アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

風邪の時にはりんごが効果的!?食べ方は?治りんご酢の作り方は?

   

寒くなって空気が乾燥すると風邪が流行りますね。

どんなに予防していても疲れが溜まっていたりすると風邪を引いてしまうものです。

今回はそんな引いてしまった風邪に効果的なりんごについてご紹介します。

りんご

スポンサードリンク

風邪の時にはりんごが効果的!?

りんごは約85%が水分でできています。これだけを見ると一見栄養がなさそうですが、実は豊富な栄養価が含まれています。

古くからりんごは「医者いらず」と言われるほど、りんごの栄養価は豊富でなおかつ風邪やその他体調不良にとても効果的です。

【りんごの栄養価】
①カリウム

りんごには豊富なカリウムが含まれおり、カリウムの効果には体内の塩分を排出する働きがあり、高血圧に効果があると言われています。りんごの生産でも有名な青森県では、りんごの消費量もトップクラス。この青森県では高血圧の方が少ないとも言われています。

②ペクチン
りんごの皮にはペクチンという栄養成分が含まれています。
このペクチンには整腸作用があり、それに伴いコレステロールを排出する作用や便秘を防ぎ大腸がんなどを予防する効果もあります。

③ポリフェノール
ポリフェノール=ブドウというイメージがありますが、りんごの皮にはポリフェノールも豊富に含まれています。
ポリフェノールには様々な作用がありますが、特に注目されているのは抗酸化作用があり老化を防止する働きがあるということで特に女性から注目を集めています。

④有機酸
りんごにはクエン酸やりんご酸などの有機酸が多く含まれています。
これらは胃腸の働きを促進してくれ、なおかつ乳酸を減少する働きがあるので筋肉疲労や肩凝り、腰痛の予防に効果があります。

このようにりんごには素晴らしい栄養がたくさん含まれています。

【風邪にも効果的?】
????????
上記のようにりんごには整腸作用があります。
人間の腸には体の約6〜7割の免疫細胞が含まれていると言われ、腸の調子を整えるということは免疫力アップにもつながるのです。

スポンサードリンク

りんごを食べることによって免疫力があがり、なおかつりんごに含まれている有機酸の効果によって体の疲労回復も期待できるので風邪などの体調不良にはもってこいなのです。

風邪に良いりんごの食べ方は?

風邪の時にりんごがいいのはわかりましたね。
でも風邪を引いている時にりんごをそのまま食べるのって意外としんどくないですか?
ということで風邪の時のりんごの食べ方をご紹介します。

【はちみつりんごヨーグルト】

[材料]
りんご     1/4カット
無糖ヨーグルト 200g
はちみつ    大さじ1杯

[作り方]
①まずりんご1/4カットのものをおろしがねで皮ごとすりおろします。
②すりおろし終わったらすりおろした果汁ごとヨーグルトと混ぜます。
③最後にはちみつ大さじ1杯を加えよく混ぜ合わせます。

[Point]
皮が付いていると食感がちょっと残って気になるかもしれませんが、皮付きのままの方が風邪には効果的なので皮をむかずにそのまま調理することをおすすめします。

風邪の治りを早めるりんご酢の作り方は?

風邪の時にりんごをそのまま食べるのも効果的ですが、食べるのがつらい方はりんご酢もおすすめです。
りんご酢も意外と自分で作れてしまうのでおすすめです。
ですがすぐにできるものではないので、作り置きしておいて常時ちょっとずつ飲むと風邪の予防にもなるのでおすすめです。

【簡単りんご酢】

[材料]
りんご    100g
ザラメ砂糖 100g
穀物酢 200g

[作り方]
①煮沸滅菌した完全に乾いた空きびんにりんごがすっぽり入るようにカットしてボトルに詰めます。
②上からザラメを加えます。
③さらにその上から穀物酢をかけます。
④びんの蓋を閉め、ふります。
⑤1日に1回でいいのでふります(砂糖が下に溜まって味にばらつきが出るため)
⑥冷蔵庫に入れ2週間ほど付けておきます。(冬場は常温でOKです)
⑦りんごを取り出せば完成です。

[Point]
煮沸滅菌して乾燥させたびんを使用するのがポイントです。いくら酢を使うといえど、しばらく放置することになるので、少しでも菌や水分が残っているとそこから菌が繁殖して2週間経った時には見事に使えなくなっていますので注意しましょう。

完成したら水やぬるま湯などの好きな濃さでりんご酢を入れてドリンクとして飲むだけで風邪の予防や治癒促進に効果的なドリンクが完成します。

まとめ

寒い乾燥する季節は風邪が流行りやすいだけでなく、忘年会や新年会、お正月などいつもの生活リズムが崩れて体調が崩れやすくなる時期です。予防のためにも普段からりんごを食べていると体調を崩しにくくなるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

さつまいもにはダイエットの効果あり!?食べ方は?レシピをご紹介!

食欲の秋到来! この季節はほんとに食べ物が美味しくてつい食べ過ぎて困っちゃいます …

多汗症の原因症状 臭いの対策法は?改善する食事法とは?

汗をかく季節になってきました。 この時期になってくると気になるのが汗の臭い。 特 …

咳が止まらない原因は?考えられる病気は?治し方は?

咳が止まらなくて困っていませんか? ・咳が止まらなくて勉強や仕事に集中できない …

インフルエンザa型とb型の違いは?感染を予防するには?治し方は?

インフルエンザが流行する季節がやってまいりました。 インフルエンザには型があるの …

眠れない日々に別れを!つらい不眠症の原因とその対策法は?

毎日毎日、寝たいのに眠れない。 寝つきが悪く、眠りも浅い。 疲れが取れない…。 …

食中毒 カンピロバクターの症状と治療法と予防法をご紹介

過ごしやすい春の季節も終わりジメジメとした梅雨の季節がやってまいりました。 この …

γgtpが高い お酒飲まないのになぜ?高いとどうなる?下げる方法は?

お医者さんにγ(ガンマ)gtpが高いって言われたことあります?もしくは血液検査の …

アトピーが大人になってから発症する原因は?治し方は?食事療法は?

辛いアトピー。痒くて寝れない、見た目も悪い。 子供の頃は大丈夫だったのに、大人に …

無気力症候群の原因と症状は?うつ病との違いは?治し方は?

なんにもやる気がでない…。興味がわかない…。何もしたくない…。 スポンサードリン …

目の疲れを解消 自宅でできる簡単な方法8選!

近年のパソコンやスマホの爆発的な普及により目疲れに悩んでいる人も爆発的に増えまし …