アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

つらい頭痛や吐き気 その原因は?考えられる病気は?対策法は?

   

頭がガンガン痛くて吐き気もする。

ぼーっとして何にも集中できない。

頭痛や吐き気って我慢できないですよね。

頭痛2

頭痛や吐き気で悩んでいるそこのあなた!

今回はつらい頭痛や吐き気の原因とそこから考えれらる病気とその対策法についてご紹介します!

これであなたはつらい頭痛、吐き気から解放されることでしょう!

スポンサードリンク

頭痛や吐き気の原因は?

頭痛や吐き気の原因は様々です。

頭痛は大きく分けて二種類に分けることができます。

①一次性頭痛:とくにこれといった病気ではないのに繰り返し何度もおこる頭痛のこと

②二次性頭痛:ある病気が原因でおこる頭痛

①の一次性頭痛には、首肩周辺の筋肉が緊張(肩こり、首こり)が原因でなる「緊張性頭痛」や、頭の血管が過度に拡張することによっておこる「偏頭痛」、ある期間に入るとその期間中は連続して頭痛が続く「群発頭痛」などが含まれます。

②の二次性頭痛には、「くも膜下出血」や「脳腫瘍」など命に関わる危険なものもあります。
経験したことのないような強い頭痛が突然現れたり、手足が痺れる、痙攣する、または激しく嘔吐する、高熱が出るなどの症状が起きた場合は早急に病院へ行く必要があります。

吐き気を伴う頭痛
吐き気を伴う頭痛でもっとも多いのは偏頭痛です。
しかし吐き気を伴う頭痛では、他の病気の可能性も考えられるので次章でご紹介します。

頭痛や吐き気から考えられる病気は?

前章でもお話ししました通り吐き気を伴う頭痛でもっとも多い原因は「偏頭痛」です。
その他にも考えられる病気をご紹介します。

頭痛、吐き気で可能性のある病気
①偏頭痛
急に頭痛が発生するほかにも、視界がチラついたり、めまいが起きたり吐き気が起きるなどの症状も現れます。
偏頭痛は頭の血管が急に拡張することによって発生するのですが、そのそもそもの原因はストレスや不規則な生活習慣が原因でなるといわれています。

②高血圧
ある程度血圧が上がってくると、内側から圧迫されるような頭痛が起きることがあります。高血圧の本当に怖いところは、くも膜下出血や脳梗塞の原因になるからです。高血圧の場合は吐き気がないのに突然嘔吐するなどの症状がありますので、もし思い当たる節があるのでしたら早めに病院を受診しましょう。

③くも膜下出血
くも膜下出血は脳内の血管の動脈瘤が破裂することによって起こります。突然ハンマーで殴られたような感じの激しい頭痛が起き、その他、嘔吐や意識障害、言語障害などを伴います。即救急車を呼んで処置しないと命に関わる恐ろしい病気です。
一命をとりとめたとしてもなんらかの後遺症が残ることが多いです。

スポンサードリンク

④慢性硬膜下出血
慢性硬膜下出血は転倒したなどで頭を打ち付けたことによって起こる病気です。頭を打ち付けた時はなんともないのですが、2〜3ヶ月後に頭痛、吐き気、運動麻痺、意識障害といった症状が出てきます。転倒しやすい高齢者や子どもに多いので、原因不明の頭痛、吐き気があって、なおかつ2〜3ヶ月前に転んで頭を打ったなどの原因があれば可能性がありますので、すぐに病院を受診しましょう。適切な処置を施せばほとんどの場合完治します。

⑤緑内障
緑内障は眼圧亢進(眼球内の圧力が上がること)し、視神経に影響を与えてしまう病気です。この症状に頭痛、吐き気が起こる場合もありますので、早めに病院で検査してもらいましょう。

⑥脳炎
頭痛、吐き気の他にも、高熱、痙攣などの症状を伴います。
最悪の場合、死に到ることもありますので早めに病院を受診しましょう。

このように頭痛には、軽いものから命に関わるものまで存在しますので、心配な要因がある方は早めに病院を受診しましょう

頭痛や吐き気の対策法は?

