アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

長引く夏風邪の原因と症状は?治療法と予防対策法は?

   

毎日毎日暑いですね。

この暑い季節特有の「夏風邪」。

夏風邪3

「夏風邪は長引く」と昔から言われていますよね。

あなたはこの長引いてるしつこい夏風邪に悩んでいませんか?

今回は

・夏風邪の原因と症状

・夏風邪症状治し方

・予防と対策法

をご紹介します。

夏風邪の知識をしっかり身につけて、夏風邪をこじらせないようにしましょう!

スポンサードリンク

夏風邪の原因と症状は?

そもそも夏風邪とはなんなんでしょうか?

一般に言う夏風邪とは、夏の時期に流行するウイルス感染症のことを言います。
夏風邪のウイルスは高温、多湿を好むので、梅雨時から夏にかけて活発に活動するようになり、流行します。

夏風邪の主な症状は

・高熱
・のどの痛み
・咳
・嘔吐
・下痢
・眼やに
・発疹

などです。

夏風邪の原因であるウイルスは

・コクサッキーウイルス
・アデノウイルス
・エンテロウイルス属のエコーウイルス

などです。

「夏風邪はお腹にくる」と聞いたことがありませんか?
腹痛

また、喉が痛くなるイメージがありませんか?

上記のウイルスのうちエンテロウイルスが腸で繁殖し腹痛、下痢の原因になります。
喉の痛みはアデノウイルスの仕業です。

夏風邪症状の治療法!

「夏風邪は長引く」と昔から言われていますよね。

そもそもなぜ夏風邪は長引くのでしょうか?

夏風邪が長引く原因
前章でもお話ししました通り、夏風邪の原因であるウイルスは高温、多湿を好みます。
ですので夏場の暑さのせいで汗を大量にかいて、それが布団などに付着して繁殖するということもあり、ウイルスがいつまでも身の回りに留まります。

さらに症状を落ちるかせるには、ウイルスを体外に出すしかありません。
ですので下痢や腹痛が酷いと、ついつい下痢止めなどを飲んでしまいがちですが、止めてしまうと外に出さなくてはいけないウイルスをいつまでも体の中に留めておくことになりますのでなかなか回復しません。これにより「夏風邪は長引く」と言われてきました。

スポンサードリンク

ですので便や嘔吐などでウイルスを外に出し切りましょう。
そしてそれだけでは脱水症状に陥ってしまいますのでこまめに水分を補給しましょう。

※ウイルスは菌とは違う物ですので、抗生物質は効きません。

夏風邪の治し方

①下痢止め吐瀉止めを飲まない
薬
上記でもお話ししました通り、夏風邪を治すポイントはウイルスを体から外に出すことです。
 ようは自然治癒ってやつですね。下痢止め、吐瀉止めは使用しないようにしましょう。

②クーラーを弱めにつける
 冬場の風邪でしたら、汗をかくのはいいのですが、夏場の風邪には逆効果。ウイルスが繁殖してしまうので、
 汗をかかない程度に弱めでクーラーをつけましょう。強くかけすぎて体を冷やしてしまうと体の抵抗力が下がって悪化してし
 まうのであくまでも弱めにつけます。

③お風呂に入る
 お風呂に入って体を芯から温めるかつ体を清潔に保ちましょう。風邪の時はお風呂はダメだと昔から言われてきました。
 しかし近年では、体に付着したウイルスをお風呂で流し、体を清潔に保つことが大事だと言われるようになってきました。
 ちなみに風邪の時はお風呂に入ってはいけないというのは、お風呂後の湯冷めを懸念してのことです。たしかに湯冷めをする
 と悪化しますので注意しましょう。

④水分をこまめに取る
 夏風邪の主な症状に下痢と嘔吐があります。下痢と嘔吐はかなりの体の水分量を奪われます。脱水症状に陥ることもあります
 ので注意しましょう。

夏風邪の予防と対策は?

夏風邪を引かないためには、原因となるウイルスに近づかないことです。しかしどこに付着しているのか、どこに飛んでいるのか目には見えないのでマスクで鼻と口を覆って、なおかつ食事の前、トイレの後などにはしっかりと手洗いをしてウイルスを流しましょう。

夏風邪に引かないためには自分の体の抵抗力(免疫力)を上げる必要があります。夏場どうしてもかけたくなるクーラーですが、強すぎると体の抵抗力がさがり夏風邪にかかりやすくなりますのでご注意ください。

体の抵抗力をあげるためには普段から質のいい睡眠をとることです。あまり夜更かししないでできるだけ早く就寝しましょう。

まとめ

夏風邪とは夏場に増えるウイルス感染症のことです。治すには体の抵抗力(免疫力)が非常に大切になってきますので、普段からあまりクーラーを強くかけすぎないのと、夜は早く寝るということを意識して生活しましょう。
よろしければこちらも御覧ください
>>「効果絶大!夏風邪を治す7つの食べものとは?」

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

唇が荒れる原因は?治し方は?予防法は?

唇が荒れるのは辛いですよね。 常にピリピリして気になり、食べ物や飲も物をとるとき …

ほくろがかゆい原因は?悪性かどうかの見分け方・除去する方法は?

ほくろがかゆい。これって異常? ほくろがかゆいのはもしかしたら病気のサインかもし …

円形脱毛症 子供がなる原因は?完治させるには?効果のある食事は?

うちの子が円形脱毛症に…。 まわりの友達からいわれたり、他の子からいじめられたり …

手のあかぎれの原因は?治し方は?絆創膏でおすすめは?

寒さが厳しい季節になってきました。冬場はお肌のトラブルも多い季節ですね。 その中 …

大根にはダイエットの効果あり!?方法は?レシピは?

秋冬の野菜の代表といえば「大根」ですよね。 この時期の大根は安く大きく味もよくで …

γgtpが高い お酒飲まないのになぜ?高いとどうなる?下げる方法は?

お医者さんにγ(ガンマ)gtpが高いって言われたことあります?もしくは血液検査の …

風邪の時のタバコがまずい理由は?体への影響は?やめる方法は?

風邪が流行る季節になりました。 風邪を引くと味覚が変わることってありません? ス …

眠れない日々に別れを!つらい不眠症の原因とその対策法は?

毎日毎日、寝たいのに眠れない。 寝つきが悪く、眠りも浅い。 疲れが取れない…。 …

梅雨急増のダニに刺されてなる病気は?布団では300倍に!対策は?

毎日ジメジメ、ムシムシのいや〜な梅雨のシーズンがやってきました。 人間にとっては …

めまいや頭痛の原因は?何科に行けばいい?自分でできる対処法は?

つらいめまいや頭痛。 何をするにしても気になって集中できないし、ひどい時は吐き気 …