アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

【転職の面接で落とされやすい返答公開】面接で失敗しない為に

   

「面接何言おうかな…どうやったらクリアできるんだろ」

面接って対策はできるけど、いわゆる筆記試験とは違った感じしますよね。面接の方が不安が大きいというか。。。面接ってどういう基準で審査しているのでしょうか?

実は落とされやすい返しがあるってご存知でした?
今回は企業が面接をやる意味を考えて面接でいわないほうがいい返し方をチェックして面接に備えましょう。

スポンサードリンク

企業が面接をやる意味とは


そもそも企業が面接をする一番の目的とはなんなのでしょうか?

面接は、筆記試験等で見ることができない『適正』や『人柄』などをコミュニケーションを通じて見る場です。ということは就活者の適正や人柄、性格、個性を見るのが企業の最大の目的ということです。

面接は本に記載されているやり方に従ったほうがいい?


目的がわかると、なんとなく面接に対しての対策が浮かんできます。

多くの方は面接の対策本を見て練習して完璧に受け答えをこなそうとします。
でも実際にそれは正しいのでしょうか?

本を完璧にインプットして、それを面接でアウトプットするだけならその人ではなくてもいいということ。誰しもが同じことを言うことになります。これを企業側は嫌います。そんなマニュアル通りの答えでは、個性が死んでしまい、面接をしている意味がないということになります。

本はあくまで参考。最低限のマナーさえ意識しておけば、あとは面接の対策本などに記載されているマニュアル通りの受け答えをする必要はありません。

むしろマニュアル通りに言わないほうが得策です。面接官は多くの人間を見ており、なおかつどんなものがマニュアルなのかというのを知っています。

ですのであなたの個性を生かした受け答えをしましょう。

面接で言わない方がいいこととは?


上記で個性を出した方がいいといいましたが、だからといって好き勝手言っていいというわけではありません。

スポンサードリンク

言わない方がいいことはもちろんあります。

その言わない方がいいことだけ、抑えて、あとは個性を出しましょう。

NG①.特にこの企業にこだわりはない的な返答

面接でよく聞かれることの一つに『志望動機』があります。

なぜ何万もある会社の中からうちを選んだのか?ということです。

この質問でその企業に対して就活者はどれくらいの意欲があるのかを企業は見ます。

この会社でなくてもできることや、その辺の理由がはっきりしていない場合、
または付け焼刃で作った返答だとすぐに想いの浅さがばれてしまいます。

企業側として、『うちの会社や製品に対してどれくらい興味をもってくれてるのか』
という部分で、より興味をもってくれてる人を採用したいのは当然です。

ですのでそこまでの返答ができない場合は、そもそも面接を受けないか、
もしくはストーリーを作って自分なりのオリジナルな答えを考えておきましょう。

NG②.労働条件等を気にする発言

面接で見られるのは、個性と人柄。

あまりにも労働条件を気にしすぎて、あなたからの質問の際に、

・給料
・福利厚生
・制度

等を気にしすぎて聞きまくるのはあまり良く思われません。

確かに事前に確認するのは大切なことなので聞いてもいいのですが
いきなり聞くのはやめましょう。

タイミングを見計らい、一次面接では答えない、面接官と親しくなったら答える、相手から聞かれたら答えるくらいをおすすめします。

NG③.前職を辞めた理由がネガティブ

面接官に「前職を辞めた理由はなんですか?」
と聞かれたさいに、いかに前の会社が悪かったとしても、
正直に答えないのが得策です。

例えば、あなたが
・残業させられたにもかかわらず残業手当がつかなかったので…
・労働と給料が見合わなかったので…
・上司にパワハラされて…

実際にこのようなことがあって辞めたとしても、
辞めた理由で使わないことをおすすめします。

面接官からみたら「この人はうちでも同じようなことを言うのかな」等を
思われて印象が悪くなりますので、できるだけポジティブな理由で答えましょう。

あなた
「御社で○○を学びたくて前職を辞めました」

系がおすすめです。

面接で失敗したくないあなたへ


いかがでした?
面接を受ける前に、

『あなたが転職希望先の社長・面接官だったら?どんな人に来て欲しいか?』

ということを考えてから面接に臨むことをおすすめします。

相手の立場になって考えてみると、自然と的確な返答を思いつくことができます。

さらにそこに『あなたの個性』という強みを混ぜれば失敗する確率はグンと下がるでしょう。あなたの面接が成功することを応援しております♪

スポンサードリンク

 - 仕事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

転職時にブラック企業に引っかからない為の見分け方を公開

近年、過労自殺や、うつ病患者などの増加で『ブラック企業』というワードが広く認知わ …

【転職を成功させたい方必見】転職を成功させる3つの重要ポイント

人生の岐路である転職。 転職した先の職場は、自分にとっていいのか悪いのか情報取集 …

【ブラック企業の辞め方公開】会社をスパッと辞める方法は?

近年、ブラック企業という言葉が目立ちすぎて当たり前になっています。 「仕事がきつ …

【仕事を辞めたい!】辞める前に準備しておく事

嫌な仕事をしていると「仕事を辞めたい!」と思う事ありますよね。 スポンサードリン …

【プログラマーに興味ある方必見!】転職未経験で目指したらどうなる?

近年は、IT技術がものすごい勢いで発展しています。 どの業種でも、少しはITと関 …

【仕事が楽しくない必見!】楽しく働く人の頭の中を徹底解剖

「仕事が楽しくなくて毎日がつらい…。」 楽しくない仕事を毎日するのって苦痛ですよ …

【脱社内ニート!】社内ニートになる人の特徴と脱出方法を公開

「会社行っても今日もやる事ない…行く意味ないんじゃ…」 近年、会社に籍は置いてい …

【対人仕事が苦手というあなた】人付き合いできなくても稼げる仕事5選

人と接して働くのってエネルギー要りますよね。 「人間関係は面倒臭いから、一人で黙 …

【もう仕事無理!という方必見】あなたを守る仕事を辞める4つの方法

「もう仕事ムリ!」 毎日毎日残業させられ、やりたくもない仕事やって浪費していく人 …

【会社を辞める時のマナーを解説】円満に会社を辞めたいあなたへ

今の職場を辞めて次のステージへという方や、結婚するから退職する等退社する理由は人 …