アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

気になる肩甲骨のこりの原因は?そこから腕のしびれが!?解消法は?

   

つらい肩こり。

肩のてっぺんなら自分でなんとか押せるけども肩甲骨のこりはなかなか手も届きにくく解消しづらいですよね。

仕事中も気になるし、寝ようねにも気になって寝れないし…。

かなりのストレスになりますよね。

spalla

そこで今回は気になる肩甲骨のこりでお悩みのあなたへ!

肩甲骨のこりの解消法とその原因とそこからくる腕のしびれについてご紹介します!

スポンサードリンク

気になる肩甲骨のこり 原因は?

肩甲骨のこりの原因の多くは「姿勢の悪さ」いわゆる猫背です。

猫背

姿勢によって、頭の角度が少しでも前に傾くと首や背中にかかってくる負荷が何倍にも膨れ上がります。

その過剰な負荷が継続して続くと、首や肩、肩甲骨にこりが発生します。

その「姿勢の悪さ」を作る原因は人によってさまざまで

・運動不足で筋力の低下により、体を支えることができずに姿勢が悪くなる
・長時間のパソコン仕事により、どうしても頭が傾いてしまう
・本を読むことが趣味でどうしても多くの時間下を向いてしまう

などなど言い出したらきりがありませんが仕事や趣味、生活習慣によるものがほとんどです。

肩甲骨のこりが原因で腕がしびれる!?

首や肩、肩甲骨のこりが原因で腕にしびれが出ることがあります。

手の神経は首の背骨から出て肩、肩甲骨を通り指先まで伸びています。この神経の通り道のどこかで神経が圧迫されていると腕にしびれが出ます。

神経が圧迫されるメカニズムは

①姿勢の悪さから筋肉が緊張し首や肩、肩甲骨にこりができる

②こりが原因で血流が悪くなり、その結果血管が拡張する(太くなる)

③神経は血管と並行して走っているので太くなった血管が神経を圧迫してしびれがでる

と言われています。

腕にしびれが出る原因はこりだけではなく

・椎間板ヘルニア
・脊柱管狭窄症
・変形性頚椎症
・すべり症
・ストレートネック

など、上記だけではなく他にもたくさんあります。

スポンサードリンク

中には脳梗塞や脳内出血などの脳卒中、脳腫瘍、脊髄腫瘍など命に関わるものもありますので、腕にしびれが出た場合は、自己判断せず、病院を受診して早めに原因を探りましょう。

気になる肩甲骨のこり 解消法は?

それでは気になる肩甲骨のこりの解消法をご紹介しましょう。

①ツボ押しで解消
肩甲骨の内側に『膏盲(こうこう)』というツボがあります。

このツボは頑固な肩こりに効果があります。

膏盲(こうこう)の位置
第4胸椎の両外側3寸(大体6〜7㎝)にあるツボです。

こんな事言われてもわかりにくいし、背中だからここをピンポイントで狙うのも難しすぎですよね。

膏盲

簡単に言うと肩甲骨の内側の骨の際(筋肉と骨の境目)の真ん中らへんにあります。
ここをピンポイントで狙う必要はありません。

本当は誰かにこのツボを押してもらうのが一番いいのですが、誰もいない場合はテニスボールやゴルフボールを床に置いて、その上に自分が乗りゴロゴロ〜っと寝転がって肩甲骨の内側を刺激してください。

これは結構ききますよ!

②こりの部分を温める
筋肉を温める事により、血行が良くなって、こりを軽減または改善することができます。
上記での「膏盲(こうこう)」というツボを温めてもいいですし、その他気になるところがあればそこを温めてあげましょう。

温め方は、シャワーで患部を継続して温めたり、カイロを貼って温めたり、どんな方法でも構いません。

一つ注意して欲しいのが、高温で温めないことです。シャワーが熱すぎたり、カイロを直に触れるようにしたりすると、表面ばかり温まって深部まで熱が届きません。届く前に熱くなってやめる事になってしまいます。

ですので低温でじっくり時間をかけて温めることが重要です。

③運動をする
そもそもの原因である「姿勢の悪さ」を改善するには運動が有効です。

筋トレなどで腹筋と背筋をバランス良く鍛えることによって姿勢の悪さが改善されます。

あとは水泳です。
肩甲骨にとって、理想的な運動は水泳と言われています。水をかく動作が肩甲骨をよく動かしてくれます。

運動をすることによって筋肉の血行が良くなり、なおかつ自分の体重をしっかり支える筋力がつくので、こりの改善にもなりますし、継続的にすることで予防にもなります。

まとめ

肩甲骨にこりを感じるのは、ほとんどの場合が「姿勢の悪さ」からくるものです。
こりを放っておくと手のしびれなどに悪化していくので早めの改善をおすすめします。手のしびれには命に関わるものもありますので、自己判断はせず、早めに病院を受診しましょう。
ぜひ上記の解消法を試してみてください!こりが楽になりますよ♪

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

風邪の時はごはんを食べた方がいい?食べない方がいいものは?レシピ

風邪を引いた時って、ごはんを食べた方がいいのか、食べない方がいいのか実際はどうな …

膀胱炎の原因 女性の場合は?症状と治し方・予防になる食べ物を紹介

つらい膀胱炎。 膀胱炎は男性よりも女性に多いのが特徴で2人に1人が経験すると言わ …

食中毒 カンピロバクターの症状と治療法と予防法をご紹介

過ごしやすい春の季節も終わりジメジメとした梅雨の季節がやってまいりました。 この …

γgtpが高い お酒飲まないのになぜ?高いとどうなる?下げる方法は?

お医者さんにγ(ガンマ)gtpが高いって言われたことあります?もしくは血液検査の …

大根にはダイエットの効果あり!?方法は?レシピは?

秋冬の野菜の代表といえば「大根」ですよね。 この時期の大根は安く大きく味もよくで …

しみそばかすの違いと原因は?消し方は?良い化粧品ランキング!

年齢を重ねて、しみやそばかすが目立ってきた…。昔はこんなことなかったのに…。 し …

さらばイライラ 即効性のあるものおすすめ10選!

ストレス社会と言われる現代。 1日1回は誰しもがイライラしているのではないでしょ …

つらい頭痛や吐き気 その原因は?考えられる病気は?対策法は?

頭がガンガン痛くて吐き気もする。 ぼーっとして何にも集中できない。 頭痛や吐き気 …

咳が止まらない原因は?考えられる病気は?治し方は?

咳が止まらなくて困っていませんか? ・咳が止まらなくて勉強や仕事に集中できない …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …