わないようにしましょう。1時間作業したら15分程度の休憩をとることをおすすめします。

痒くなってしまった場合の対策!


花粉症になると大半の人が目の痒みを伴いますが痒いからといってかいてしまうと目の炎症などが悪化してしまうことがあります。なので、痒みが我慢できないときは冷たい水でしぼったタオルを目に乗せて冷やしてください。冷やすことで炎症が鎮まりかゆみが楽になるといわれています。
目には涙による洗浄作用がありますので花粉やごみが目に入った場合は涙が洗い流してくれます。しかし、コンタクトレンズを装着しているとうまく洗浄できず、花粉などが目の中にたまってしまい症状が悪化してしまうことがあります。また、メガネを使用することで、目を花粉から守ることもできるので、花粉症時期は基本的にはメガネを使用をおすすめします。

さらば花粉症!止まらない鼻水対策

鼻の中を洗う!


鼻の中のゴミ(花粉やほこりなど)をお掃除するのに鼻を洗うのはとっても効果的。ですが、水道水で洗ってしまうと、鼻の中を守ってくれている粘膜を洗い流しすぎたり傷つけてしまったりします。鼻の中を洗うときは、細胞液や体液に近い生理食塩水(約0.9%の食塩水)を使用してください。ただし、生理食塩水を使用しても洗浄のし過ぎは悪影響を及ぼす可能性があり慢性鼻炎など常に鼻づまりになったりの可能性がありますのでご注意ください。

スポンサードリンク

鼻の中や周りにワセリンを塗る!


油分100%のワセリンは吸気(吸い込む息)中の花粉をくっつけて鼻から体内への侵入を防いでくれる働きがあります。また鼻のかみすぎなどで荒れた鼻にも効果的なので塗ることをおすすめします。保湿や乾燥した鼻に乳液などを使ってしまうと、傷がある場合には傷にしみこんでしまい傷が悪化するおそれがあります。また、鼻が荒れないように、鼻をかむときは保湿ティッシュを使用するのもいいですね。

加湿を心かける!


花粉症の症状が出ているときは、鼻の中で炎症が起こって粘膜の機能が低下していることがあります。空気が乾燥してたりすると症状が悪化することが多いので炎症を抑えるために加湿をしっかりして体の水分を補ってあげることが大切です。

花粉症対策!家の中に花粉を持ち込まない為には?

身体に付着させない


花粉は服や髪にとてもくっつきやすいので家に上がる前に服や髪についた花粉を払い落とす必要があります。この時期だけでもコートなどは玄関にかけておくなどしてなるべく花粉を玄関までに止めましょう。衣類の素材によっても付きやすさが違います。表面がツルツルしたものの方が付きにくくなります。

洗濯物を取り込む際にも要注意


花粉症の時期はなるべく洗濯物は衣類乾燥機で干しましょう。もし衣類乾燥機がない場合は洗濯物を外から家に入れる際によく払って花粉を落としてから取り込みましょう。

布団を干した際も注意


外での布団干しは控えて、布団乾燥機を利用しましょう。布団乾燥機がない場合には天日干しでもいいのですが布団や枕に付着すると、上げ下げ時に室内にまき散らすことになるだけでなく、睡眠中顔に近い位置から吸引することになり朝起きた時に鼻がずるずるで辛いです。外での布団干し用の専用のカバーも市販されていますので活用しましょう。

床をこまめに掃除しよう!


部屋の中に漂っている花粉は最終的には床に落ちていきます。なので床に落ちた花粉を床用のワイパーや掃除機で拭き取りましょう。そうすることで花粉症の症状が出るのを防いでくれます。

 

まとめ


目を洗う、鼻を洗う、玄関先で花粉を落とすなどして花粉の体内への侵入を防ぎましょう!
花粉は目に見えない分、完全にシャットアウトすることが難しいです。
難しいですが対策法は難しくない簡単なことばかりなので是非試してみてください!

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

さらばかゆみ!辛いアトピーに効果絶大な食べ物7選!

アトピーの辛いかゆみ…。 かゆみで夜は眠れないし、肌の状態もどんどん悪くなってい …

油断禁物!熱中症で高齢者に出る症状は?応急処置は?予防法は?

暑い時期が今年もやってきました。 そこで毎年話題に上がるのが「熱中症」。 近年で …

気になる肩甲骨のこりの原因は?そこから腕のしびれが!?解消法は?

つらい肩こり。 肩のてっぺんなら自分でなんとか押せるけども肩甲骨のこりはなかなか …

口臭が臭い原因は?病気のせい?改善法は?

気になる口臭。 家族や友人、仕事で口臭が気になったことはありませんか? 逆に自分 …

眠れない日々に別れを!つらい不眠症の原因とその対策法は?

毎日毎日、寝たいのに眠れない。 寝つきが悪く、眠りも浅い。 疲れが取れない…。 …

さらばイライラ 即効性のあるものおすすめ10選!

ストレス社会と言われる現代。 1日1回は誰しもがイライラしているのではないでしょ …

円形脱毛症 子供がなる原因は?完治させるには?効果のある食事は?

うちの子が円形脱毛症に…。 まわりの友達からいわれたり、他の子からいじめられたり …

腰痛に効く湿布の選び方は?おすすめの市販薬は?貼る位置は?

腰が痛くて仕方がない。けど病院へ行く時間はないし…。 かといって薬局で湿布を買う …

牡蠣の栄養に美容の効果が!?あたる対処法は?レシピは?

秋冬の味覚といえば「牡蠣」ですよね! 濃厚でとっても美味しい牡蠣に◯◯な効果があ …

咳が止まらない原因は?考えられる病気は?治し方は?

咳が止まらなくて困っていませんか? ・咳が止まらなくて勉強や仕事に集中できない …