アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

慢性的な腰の痛みの原因は?そこから足のしびれが!?解消法は?

   

つらい腰痛。

立っていても寝ても腰が痛い…。

何をしてても気になり、落ち着きませんよね。

腰痛1

慢性化した腰の痛みは嫌な痛みが長く続いて本当にストレスです。

今回はそんな慢性の腰の痛みにお悩みのあなたへ!

慢性腰痛の原因・足のしびれ・解消法をご紹介します。

ここで腰痛の悩みを解決しちゃいましょう!

スポンサードリンク

慢性的な腰の痛みの原因は?

腰痛の原因は様々あります。しかし、腰痛の原因がはっきりと特定できるのは(病名がついてはっきりと診断できるもの)、全体のほんの一部で、わずか15%程度と言われています。

代表的なもので、「腰椎椎間板ヘルニア」や「脊柱管狭窄症」などの背骨に異常が起きるもの、また細菌感染や、臓器などに異常が起きて腰痛が現れるもの。これらはレントゲンや血液検査をすれば分かるものです。

しかし残りの85%は、レントゲンや血液検査など、あらゆる検査をしても特に異常が見られず、原因が特定できないのです。

この残りの85%のほとんどの腰痛が慢性腰痛です。

慢性腰痛の原因
慢性の腰痛は、腰の筋肉の炎症、または過度の緊張による痛みと、神経による痛み、また精神的なストレスが原因で腰痛がでるなど原因が様々です。もちろんこれらはレントゲンをとっても、血液検査をしても何も異常がでてこないのではっきりとした診断ができません。

腰痛になる要因としては

①運動不足による筋力の低下(自分の体重をしっかりと支えることができなくなる)

②運動をしていたとしても、腹筋と背筋のバランスが悪く腰痛になる

③骨盤や背骨など骨格のずれによる腰痛

④過去に怪我(ぎっくり腰やヘルニアなど)をして手術をして、その手術部位が緊張し腰痛が慢性化する

⑤社会的なストレス(仕事や人間関係など)が原因となり現れる腰痛

など様々です。

腰の痛みから足のしびれが!?

腰痛が原因で足にしびれなどの神経症状がでることがあります(坐骨神経痛)。

腰から足にかけて馬尾神経(ばびしんけい)という神経が伸びています。それがどこかしらで圧迫されることにより座骨神経痛が発生します。

それらには目で見て診断できるものと、レントゲンをとっても異常が見られないものがあります。

診断できるもの

・腰椎椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・脊椎分離症
・脊椎すべり症

すべり症

など他にもまだまだあります。

これらは神経の通り道でもある背骨が何かの拍子、または加齢によって、ずれたり、背骨と背骨の間が狭くなったり、背骨の一つ一つが潰れたりなどして骨が神経を圧迫することにより、腰から足にかけてしびれが発生します。

診断できないもの

・筋肉の過度の緊張によるもの

などです。

普段の疲労や姿勢の悪さなどによって、筋肉が緊張し、それが原因で神経症状が現れます。

スポンサードリンク

そのメカニズムは

①筋肉が緊張する

②緊張することにより血行が悪くなり、その結果血管が拡張(太くなる)される

③血管と神経は並行して流れているので、太くなった血管が最終的に神経を圧迫する

④しびれなどの神経症状がでる。

です。

上記でお伝えしました通り腰痛の85%が診断できないものです。
ですが15%は診断できて、それに対応した治療法もありますので、もし足にしびれを感じたら、整形外科を受診して早めに原因を特定して治療しましょう。

慢性的な腰の痛みの解消法は?

