アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

長引く夏風邪の原因と症状は?治療法と予防対策法は?

   

毎日毎日暑いですね。

この暑い季節特有の「夏風邪」。

夏風邪3

「夏風邪は長引く」と昔から言われていますよね。

あなたはこの長引いてるしつこい夏風邪に悩んでいませんか?

今回は

・夏風邪の原因と症状

・夏風邪症状治し方

・予防と対策法

をご紹介します。

夏風邪の知識をしっかり身につけて、夏風邪をこじらせないようにしましょう!

スポンサードリンク

夏風邪の原因と症状は?

そもそも夏風邪とはなんなんでしょうか?

一般に言う夏風邪とは、夏の時期に流行するウイルス感染症のことを言います。
夏風邪のウイルスは高温、多湿を好むので、梅雨時から夏にかけて活発に活動するようになり、流行します。

夏風邪の主な症状は

・高熱
・のどの痛み
・咳
・嘔吐
・下痢
・眼やに
・発疹

などです。

夏風邪の原因であるウイルスは

・コクサッキーウイルス
・アデノウイルス
・エンテロウイルス属のエコーウイルス

などです。

「夏風邪はお腹にくる」と聞いたことがありませんか?
腹痛

また、喉が痛くなるイメージがありませんか?

上記のウイルスのうちエンテロウイルスが腸で繁殖し腹痛、下痢の原因になります。
喉の痛みはアデノウイルスの仕業です。

夏風邪症状の治療法!

「夏風邪は長引く」と昔から言われていますよね。

そもそもなぜ夏風邪は長引くのでしょうか?

夏風邪が長引く原因
前章でもお話ししました通り、夏風邪の原因であるウイルスは高温、多湿を好みます。
ですので夏場の暑さのせいで汗を大量にかいて、それが布団などに付着して繁殖するということもあり、ウイルスがいつまでも身の回りに留まります。

さらに症状を落ちるかせるには、ウイルスを体外に出すしかありません。
ですので下痢や腹痛が酷いと、ついつい下痢止めなどを飲んでしまいがちですが、止めてしまうと外に出さなくてはいけないウイルスをいつまでも体の中に留めておくことになりますのでなかなか回復しません。これにより「夏風邪は長引く」と言われてきました。

スポンサードリンク

ですので便や嘔吐などでウイルスを外に出し切りましょう。
そしてそれだけでは脱水症状に陥ってしまいますのでこまめに水分を補給しましょう。

※ウイルスは菌とは違う物ですので、抗生物質は効きません。

夏風邪の治し方

①下痢止め吐瀉止めを飲まない
薬
上記でもお話ししました通り、夏風邪を治すポイントはウイルスを体から外に出すことです。
 ようは自然治癒ってやつですね。下痢止め、吐瀉止めは使用しないようにしましょう。

②クーラーを弱めにつける
 冬場の風邪でしたら、汗をかくのはいいのですが、夏場の風邪には逆効果。ウイルスが繁殖してしまうので、
 汗をかかない程度に弱めでクーラーをつけましょう。強くかけすぎて体を冷やしてしまうと体の抵抗力が下がって悪化してし
 まうのであくまでも弱めにつけます。

③お風呂に入る
 お風呂に入って体を芯から温めるかつ体を清潔に保ちましょう。風邪の時はお風呂はダメだと昔から言われてきました。
 しかし近年では、体に付着したウイルスをお風呂で流し、体を清潔に保つことが大事だと言われるようになってきました。
 ちなみに風邪の時はお風呂に入ってはいけないというのは、お風呂後の湯冷めを懸念してのことです。たしかに湯冷めをする
 と悪化しますので注意しましょう。

④水分をこまめに取る
 夏風邪の主な症状に下痢と嘔吐があります。下痢と嘔吐はかなりの体の水分量を奪われます。脱水症状に陥ることもあります
 ので注意しましょう。

夏風邪の予防と対策は?

夏風邪を引かないためには、原因となるウイルスに近づかないことです。しかしどこに付着しているのか、どこに飛んでいるのか目には見えないのでマスクで鼻と口を覆って、なおかつ食事の前、トイレの後などにはしっかりと手洗いをしてウイルスを流しましょう。

夏風邪に引かないためには自分の体の抵抗力(免疫力)を上げる必要があります。夏場どうしてもかけたくなるクーラーですが、強すぎると体の抵抗力がさがり夏風邪にかかりやすくなりますのでご注意ください。

体の抵抗力をあげるためには普段から質のいい睡眠をとることです。あまり夜更かししないでできるだけ早く就寝しましょう。

まとめ

夏風邪とは夏場に増えるウイルス感染症のことです。治すには体の抵抗力(免疫力)が非常に大切になってきますので、普段からあまりクーラーを強くかけすぎないのと、夜は早く寝るということを意識して生活しましょう。
よろしければこちらも御覧ください
>>「効果絶大!夏風邪を治す7つの食べものとは?」

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

しみそばかすの違いと原因は?消し方は?良い化粧品ランキング!

年齢を重ねて、しみやそばかすが目立ってきた…。昔はこんなことなかったのに…。 し …

さらばイライラ 即効性のあるものおすすめ10選!

ストレス社会と言われる現代。 1日1回は誰しもがイライラしているのではないでしょ …

溶連菌 子供の症状は?感染経路は?治療法は?

こどもに多い感染症の一つに『溶連菌感染症』があります。 自分自身のお子さんがいざ …

痛い!口内炎が治らない その原因は?病気の可能性は?治し方は?

痛い気になる口内炎。 ご飯を食べるにしても喋るにしても何をしても気になりますよね …

気になる脇の臭いの原因!その解消法や予防法は?

汗をかく季節がやってきましたね。 この季節になると特に気になるのが「脇の臭い」。 …

過眠は病気?過眠の原因は?過眠を改善するには?

朝起きれない、日中眠い、眠すぎる…。 予定がこなせなかったり、眠くて仕事に支障が …

梅雨のカビのせいでかかる病気は?正しいお掃除法と対策法をご紹介

ジメジメとした時期がやってまいりました。 そう…梅雨のやつがやってきましたね。。 …

さんまはダイエットに効果あり?水煮で!?レシピは?

食欲の秋到来! 秋って太るイメージありますよね。痩せたいけど食べたい。食べたいけ …

ツライ脚のむくみの原因は?解消法は?予防法は?

ずっと立ち仕事で脚がむくむ…。 デスクワークでも脚がむくむ…。 スポンサードリン …