アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

【異業種へ転職を考えている方必見】転職を成功させるための覚悟

   

転職の中でも『異業種』への転職は同じ転職とは思えないほど違いがあります。

一般的に言われている同業種への転職成功率は80%前後と言われていますが、異業種への転職は60%以下という調査結果が出ています。やはり経験がないと企業は雇ってくれにくいというのと、転職先の職業にもよりますが、大幅に収入が減ることもあるのでそれに耐えられな方もいるようです。

転職して成功するかどうかはやってみないとわからないですよね。

でもなるべく成功率は高い方がいいですよね??

成功できるかできないかは転職前の覚悟によって成功率は大きく変わってきますので今回はその覚悟することをご紹介します。

スポンサードリンク

異業種への転職を成功させる覚悟とは?!


異業種への転職は、通常の転職よりもリスクがあります。
転職してからそのリスクに気がついても時すでに遅しなので事前に覚悟しておくとこが大切です。

覚悟その①【転職先には良いところもあるが、必ず悪いところもある】


「隣の芝は青い」ということわざがあるように、転職先の業種にも必ずと言い切って良いほど悪いところはあります。完璧なものなどありません。

転職して、「思ったのと違った…」と後悔してももったいないだけです。

もし、その業種にて友達が働いているのでしたら、デメリットを聞いておきましょう。それが飲めるまたは、問題なく我慢できる覚悟があるのでしたらOKです。

スポンサードリンク

覚悟その②【多くが転職先が今までの経験を活かせない】


異業種に転職をすると、今までの業界で培ってきた経験がほとんどといっていいほど活きなくなります。まれに今までの経験が活きるところもあります。ですので、できる限り今までの経験が活きる先がおすすめです。

でもそうでない場合が実際には多いので、事前に覚悟をしておきましょう。

覚悟その③【転職活動の厳しさ】


当然ではありますが、異業種への転職は非常に厳しいです。

仕事を辞めてから転職活動をすると、なかなか決まらなかった時のリスクが大きすぎます。厳しい分長引く可能性が高くなりますので大変ですが、今の仕事を続けながら転職活動をしましょう。

決まるのが難しいという覚悟と、決まるまでがかなり大変という覚悟をもっておくといいでしょう。

これから転職考えてる方へ


いかがでしたか?
「言われなくてもわかってるよ」と思う内容もあったかもしれません。
ですが本当に”覚悟”はできていますか?

私の経験上覚悟したと思っていても想像以上の辛さを感じました。

活動中に「覚悟が足りなかった」ということを痛感しました。

これらは決して脅しで言っているわけではなく成功してほしいのでお話しています。これらを本当に覚悟できていれば必ず成功します。

あなたの転職が成功することをお祈りしております。

スポンサードリンク

 - 仕事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【もう仕事無理!という方必見】あなたを守る仕事を辞める4つの方法

「もう仕事ムリ!」 毎日毎日残業させられ、やりたくもない仕事やって浪費していく人 …

【安易に嘘で退職するのは危険?!】退職理由についていい嘘・悪い嘘

「早くこんな会社辞めたい!…でもなんて上司に言おう…いいや適当に嘘ついちゃえ!」 …

【毎日の仕事に疲れた方必見】心のセルフケア法

同じ時間に、同じ場所に通って、同じ仕事をする毎日…。 「つまらない、もう疲れた! …

【仕事にやりがいを感じない方必見】やりがいを見出す方法

毎日同じことの繰り返し…でもう嫌。 繰り返しの毎日、繰り返しの仕事だと、どうして …

【新社会人必見!】入社式で恥をかかない為の服装マナー男女

暖かい季節になってきました。 4月といえば新入社員など新社会人の時期ですね。 学 …

【プログラマーに興味ある方必見!】転職未経験で目指したらどうなる?

近年は、IT技術がものすごい勢いで発展しています。 どの業種でも、少しはITと関 …

【仕事がつまらないと思ったらどうする?】人生を楽しくする方法

人生の大半の割合を占める仕事。 毎日毎日同じことの繰り返しで正直いってつまらない …

【自分の好きがわからない方必見!】自分の好きを見つける方法

日本の社会性により、現代社会では個性はあまり良しとされてません。 できるだけ個性 …

【最高の薬剤師ライフ】やりがい・キャリアプラン・転職サイトおすすめ

薬局の仕事って女性が多いから人間関係面倒くさいし、仕事は単調だし、なんかいまいち …

【ブラック企業の辞め方公開】会社をスパッと辞める方法は?

近年、ブラック企業という言葉が目立ちすぎて当たり前になっています。 「仕事がきつ …