アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

目の疲れを解消 自宅でできる簡単な方法8選!

   

近年のパソコンやスマホの爆発的な普及により目疲れに悩んでいる人も爆発的に増えました。

今ではパソコンを使えないと仕事にならないというところが圧倒的に多いのではないのでしょうか?

しかし目疲れがするからといってパソコンやスマホに近づかないというわけにはいきません。

ではどうしたらいいのでしょうか?

疲れ目1

今回は目疲れにお悩みのあなたへ

自宅でできる簡単な目疲れ解消法をご紹介します!

スポンサードリンク

目の疲れを解消 自宅でできる簡単な方法8選!

①目の体操で疲れを軽減!

パソコン仕事など1点を見続ける仕事は、目が近いところにピントを合わせることで、毛様体というピントを調節してくれる筋肉が疲労して疲れを感じてしまいます。
そこで作業中にもできる簡単な目疲れ対策は目の「目の体操」!

やり方
1, 目を思いっきりギュッと閉じて5秒間キープ。5秒たったらパッと開ける。

2,頭は動かさないように目のみ上を向いて5秒キープ。

3,2とは逆に頭を動かさず目のみ下をむいて5秒キープ

4,頭は動かさないように右をむいて5秒キープ。

5,次は反対の左をむいて5秒キープ。

6,最後に時計回り、反時計回りに目だけをクルクル回す。

以上の体操を3セット行いましょう。

②目疲れに効くツボで疲れを解消!

目疲れのツボをマッサージすることにより眼精疲労を軽減することができます。

1,攢竹(さんちく)
眉毛の頭(鼻側の方)にあるツボです。

2,晴明(せいめい)
鼻の付け根(目の内側)にあるツボです。

3, 承泣(しょうきゅう)
目の真ん中から下に降りた下まぶたの上にあるツボです。

4,太陽(たいよう)
こめかみのくぼみの前端にあるツボです。

5,絲竹空(しちくくう)
眉尻(眉毛の外側)にあるツボです。

6,魚腰(ぎょよう)
眉毛の真ん中にあるツボです。

上記ずべて目を囲うようにして存在するツボで、全て眼精疲労に効果があります。
押し方は指の腹で5〜6回優しく押してあげましょう。全て3セットずつくらいやると楽になります。

スポンサードリンク

③目に良い食べ物で目疲れ解消!

目に良い栄養素を取り入れることで目疲れを解消することができます。

ビタミンC:目をリフレッシュさせてくれます。
いちご、みかん、キウイ、ブロッコリー、小松菜、アセロラなど

アントシアニン:疲れ目の他にも夜盲症、網膜炎などにも効果を発揮します。
        ブルーベリー、アサイー、ビルベリー

ニンニク:眼精疲労、疲労回復、肩こり、などに幅広く効果があります。

④目がショボショボするときは温める

目がショボショボになっているということは、目の血管が血行不良を起こしているということです。
ですので温めることが大切になってきます。蒸しタオルなどで数分温めるとリラックスできますよ。

⑤目に疲れを感じているときは冷やす

目が疲れていて充血しているときは冷やすといいでしょう。
充血が起きているということは目に炎症が起きているということです。ですので冷やすことにより目の炎症を抑えることができます。

⑥遠くを見ると目疲れ解消!

近くばかりを見ていると、目のピントを合わせる毛様体という筋肉が固まってしまうので疲れてしまいます。ですのでパソコン作業など近くを長時間見ているときは、短時間でいいので合間に3〜5秒ほど遠くを見るようにしましょう。あまりに遠くは意味がないので自分にとって遠くの距離を見るようにしましょう。

⑦目薬を活用

処方箋でもありますが、市販薬でも良い目薬があります。
症状に合わせた目薬を使用しましょう。
ドライアイの方は防腐剤が入っていないものを選ぶように注意しましょう。

⑧目疲れをしづらい環境作りを!

身の周りにはパソコンやスマホ、テレビなど、目を酷使するものがあふれています。
それらに全く近づかないようにするには、ほぼ不可能に近いのですが、目を疲れさせない付き合い方を習慣づけて生活することが大切です。たとえば、寝る前のスマホはやめる、仕事がパソコンなら家ではパソコンをしないなど。

※エアコンも疲れ目の一つですので、つけっぱなしは避けましょう。

まとめ

疲れ目の対策は上記でご紹介した以外にもたくさんあります。
仕事やストレスも関係してきますが、普段の生活習慣も関係してきますので、他正しい生活習慣を心がけましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゆずの効果はダイエットも!?お肌にもいい!?食べ合わせでいいもの

冬といえば「ゆず」の季節ですね。 ゆずにはいろんな使い方があります。薬味として使 …

肩こりの原因はストレスから!?症状と病気・自分でできる改善方法は?

近年、肩こりの症状を訴える方が急増しています。 肩こりの原因は様々ですが、最近で …

【働きすぎのあなたは注意!】うつ病とは?仕組みと予防法を公開

「働きすぎて毎日気持ちが重い…これってうつ病??」 近年、個人が抱える労働量の多 …

膀胱炎の原因 女性の場合は?症状と治し方・予防になる食べ物を紹介

つらい膀胱炎。 膀胱炎は男性よりも女性に多いのが特徴で2人に1人が経験すると言わ …

過眠は病気?過眠の原因は?過眠を改善するには?

朝起きれない、日中眠い、眠すぎる…。 予定がこなせなかったり、眠くて仕事に支障が …

気になるニキビが顔にできた時の治し方は?原因は?予防するには?

顔にできたニキビ。 目立ってすごく気になりますよね。 女の子ならなおさら…。 そ …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

肺炎てうつるの?原因と症状は?感染経路は?

最近身近なところで肺炎にかかったというのを聞くようになりました。 肺炎は原因死亡 …

白菜の栄養は美容にいい!?加熱するとどうなる?レシピをご紹介!

寒くなると美味しくなるのが「白菜」ですよね! この冬の時期の白菜は大きくてなおか …

インフルエンザ予防接種は本当に効果ある?副作用は?した方がいい?

寒くなると毎年やってくるのがインフルエンザ。 何かと大事なことが多い時期ですから …