アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

猛暑を乗り切れ!犬の暑さ対策おすすめ10選!熱中症になるの?

   

暑い季節がやってきました。

近年では、気温の上昇が激しく、ひと昔よりもかなり暑くなりましたね。

気温が35度を超えることは当たり前、場所によっては40度近く行くこともあります。

人間は室内に入ってクーラーに当たれば大丈夫ですが、ワンちゃんはどうでしょうか?

まだお外でワンちゃんを飼っているご家庭も少なくありません。

犬 夏バテ

猛暑の中ワンちゃんが暑さに耐えられるか心配なそこのあなた!

今回は

・犬の暑さ対策おすすめ10選

・犬も熱中症になるの?

この二つをご紹介し、あなたの悩みを解決いたしましょう!

スポンサードリンク

犬の暑さ対策おすすめ10選!

屋外での暑さ対策

①ヨシズやブルーシートなどで犬小屋をガード

犬小屋を移動できるのでしたら、犬小屋を日陰に移しましょう。
日陰かつ土もしくは芝生の上がベストです。
日陰に移動できない場合は、ヨシズやブルーシートなどで犬小屋を覆って、犬小屋に直射日光が当たらないようにしましょう。
直射日光を避けるだけで犬小屋内の温度の上昇の仕方が全然変わってきます。

②犬小屋近くに日陰を確保

犬小屋だけではなく犬小屋の近くにも日陰を確保しましょう。
ワンちゃんもずっと犬小屋にいるわけにもいきませんので近くに日陰を確保してワンちゃんのストレスがたまらないようにしましょう。

③犬小屋近くの日陰にスノコを設置

スノコによって身体を地面から浮かせることで、接地面の暑さが激減します。地面がコンクリートの場合はなおさらです。

④新鮮な水をあげる

気温が高いと水がぬるくなります。ぬるくなるならまだしも、35度や40度の日はもはやお湯です。
炎天下の中でお湯を飲ませるのは非常に可哀想なのでお水をこまめに替えて、なるべく日陰におき、水は絶対に枯らさないようにしましょう。

⑤お散歩の時間をずらす

日中の日差しが強い時のアスファルトの温度は60度前後にまで昇ります。いくらお散歩好きのワンちゃんでも、肉球丸出しでこのアスファルトの上を歩かせるのは酷ですね。しかもアスファルトの照り返しもありますので地面近くを歩くワンちゃんは、人間よりもはるかに暑く感じているはずです。

スポンサードリンク

ですのでなるべく日中のお散歩は避けて、日が昇ってすぐの早朝か、日が沈んだころにずらしましょう。
夏場だけでもワンちゃんの足を守るために、ドッグブーツなども装備させましょう。

屋内での暑さ対策

⑥室内でも日光に注意!

室内でも窓から入ってくる日光に当たり続けるのは危険です。家の中に放し飼いのワンちゃんなら自ずと日の当たらないところにいくと思いますが、ケージに入ったワンちゃんはそうはいきません。ですのでケージごと直射日光の当たらないところへ移動しましょう。

⑦クールマットで体を冷やす

ワンちゃん用の冷却マット(クールマットやクールベッド)なるものが存在します。
電気代とかもかからないのでおすすめです。

⑧霧吹きと扇風機で体温調節

ワンちゃんは汗をかかないので、人間と同じように汗をかいて体温を下げるということができません。
ですので霧吹きで軽く濡らして、なおかつ扇風機を当ててあげると体温が下がって気持ちいみたいです。

⑨室内でもこまめに水分補給

室内でもこまめに水分補給をさせましょう。室内もかなり温度が上がる危険地帯です。体の水分はどんどん奪われていきますのでこまめに水分補給をさせましょう。

⑩ワンちゃんを家に残すならクーラーを!

やっぱりこれが一番確実だと思います。
しかし電気代が大変なことになりかねません。ですがワンちゃんのためなら仕方ないかも…。
最終手段にしておきたいところです。

犬も熱中症になるの?

答えはYESです。犬だからといって熱中症にならないなんてこはありません。
熱中症になると、

・ハーハーと肩で荒い息をくりかえしてへたりこむ
・ぐったりしてしまう
・舌の色が濃くなって赤黒くみえる
・目が充血する
・呼んでも反応がにぶい
・ひどいときは尿を漏らす

などの症状が出ます。

上記の症状が出た場合は日陰などの風通しのいいところに移動させ、全身に水をかけたり濡らしたタオルを内股に当てるなどなんらかの体温を下げる応置をしたあと、急いで動物病院に連絡を取りましょう。放って置くと大変危険ですので注意しましょう

まとめ

ワンちゃんだからといって暑さに強いわけではありません。ワンちゃんも熱中症になりますので夏場はできるだけ注意しましょう!上記の方法を試してみてワンちゃんにとって快適に夏を乗り越えていきましょう!

スポンサードリンク

 - ペット ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした