アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

【会社で出世できる3つの方法を大公開!】これであなたも出世確定!

   

世の中には、出世できる人とできない人がいます。

なぜ出世できるのでしょうか?実は会社で出世するには押さえておくポイントがいくつか存在します。出世できる人は、そのポイントを効率よく抑えています。

今回は出世の仕方をご紹介します。

スポンサードリンク

出世するのに押さえておくポイント


企業によって評価制度は違います。
もちろん数字を上げることや、評価制度にそって行動することは重要ですが出世をするというはそれだけではありません。出世する人には、共通する特徴があります。ということは企業はその特徴も評価内訳に入っているということです。

この見えない部分を押さえておくことによって出世がグンと近くなります。

1.上司に言われたことを優先的にこなす

出世をする方の特徴として、『仕事が早い』というのがあります。
特に上司から頼まれた仕事を最優先にし、すぐに終わらせ提出することによって上司からの評価があがります。

これらを続けることによって上司から期待をもたれます。期待を持たれるということは、多くの社員の中でも注目してもらえるということです。この時点で他よりも頭一つ飛び出ることができます。

2.100%Yesマンにならない

一見、上司の言う事を全て聞いていたほうが出世できるようなイメージがありますが、実はそうではありません。

自分の意見や見解を、適度に話すことも非常に大切です。100%Yesマンの場合は、「こいつ何も考えてないな」と思われます。そうなっては出世もクソもありません。

スポンサードリンク

上手な言い方としては、上司の意見や考えも尊重しつつ、自分の意見をそこに挟みます。
すると上司も悪い気がせず、あなたの意見もとりいれられ「自分の意見をしっかり持ってるな」という印象を与えることができます。

3.上司を理解する

上司の全てを理解しましょう。
これは決して媚を売れと言っているわけではありません。

あなたの評価をするのは、あなたの上司です。あなたの上司の特性を理解し、サポートし上司に手柄を上げさせることによって、その上司は出世をします。その上司が出世をしたことによって空いたポジションが、あなたのポジションになる可能性が出てくるのです。

一度その関係を構築してしまえば、上司が出世するたびに、上司はあなたを直下に置きたいので常に連れて行くような形で連動して出世できます。

もちろんこれらは通常の仕事ができている前提です。
しっかり自分の業務もこなしつつ、上記のポイントに注力することによって出世できるようになります。

出世したいあなたへ


いかがでした?
楽な道ではありませんが、不可能な道ではありません。

上記のポイントを頭にいれて行動に落とし込めることができれば出世できることでしょう。

あなたの努力が成就することを祈っています♪

スポンサードリンク

 - 仕事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【転職を失敗したくない方必見】転職を成功させる5つのステップ

人生の転機である『転職』 転職先によっては、この後の人生が良くなるか悪くなるか… …

【新社会人必見!】入社式で恥をかかない為の服装マナー男女

暖かい季節になってきました。 4月といえば新入社員など新社会人の時期ですね。 学 …

【ブラック企業の辞め方公開】会社をスパッと辞める方法は?

近年、ブラック企業という言葉が目立ちすぎて当たり前になっています。 「仕事がきつ …

【職場いじめに困っていませんか?】あなたの世界が変わる解決法

「毎日毎日職場に行くと嫌がらせられて…もう嫌…」 スポンサードリンク 職場のいじ …

【自分は会社員に向いていない?】向いている人といない人の特徴

何をやっても怒られる… 何をやっても続かない… 会社にいづらい… 「もしかして自 …

【部下の上手な扱い方公開!】デキる上司がやっている部下育成方法

「部下がなかなか育たない…なんで言ってもわからないんだ…」 部下を持つと必ずとい …

【転職を成功させたい方必見】仕事をしながら転職活動を両立する方法

転職を成功させたい! だからこそ 「活動に集中したいから仕事を辞めてから活動をし …

【毎日の仕事に疲れた方必見】心のセルフケア法

同じ時間に、同じ場所に通って、同じ仕事をする毎日…。 「つまらない、もう疲れた! …

【もう仕事限界!という方へ】仕事を突然辞める前に考えるべき事

「もう仕事限界!明日から行きたくない…ばっくれようかな…」 毎日毎日同じ事を繰り …

【働きすぎのあなたは注意!】うつ病とは?仕組みと予防法を公開

「働きすぎて毎日気持ちが重い…これってうつ病??」 近年、個人が抱える労働量の多 …