アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

【働きすぎのあなたは注意!】うつ病とは?仕組みと予防法を公開

   

「働きすぎて毎日気持ちが重い…これってうつ病??」

近年、個人が抱える労働量の多さから、
”うつ病”になる就労者が増えています。

よく話には聞くけど、じっさいになったことはないから、
どういう状態が鬱なのか、どっからがうつ病なのか
なかなかわかりませんよね?

なったとしてもどうしていいかわからないものです。

今回は、働きすぎてツライあなたへ、
うつ病になる仕組みと対処法をご紹介します。

スポンサードリンク

うつ病とは?


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-07-11-25-54
そもそも”うつ病”とはどういった状態を指すのでしょうか?

“うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。”

(ウィキペディア フリー百科事典より 引用)

ちょっと難しいですね。

簡単に説明しますと、うつ病とは、普段の色々なストレスの蓄積によって起こる心の病気です。
症状は様々ですが、

・気分が落ちた状態が続く
・集中できない
・ぼーっとしてしまう
・やる気が出ない
・趣味も手がつかない
・寝れない、またはどれだけ寝ても眠い
・食欲がない、またはどれだけ食べても満たされない

などなど様々です。

このうち一つが当てはまったからといって “うつ病”とは言えません。
うつ病の判断は難しく、お医者さんでも困難です。

うつ病になる仕組み

pp_gear_tp_v

では、人はどのようにしてうつ病になるのでしょうか?

上記でもお話ししました通り、うつ病は普段の色んなストレスの蓄積によって起こります。

ストレスは実は嫌なことだけではなく、結婚や引越し、楽しいことでも溜まります。

ものすごく簡略化してイメージをお話しすると、

人はそれぞれ、ストレスを溜めておく容器を心の中に持っています。
自分がストレスを受けるたびに、その容器が満たされていき、その容器がいっぱいになり中身が漏れ出したら
うつ病になる、というイメージです。

ですのでそれを溜めないためにも、ストレスを抜いていく必要があります。

では、どんなことをすればストレスは消えていくのでしょうか?

スポンサードリンク

うつ病になる前に!予防法

sayapon20160312020517_tp_v
予防①.十分な休養

hira15041240_tp_v
とにかく、十分に休むことが大切です。十分な休養をとる際に重要となるのが、『とにかく何もしない事』。

休みを有意義に過ごすために、これをしよう、あれをしよう等ありますがそれすらしないでぼーっと何も考えないようにしましょう。

何かにつけて「自分は何かしてる方が落ち着く」という人がいますが、
そんなだから休まず働きまくっているのです。

一度、何もしない期間というのを無理やり作り強制的に心と体を休める事が大切です。

予防②.自分にあったストレス発散

kuukou0i9a1168_tp_vあなたに自分が実感できるストレス発散法があるのでしたら、それを試しましょう。

うつ病の予防のポイントは、『いかにストレスを溜めないか』

適度にスポーツやらお散歩やら、睡眠やらをいれ、ストレスを抜く事によりうつ病の予防になります。

予防③.いい意味で適当になる

00_pp07_pp_tp_v
うつ病になりやすい人の特徴として『真面目・完璧主義』などが挙げられます。

こうでなければいけない、1分でも遅れたら遅刻だ、等の感覚は自分を苦しめるだけです。いい意味で適当・いいかげんになりましょう。

これらは一見難しいようですが、可能な事です。

始めは意識しなければいけませんが、2~3ヶ月も経つと
無意識にできるようになります。

継続して体に落とし込んでいきましょう。

鬱になりそうなあなたへ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-06-11-56-09

いかがでした?

人間の心には、”余裕”が必要です。
忙しく時間に追われている現代社会では、なかなか余裕が作れません。

ですので、あえて意識してでも作る必要があります。

うつ病になる前に、自分を大切に、目を向けてあげてください。

あなたが、笑顔で毎日過ごせる日が来る事を応援しています。

スポンサードリンク

 - 仕事, 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

手汗が多いのは病気?原因は?過剰な手汗の治し方は?

不快な手の汗。 他のところの汗はそうでもないのに、なぜ手のひらだけ汗が多いのだろ …

乾燥肌や敏感肌の原因は?改善法は?化粧水でおすすめは?

乾燥肌や敏感肌だと周りの人たちと同じように思いっきり遊べなかたっり、常に気にして …

【仕事が辛い、涙が出るあなたへ】心を楽にする5つの方法

「仕事に行きたくない…。」 「もうこんな仕事いやだ…。」 ストレスを自分の中に押 …

アトピーが大人になってから発症する原因は?治し方は?食事療法は?

辛いアトピー。痒くて寝れない、見た目も悪い。 子供の頃は大丈夫だったのに、大人に …

食中毒 カンピロバクターの症状と治療法と予防法をご紹介

過ごしやすい春の季節も終わりジメジメとした梅雨の季節がやってまいりました。 この …

しみそばかすの違いと原因は?消し方は?良い化粧品ランキング!

年齢を重ねて、しみやそばかすが目立ってきた…。昔はこんなことなかったのに…。 し …

赤ちゃんの紫外線対策 いつから?ベビーカーのときは?おすすめは?

今年も暑い季節がやってまいりました。 こうも暑いと紫外線が気になりますよね。一昔 …

梅雨のカビのせいでかかる病気は?正しいお掃除法と対策法をご紹介

ジメジメとした時期がやってまいりました。 そう…梅雨のやつがやってきましたね。。 …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

油断禁物!熱中症で高齢者に出る症状は?応急処置は?予防法は?

暑い時期が今年もやってきました。 そこで毎年話題に上がるのが「熱中症」。 近年で …