アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

効果絶大!辛いアトピーが治る食べ物8選!

   

アトピーの痒みって本当につらいですよね。

一時的なものならまだしも、ずっとずっと痒みが続く。

痒みで夜は眠れないし、見た目はどんどん悪くなるし…。

そんなアトピーでお悩みのあなたへ!

今回はアトピーを治す食べ物8選をご紹介します!

スポンサードリンク

アトピーに効果絶大な食べ物7選!

アトピー性皮膚炎の原因はひと昔前では体質や、ダニやハウスダストなどのアレルゲンが原因と言われてきました。しかし近年では、少し傾向が変わってきており、生活習慣の乱れや食生活の乱れによってアトピーを発症する大人が増えてきました。社会全体的にどんどん勤務時間が長くなり、個人の時間が短くなり手っ取り早くお腹を膨らませてくれる炭水化物や油物を日常的に食べる人が増えています。

食生活を改善することによってアトピーも改善されます。

では実際にはどういう食べ物を食べるとアトピーが治るのでしょうか?

No1.青魚

Fotolia_47556568_Subscription_XXL
魚類の脂は肉類の脂よりも良質で、特にアジ、いわし、さんま、まぐろ、しらすなどの青魚類にはDHAやEPAなど炎症を抑えてくれる成分が豊富に含まれておりアトピー性皮膚炎の治療に使われるほど効果が高いものになります。サプリメントで摂るよりも、食べものから直接取り入れたほうが吸収率もよく効果も高いためにお魚を直接食べることをおすすめします。

No2.お漬物

294ea1469f97f8ead783f97679bb82f8
漬物類には乳酸菌が豊富に含まれており、この菌がアトピーにとってより良い効果をもたらしてくれます。
実際の臨床データでは一定期間乳酸菌を患者に与えたところ発症率が23%にまで低下したというデータがあります。
ただ注意してほしいのが、アトピーに良いからといって大量に食べすぎると塩分を摂りすぎてしまい高血圧などの病気に発展してしまうこともありますので食べすぎにはご注意ください。

No3.発酵食品

yt_01
ヨーグルト、キムチ、納豆などの発酵食品には「酵素」や「乳酸菌」などが豊富に含まれています。これらは腸内環境を整えてくれ、アトピーの症状を改善してくれます。腸とお肌には密接な関係があり、腸内の状態が悪いとお肌が荒れ、逆に状態がいいとお肌の状態も良くなります。腸内環境を整えるというのはお肌にとってとても大切なことなのです。
さらに自律神経の機能を整えてくれたりもするのでストレスなどの自律神経の乱れからくるアトピーにも効果的です。

No4.味噌汁

tp_155341533
味噌汁に使う味噌には、「酵素」や「乳酸菌」が豊富で、腸内バランスを整えることによって、アトピーを改善してくれます。
さらにお味噌汁の具に大根やごぼうなどの根菜類や、しいたけ、しめじなどのキノコ類、わかめなどの海藻類など食物繊維が豊富な食材を入れるとより腸内環境が整い効果が倍増されます。

スポンサードリンク

No5.ゴマ

img59359113
ゴマには、セサミンをはじめ、ビタミンA、B、E、カルシウム、セレンなどの栄養素が豊富に含まれており、さらにオレイン酸やリノール酸といった不飽和脂肪酸などのアトピー性皮膚炎に効果のある成分がたくさん含まれています。あまりゴマを食べ過ぎるということはないと思いますが、ゴマ自体はやはり脂質が高いので摂取しすぎると悪化する可能性がありますのであくまでも適量を守りましょう。

No6.甜茶

tiencha
甜茶(てんちゃ)はご存知でしょうか?最近は日本でも定着してきました。花粉症の季節になると薬局の店頭などに目立って置かれるアレです。ですので「甜茶=花粉症」というイメージが強いかもしれませんね。しかし甜茶はアトピーにも効果があります。そもそも花粉症もアトピーも症状がでる場所が、鼻と皮膚と違うだけで、アレルギー反応が起こる仕組みは同じで変わりません。甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールがアトピーの炎症によるかゆみを抑えてくれます。睡眠をとる1時間前くらいに飲むと寝る直前の痒みを抑えてくれます。

