アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

肩こりの原因はストレスから!?症状と病気・自分でできる改善方法は?

   

近年、肩こりの症状を訴える方が急増しています。

肩こりの原因は様々ですが、最近ではストレスによる肩こりが増加しています。

あなたの肩こりもストレスからくるものかもしれませんよ?

肩痛を訴える女性

今回はそんなひどい肩こりにお悩みのあなたへ。

・肩こりの原因

・肩こりの症状とそこから可能性のある病気は?

・自分でできる肩こりの改善法は?

についてご紹介します!

スポンサードリンク

肩こりの原因はストレスから!?

なぜストレスが溜まると肩が凝るのでしょうか?

それには「自律神経」が深く関係しています。

「自律神経」とは?
自律神経とは

①身体や精神の興奮に関係する交感神経

②身体や神経を休めてリラックスさせる副交感神経

この正反対の働きをする神経をまとめて「自律神経」と言います。

①の交感神経は通常でしたら、だいたい朝の3時〜4時頃から徐々に働き始めて、夜の8時頃にはだんだん落ち着いてきます。
これ以外の時間は副交感神経が働いています。人間が明るい間に行動できるのは交感神経のおかげで、夜になると眠くなってグッスリ眠れるのは副交感神経が働いているおかげなのです。

しかし、学校や仕事、対人関係などにおいて、普段の生活でなんらかのストレスを感じると、ストレスホルモンが通常よりも多く分泌され、その結果、交感神経の興奮が長く続きます。そうすると夜になっても副交感神経が働かなくなり以下のような状態になってしまいます。

・寝つきが悪い、眠れない、眠りが浅い
・疲れがなかなか取れない
・体全体に常に力が入っているように筋肉が緊張し、リラックスできない、血行が悪くなる
・集中できない
・気分が晴れない

このようにストレスを感じると上記のような状態になります。その中でも体の筋肉が緊張状態になったり、血行障害がおきたりすると、筋肉疲労がおきて、それが肩こりの原因になるのです。

肩こりの症状と病気の可能性は?

単なる肩こりだと思って甘くみてはいけません。
肩こりは何かの病気の症状かもしれませんし、肩こりによって病気に進行していくという場合もあります。

肩こりや肩の痛みが現れる病気
・頸肩腕症候群(けいけんわんしょうこうぐん)
頸から肩、腕にかけて、凝りや痛み、痺れなどの神経症状などの症状があり、原因不明やはっきりとした診断ができない場合に出される病気の総称です。

・肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)
肩が痛い、腕が上がらないなど、四十代〜五十代によく起きる肩の関節、またはその周辺に起きる炎症の総称です。

・頚椎ヘルニア
脊柱(背骨)のうち、頚椎(首の背骨)の骨と骨の間にある椎間板というクッションがなんらかの衝撃により飛び出て神経を圧迫してしまう病気のことです。首に痛みが出たり、凝りが現れたり、手足が痛んだり痺れたりなどの症状が出ます。

・頸部脊椎症(変形性頚椎症)
通称「頚椎症」と呼ばれることが多く、加齢や外傷、継続的な筋肉の過緊張などが原因で椎体骨の変形や、人体の骨化や石灰化が起こり、神経が圧迫され、首から肩にかけての痛みや凝り、腕にかけての痛みや痺れなどの症状が起きます。

・胸郭出口症候群(きょうかくでぐちしょうこうぐん)
鎖骨の周辺で腕の方に伸びている神経が、血管とともに圧迫されて起こる病気です。
首や肩、腕を特定の位置に持っていくと、首や肩に痛みが現れ、腕や手指にしびれやだるさが現れます。
首が長く、なで肩の女性に多く、20代によく現れます。

スポンサードリンク

上記はほんの一部で他の病気の可能性もあります。
ですので、自己診断はせず、単なる肩こりだとそのままにせず、早めに病院などを受診しましょう。

自分でできる肩こりの改善方法は?