それでは慢性的な腰の痛みとおさらばする解消法をご紹介します。

①軽い運動をする
重い慢性的な腰の痛みは、軽い運動をすることによって軽減します。
ストレッチや軽いウォーキングなどでも構いません。軽く汗がでるまで行いましょう。
そうすると体が温まって血行が良くなり筋肉の緊張がほぐれます。

この時注意して欲しいのが、運動しっぱぱなしにすると運動後、もしくは翌日に腰が張ってしまうことがありますので、運動後はしっかり時間をかけてストレッチをしましょう。

ポイントは継続です。最初は慣れないことをするのでどうしても疲れがでてしまいますが2〜3ヶ月すれば必ず軽減するはずです。

②筋トレをする
腹筋と背筋をを鍛えることによって腰痛を軽減させることができます。逆に腰が痛くなりそうなイメージを持たれる方も多いと思いますが、筋トレをして腰が痛くなるのは筋力が弱いからです。

これも①と同じように継続することがポイントです。初めのうちは筋肉痛が出ますが、筋肉痛は筋肉の成長には欠かせないものです。2〜3ヶ月すると必ず慣れてきますのでとにかく継続しましょう。

③腰を温める
腰を温めることにより、血行が促進され、腰の緊張を軽減することができます。
また足にしびれなどの症状が出てる場合でもこの方法は有効で、腰やおしりなどを温めることによってよう腰痛も足の痺れも軽減することができます。

④ストレスの原因を特定する
ストレスが原因で腰痛を感じているのでしたら、そのストレスとは何か?というのを特定する必要があります。
特定しなければ対策が打てないからです。仮に特定できたとして、ストレスの元凶を取り除けそうでしたら、取り除くのが一番ですし、無理そうでしたら、代わりにストレスを解消することができる方法をさがしましょう。

体の中にストレスを溜めないことが大切です。

⑤腰痛に良い栄養をとる
筋肉の血行を良くしてくれるのは「ビタミンE」です。
筋肉の疲れや、神経の疲れなどを和らげてくれるのが「ビタミンB1」です。
他にも「ビタミンB6」、「ビタミンB12」は神経がうまく働くのに大切な栄養です。

これらを摂取することによって、腰痛を改善することができます。

ビタミンB1は豚肉や大豆、ビタミンEはべにばな油やアーモンド、ビタミンB6はさんまやバナナ、ビタミンB12は豚レバーやカキなどに多く含まれていますのでバランス良く食べましょう。

まとめ

腰痛のほとんどの原因が特定できません。ですが普段の生活(仕事や家事、趣味など)のなかで、必ず腰痛の原因になっているものがあるはずです。あなた自身はどれによるものなのかをしっかり分析して、対策しましょう。足にしびれがある場合は、原因が背骨にあることもあるので、整形外科を早めに受診して治療をしましょう。では是非上記の方法を試して見てくださいね。きっと頑固な腰痛が軽減するものがありますよ♪

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

急性胃腸炎はストレスから その症状は?人にはうつる?治療法は?

急性胃腸炎の原因の多くはウイルスの感染によるものと言われています。 生のものを食 …

目の疲れを解消 自宅でできる簡単な方法8選!

近年のパソコンやスマホの爆発的な普及により目疲れに悩んでいる人も爆発的に増えまし …

男性の冷え性の原因は?ストレスも関係してる?対策法は?

寒い季節がやってまいりました。 「冷え性=女性」というイメージがあるかもしれませ …

女性の冷え性の原因は?対策法は?改善できる食べ物は?

暑い夏が終わり、寒い冬がやってきました。 寒い季節となると余計に気になるのが体の …

手のあかぎれの原因は?治し方は?絆創膏でおすすめは?

寒さが厳しい季節になってきました。冬場はお肌のトラブルも多い季節ですね。 その中 …

さつまいもにはダイエットの効果あり!?食べ方は?レシピをご紹介!

食欲の秋到来! この季節はほんとに食べ物が美味しくてつい食べ過ぎて困っちゃいます …

ロタウイルスの予防接種の効果は?赤ちゃんへの副作用は?するべき?

ロタウイルスは、簡単に言うと、胃腸炎を起こすウイルスです。 冬場に流行するイメ …

肺炎てうつるの?原因と症状は?感染経路は?

最近身近なところで肺炎にかかったというのを聞くようになりました。 肺炎は原因死亡 …

梅雨急増のダニに刺されてなる病気は?布団では300倍に!対策は?

毎日ジメジメ、ムシムシのいや〜な梅雨のシーズンがやってきました。 人間にとっては …

風邪の時にはりんごが効果的!?食べ方は?治りんご酢の作り方は?

寒くなって空気が乾燥すると風邪が流行りますね。 どんなに予防していても疲れが溜ま …