No7.水

shutterstock_131075399-690x460
水の成分がアトピーに効くというわけではないのですが、水を大量に飲むことにより、体内の水分代謝が良くなり、体に溜まった老廃物や毒を体の外に排出できます。1日の水を飲む目安は2リットルです。飲み方は、一気に2リットル飲むのではなくこまめに飲みます。一気に飲んでも体の老廃物や毒は排出されずにただ体のおしっこで出て行くだけです。すこしずつ小分けにして飲み何回もお手洗いにいくということを繰り返すと体の余計なものが排出されます。水は常温のものがおすすめです。
水もそうなのですが飲み過ぎは良くありません。「水ってカロリーないからいくら飲んでも関係ないでしょ?」と思われがちですが実はそうではないのです。多くても3リットル。それ以上飲むことを日常化すると「水中毒」という病気になってしまいます。これになると口渇感などの糖尿病に似た症状がでますので注意が必要です。あくまでも適量を守りましょう。

No8.シーベリー

225640f4
中央アジア原産のシーベリーは、その栄養の多さと栄養価の高さから「奇跡の果実」と呼ばれるほどのスーパーフルーツです。
日本では北海道でも栽培されており、アトピーに効果絶大と近年注目を集めています。皮膚の健康美容を保ってくれるビタミンACEが含まれており、さらに注目すべきは「オメガ7脂肪酸」という成分が豊富に含まれていること。この成分によって皮膚や粘膜を正常に保ってくれるのです。シーベリーにはアトピー以外にも、アンチエイジングなどの美容効果や高血圧などの様々な疾患の予防にもなるものすごいフルーツなのです。

まとめ

いかがでした?アトピーの症状は肉類や炭水化物類などの摂りすぎや、栄養バランスの崩れが原因で発症することがあります。
時間がないときに手っ取り早く油っぽいものや糖質が多いものを求めるのはわからなくはないのですが、そこは体のため。ぐっと我慢し、代わりに野菜を多く摂り、腸内環境を整えることに気を配りましょう。
上記の食べ物がアトピーにいいといったからといって、食べ過ぎは良くありません。バランスの良い食事が大切です。ぜひ試してみてください!

スポンサードリンク

 - How to, 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

寝汗が大量に出るのは病気?原因・対策は?

突然かく寝汗。 特に暑いわけでもないのに…。 寝汗をかくたびに着替えたり、シーツ …

風邪の時はごはんを食べた方がいい?食べない方がいいものは?レシピ

風邪を引いた時って、ごはんを食べた方がいいのか、食べない方がいいのか実際はどうな …

気になる肩甲骨のこりの原因は?そこから腕のしびれが!?解消法は?

つらい肩こり。 肩のてっぺんなら自分でなんとか押せるけども肩甲骨のこりはなかなか …

乾燥肌や敏感肌の原因は?改善法は?化粧水でおすすめは?

乾燥肌や敏感肌だと周りの人たちと同じように思いっきり遊べなかたっり、常に気にして …

急性胃腸炎の原因と症状は?感染経路は?感染の予防法は?

突然襲ってくる激しい腹痛、水みたいな下痢、吐き気。 今、急性胃腸炎が流行っていま …

牡蠣の栄養に美容の効果が!?あたる対処法は?レシピは?

秋冬の味覚といえば「牡蠣」ですよね! 濃厚でとっても美味しい牡蠣に◯◯な効果があ …

γgtpが高い お酒飲まないのになぜ?高いとどうなる?下げる方法は?

お医者さんにγ(ガンマ)gtpが高いって言われたことあります?もしくは血液検査の …

ボジョレー解禁日が盛り上がる理由は?種類の違いは?合う料理は?

ボジョレーは、フランス・パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部、美食の町リヨ …

唇が荒れる原因は?治し方は?予防法は?

唇が荒れるのは辛いですよね。 常にピリピリして気になり、食べ物や飲も物をとるとき …

五月病とうつは関係ある?あなたもチェック!対策は?

五月になると ・やる気がでない ・気分があがらない ・だるい ・気分が落ち込んで …