なんらかの病気が原因で起こる二次性頭痛の場合は早期の病院への受診が必要になります。
一次性頭痛の対策は自分でできるものもありますのでご紹介します。

①安静にする
基本的には動かないことが基本になります。無理して動くと倒れてしまう恐れがあるので、家にいる場合ならベッドで横になるか、出先でしたらその場でしゃがみこむか座って症状が落ち着くのを待ちましょう。

②音と光を避ける
車の音や、電車の音、テレビや電話の音、パソコンや携帯の光などこれらは全て頭痛を悪化させる原因となります。
自宅にいる場合はなるべくテレビなどを消して電気も消して真っ暗にすることをおすすめします。
外出中でしたら静かな公園に行って一休みすることをおすすめします。

③頭を冷やす(偏頭痛の場合)
偏頭痛は頭の血管が過度に拡張して起こります。ですので冷却シートや保冷剤、氷枕などで頭を冷やして血管を収縮させると痛みが和らぐことがあります。偏頭痛の場合は温めると血管の拡張がさらに促進されるので悪化することがありますのでご注意ください。

④首を温める(緊張性頭痛の場合)
緊張性頭痛(首こり、肩こり)の場合は、血流が悪くなっておこることがほとんどです。ですのでシャワーやお風呂に浸かって首肩周りをあたため、血流を促進させることで痛みが和らぎます。

⑤規則正しい生活習慣を送る
頭痛はストレスや生活習慣の乱れからくる場合もあります。
特に睡眠不足は頭痛の原因になりますのでご注意ください。
逆に眠りすぎもよくありません。

⑥頭痛の原因となる食事を避ける
人によって異なりますが、チョコレートやチーズ、ワインなどが偏頭痛の原因になることもあります。
他にもこれを食べたら頭痛が起きるという食品がわかればそれを避けるようにしましょう。

まとめ

頭痛には一次性頭痛と二次性頭痛とがあり、二次性頭痛は命に関わるものもあるので注意が必要です。
いつもと違う頭痛を感じたら迷わず病院を受診しましょう。
乱れた生活習慣やストレスも頭痛の原因になるので、規則ただしい生活を送るように心掛けましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

眠れない日々に別れを!つらい不眠症の原因とその対策法は?

毎日毎日、寝たいのに眠れない。 寝つきが悪く、眠りも浅い。 疲れが取れない…。 …

効果絶大!夏風邪を治す7つの食べものとは?

毎日暑い日が続いていますね。 この季節はウイルスによる感染症、いわゆる「夏風邪」 …

牡蠣で食中毒になる原因は?症状とその対処法は?予防法は?

牡蠣が美味しい季節になってきましたね。 最近ではオイスターバーなどが増えてきてお …

風邪の時のタバコがまずい理由は?体への影響は?やめる方法は?

風邪が流行る季節になりました。 風邪を引くと味覚が変わることってありません? ス …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

さらばかゆみ!辛いアトピーに効果絶大な食べ物7選!

アトピーの辛いかゆみ…。 かゆみで夜は眠れないし、肌の状態もどんどん悪くなってい …

肩こりの原因はストレスから!?症状と病気・自分でできる改善方法は?

近年、肩こりの症状を訴える方が急増しています。 肩こりの原因は様々ですが、最近で …

レンコンにダイエットの効果が!?栄養・レシピのご紹介

食欲の秋。食べ物が非常に美味しい季節ですからついつい食べ過ぎて体重が悲惨なことに …

胃痛胸焼けの原因は?解消法は?薬局で買えるおすすめの薬は?

最近胃痛や胸焼けが多いな…。 長い間続いているな…。 胃痛や胸焼けってずっと気に …

唇が荒れる原因は?治し方は?予防法は?

唇が荒れるのは辛いですよね。 常にピリピリして気になり、食べ物や飲も物をとるとき …