肩こりの改善法
①ストレスの原因を消し去る、もしくはストレス解消する
肩こりがストレスからきている場合は、そのストレスの原因を消し去ることが一番の改善法になります。
しかし原因の中でも自分一人ではどうしようのないものも少なくはありません。
もしストレスの原因を取り除くのが難しいようでしたら、うまいことストレスを発散する趣味や行動をすることにより、なるべく体にストレスを溜めないようにしましょう。

②軽い運動をする
軽い運動をすることによって、血行が促進され筋肉の緊張がほぐれます。またスポーツをすると身体的にだけではなく、精神的にもストレスを発散することができるのでオススメです。激しい運動をしてしまうと、逆に疲労がたまりすぎたり、かつ時間帯によっては交感神経が刺激されすぎて、眠れなくなったり逆にストレスを蓄積してしまう結果になってしまうので、あくまでもヨガ、軽いジョギング、またはウォーキングなどの軽めの運動を心がけましょう。

ジョギング

③姿勢を正す
仕事でなどパソコンをしているときの姿勢はどうしても猫背かもしくは前傾姿勢になりがちです。しかし少しでも首が前に傾くと、首と背中にかかる負担は何十倍にも膨れ上がり、重りを首にぶら下げているような状態になってしまいます。そんな姿勢を何時間もぶっ続けでしていて肩がこるのは当然です。ですのでなるべく普段から、軽く胸を張り、なおかつ頭を体幹に乗せるイメージを持って、正しい姿勢を心掛けましょう。はじめは慣れないのでかなり意識しないとできませんが、そのうち体が覚えてきますので、とにかく継続しましょう。

④寝る前のスマホ、パソコン、テレビは禁止
寝る前にスマホやパソコン、テレビをいじると、画面から出ているブルーライトという光が原因で、眼精疲労や睡眠の妨げ、首肩こりなどの症状が現れます。ベットに入る1時間以上前はなるべく見ないようにしましょう。

スマホ

⑤首、肩周りを温める
首や肩周りをお風呂やシャワーなどでしっかり温めることによって、血行が促進され、筋肉の緊張がほぐれます。
お湯が暑すぎると交感神経が活発になってしまうので、熱すぎず、冷たすぎずでじっくり時間をかけて体の芯まで温めましょう。適温は38度〜40度くらいがgoodです。

まとめ

肩こりはストレスが原因で起こることもあります。それを改善するには、そのストレスの元凶を消し去ることが一番です。それができない場合は、うまくストレス発散をして、なおかつ運動や普段からの姿勢に気をつけるなどを試してみましょう。肩こりが恐ろしい病気の症状の場合もありますのでかなり長引くようでしたら専門の医師のを受診しましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白菜の栄養は美容にいい!?加熱するとどうなる?レシピをご紹介!

寒くなると美味しくなるのが「白菜」ですよね! この冬の時期の白菜は大きくてなおか …

膀胱炎の原因 男性の場合は?症状と治し方・予防になるサプリは?

気になる膀胱炎。ひどい場合は痛みがあって辛いですよね。 膀胱炎は女性に発症するの …

ドライアイチェック!改善するのに良い目薬・サプリは?

パソコンやスマホなどの電子機器にあふれているこの世の中。 近年では「ドライアイ」 …

つらい頭痛や吐き気 その原因は?考えられる病気は?対策法は?

頭がガンガン痛くて吐き気もする。 ぼーっとして何にも集中できない。 頭痛や吐き気 …

食中毒 カンピロバクターの症状と治療法と予防法をご紹介

過ごしやすい春の季節も終わりジメジメとした梅雨の季節がやってまいりました。 この …

梅雨急増のダニに刺されてなる病気は?布団では300倍に!対策は?

毎日ジメジメ、ムシムシのいや〜な梅雨のシーズンがやってきました。 人間にとっては …

手のあかぎれの原因は?治し方は?絆創膏でおすすめは?

寒さが厳しい季節になってきました。冬場はお肌のトラブルも多い季節ですね。 その中 …

【働きすぎのあなたは注意!】うつ病とは?仕組みと予防法を公開

「働きすぎて毎日気持ちが重い…これってうつ病??」 近年、個人が抱える労働量の多 …

これで抜け毛の不安を解消!抜け毛に効果のある食べ物8選!

「最近抜け毛が増えたような…。将来ハゲたら嫌だな…。」 1日の抜け毛の標準本数は …

手がかゆい原因は?ストレスのせい!?治療法は?

なぜだかわからないけど手がかゆいことってありません? かゆくてかいてしまって傷に …