アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

【もう仕事限界!という方へ】仕事を突然辞める前に考えるべき事

   

「もう仕事限界!明日から行きたくない…ばっくれようかな…」

毎日毎日同じ事を繰り返し、我慢して出勤するとこんな思いの一つや二つはでてきますよね。私も前職時代は週6勤務、12時間労働が当たり前。時給換算するとバイトの方が…

何回もばっくれようと思ってました。

でもちょっと待ってください!

勢いで辞めるとあなたにリスクがのしかかってきます。
突然辞める前に冷静に考えるべきことをご紹介します。

スポンサードリンク

突然辞めるリスク しっかりチェックして考えるべき事


正社員とバイトがばっくれるでは話が違います。
バイトが突然こなくなるというのは良くありますし、そこまで思いリスクはありません。

ですが正社員となると話は別です。
それなりにリスクがあるのでまずはリスクを確認しましょう。

①懲戒解雇処分

無断欠勤が続く場合、本人と連絡がとれるのであれば退職届けを提出するようにとの指示があると思うので、指示通りにすれば辞めることができます。ですが連絡が本人と取れない場合に、無断欠勤が続くと就業規則に記載されている一定期間を過ぎると”懲戒解雇”処分となります。

“懲戒解雇”とは会社から従業員に対して行われる一番重い処分です。

スポンサードリンク

ですので立場上は従業員側が不利になり、ばっくれたことによる会社が受けた損害等を請求される
こともあります。

②転職に不利になる

ばっくれて会社を辞めて、いざ次に転職しようとしてもなかなか転職先が決まらないと思います。

企業からすると、無断欠勤する恐れがある人間を雇うのはリスクであって雇いたくないと思うのは不安で当然ですよね?次のステップに進みづらくなるというリスクも頭に入れておきましょう。

③将来の行動に縛りがでる可能性も

突然辞めると会社との関係が気まずくなる事は言うまでもありません。

例えば、

「将来○○の仕事をしたいから資格をとろう」

とした時に、よく資格取得の条件として「○年以上の勤務」という条件があったりします。

前職にてこの条件を満たしていた場合には、前職の会社から証明書を発行してもらう等もあります。そこで関係がこじれているとその証明書をもらえない可能性も出でくるわけです。

そうなると後悔に繋がりますよね?

突然辞めるのにはこういったリスクがあるというのも考えておきましょう。

会社をばっくれようと思っているあなたへ


会社をばっくれて辞めてしまったらどんなに楽か…。
今にでも投げ出したいですよね。

でもそこまで追い込まれた会社だからこそ一度冷静に考えて行動しましょう。辞めてからもその会社に振り回されてしまっては元も子もありません。

あなたの人生の為、将来の為にもきちんと退職届けをされる事をおすすめします。

スポンサードリンク

 - 仕事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【うちの会社ってブラック?】判断リストと対処法

「もしかしてうちの会社っておかしい?…でも他をみたことないからどうなんだろ…」 …

【仕事で失敗ばかりなあなたへ】できる人間になって周りを見返す方法

上司やら先輩やら同僚やらに「あいつ使えない」って言われて悔しい! スポンサードリ …

【退職したいけど言い出せない人必見】上司にうまく退職を伝える方法

「会社を辞めたいけど、なかなか上司に言い出せない…」 そんなとこってありますよね …

ブラック企業すぎて時間がない方でもできる転職活動法を公開!

「転職したいけど会社の仕事が忙しくてなかなかできない…。」 勤めている企業が、ブ …

【仕事が辛い、涙が出るあなたへ】心を楽にする5つの方法

「仕事に行きたくない…。」 「もうこんな仕事いやだ…。」 ストレスを自分の中に押 …

【仕事を辞めたい!】辞める前に準備しておく事

嫌な仕事をしていると「仕事を辞めたい!」と思う事ありますよね。 スポンサードリン …

【自分は会社員に向いていない?】向いている人といない人の特徴

何をやっても怒られる… 何をやっても続かない… 会社にいづらい… 「もしかして自 …

【低賃金に我慢する必要なし!】給料を上げる5つの方法

「今月もこれだけか…あと10万とは言わなからせめて2~3万高かったらなあ」 誰し …

【脱社内ニート!】社内ニートになる人の特徴と脱出方法を公開

「会社行っても今日もやる事ない…行く意味ないんじゃ…」 近年、会社に籍は置いてい …

【とにかく仕事を辞めたいあなたへ】勢いで仕事を辞めて後悔した事

「とにかく今の現状から脱したい!」 「早く仕事を辞めたい!」 約80%の人間が今 …