アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

咳が止まらない 自分でできる10の咳を止める方法とは!?

   

咳が止まらなくて仕事に集中できない…。

夜寝るときになると咳が出て寝れない。

咳が続いて疲れる…。

咳がとまらなくて困っていませんか?

そんなお悩み解決しましょう!

今回は長引くうっとうしい咳を鎮めてくれる10の方法をご紹介します。

スポンサードリンク

咳が止まらない 自分でできる9つの咳を止める方法とは!?

1.温かい飲み物を飲む

温かい飲み物

咳をすることにより喉が乾燥します。
喉が乾燥するとさらに咳が酷く出てしまうため、水分を摂って喉を潤すことが必要になります。
温かい飲み物をゆっくり飲むと、からだも暖まり、蒸気によって加湿効果もあります。

冷たい飲み物は、刺激で気管が収縮してさらに咳が出るため逆効果です。

お湯でも良いのですが、抗酸化作用や抗菌作用があるハチミツをお茶に入れたり、梅干しをお茶に入れて飲むなどをすると、さらに効果倍増です。



2.加湿器を使う

加湿器

上記でもお伝えしましたが、咳をすることにより喉が乾燥します。
空気が乾燥しているとさらに乾燥して咳が出やすくなってしまうので、空気を適度に湿らせると咳が落ち着きます。

咳を出にくくするための適正湿度は、60~80%程度です。逆に湿度を上げすぎてしまうと今度はウイルスやカビが繁殖しやすくなってしまうため、注意が必要です。

3.食事で治す

大根

咳を鎮めるのに効果がある食材を食べることにより、咳を和らげることができます。
おすすめは大根です。大根の辛味成分であるアリル化合物には殺菌作用や抗炎症効果があるため、咳の症状を抑えてくれます。

※お酒などのアルコール類や唐辛子などの刺激物は喉の水分を奪ってしまうので咳を悪化してしまうので控えましょう。

4.ハチミツで咳を止める

ハチミツ

ハチミツにはフラボノイドという殺菌、抗炎症成分が含まれているので咳止めに優れた効果があります。

※ハチミツにはボツリヌス菌が含まれている場合があります。
この菌は大人の腸内では繁殖しないので問題ないのですが、腸内細菌が少ない1歳以下の乳児だと菌が繁殖して病気になってしまうので与えないよう注意してください。



5.飴を舐める

のど飴

飴などを舐めると、唾液の分泌が促進されて、喉を乾燥から守ります。
薬局などに咳止め成分が含まれているのど飴なども売っていますので試してみましょう。

スポンサードリンク

6.咳を止めるツボで咳を治す

咳を止める効果があるツボを押すことにより咳を止めます。

尺択

①尺択(しゃくたく)
咳止め効果があるツボです。効果がすぐに現れるのでおすすめです。
尺沢はひじの内側の横じわの上にあり、真ん中よりやや親指側にあります。押すとグッと指が入る部分にあります。
多少痛みを感じるくらいの強さで指圧し、若干外側に向かって小さな円を描くように押すと効果的です。

②孔最(こうさい)
上記の尺択のツボから指4本分の幅だけ下に行くと孔最があります。
このツボも多少痛みを感じるくらい強めに指圧します。

③天突(てんとつ)
左右の鎖骨の間と喉仏のラインが交わる窪んだところに天突があります。咳を止める効果以外に喉の痛みを和らげてくれる効果もあります。下に向かって鎖骨の裏側を押す感じで指圧します。

7.首や背中を温める

大椎

『大椎』というツボを温めます。
首を前に曲げたときに首の付け根にボコッと出っ張る骨があります。その出っ張った骨のすぐ下にある窪みが『大椎』です。
このツボには咳を止める効果だけでなく風邪の諸症状を改善してくれる効果もあります。

8.濡れマスクを使って鼻と口を覆う

マスク

濡れマスクで鼻と口を覆うことにより、喉や気道の乾燥を防ぐだけでなく、アレルギー性の咳の原因でもあるホコリなどのハウスダストの吸引を防いでくれます。

9.半分に切った玉ねぎを枕元に置く

たまねぎ

夜中に咳が出て眠れない時があります。
夜中に咳が止まらなくなった時は、半分に切った玉ねぎを枕元に置くと、玉ねぎの「硫化アリル」という成分が安眠・鎮静効果を促し、喉が楽になり咳が静まります。なるべく新鮮な玉ねぎを使うことと、なるべく枕の近くに置くことがポイントです。

10.薬を飲む

薬

病院での処方薬だけでなく、薬局などで取り扱っている市販薬にも咳止め薬はあります。
市販の咳止め薬を選ぶポイントは咳に痰が絡んでいるかどうかです。症状によって使い分けが必要ですので、薬局にいる薬剤師や登録販売士などに症状を伝えてから購入すると確実です。

まとめ

いかがでした?上記の10個の方法の中には民間療法も含まれていますが、これが意外な効果を発揮します。
長引く咳は病気の可能性がありますのでこちらも合わせてご覧ください。
>>「咳が止まらない原因は?考えられる病気は?治し方は?」

咳だからといって放っておくと悪化してより面倒くさいことになってしまいますので早めの対処をおすすめします。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

長引く夏風邪の原因と症状は?治療法と予防対策法は?

毎日毎日暑いですね。 この暑い季節特有の「夏風邪」。 スポンサードリンク 「夏風 …

インフルエンザ予防接種は本当に効果ある?副作用は?した方がいい?

寒くなると毎年やってくるのがインフルエンザ。 何かと大事なことが多い時期ですから …

油断禁物!熱中症で高齢者に出る症状は?応急処置は?予防法は?

暑い時期が今年もやってきました。 そこで毎年話題に上がるのが「熱中症」。 近年で …

みかんは美容に効果あり!?ダイエットも?長持ちさせる保存方法は?

寒い季節になると美味しくなるのがみかんですよね。 何気なく美味しい甘い言いながら …

腰痛に効く湿布の選び方は?おすすめの市販薬は?貼る位置は?

腰が痛くて仕方がない。けど病院へ行く時間はないし…。 かといって薬局で湿布を買う …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

肩こりの原因はストレスから!?症状と病気・自分でできる改善方法は?

近年、肩こりの症状を訴える方が急増しています。 肩こりの原因は様々ですが、最近で …

呂律が回らないのは病気?ストレスのせい?治す方法は?

呂律(ろれつ)が回らない…。自分でははっきりしゃべってるつもりなのにうまくできな …

牡蠣の栄養に美容の効果が!?あたる対処法は?レシピは?

秋冬の味覚といえば「牡蠣」ですよね! 濃厚でとっても美味しい牡蠣に◯◯な効果があ …

急性胃腸炎の原因と症状は?感染経路は?感染の予防法は?

突然襲ってくる激しい腹痛、水みたいな下痢、吐き気。 今、急性胃腸炎が流行っていま …