アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

初詣のお参りのマナーは?何日までに行けばいい?意味や由来は?

   

初詣って子供の頃からあって、親に連れられてなんとなーく付いて行って、大人になってもなんとなーくそれが1年に1回の習慣になって…。

なんとなくでお参りしていたから細かいことを突っ込まれると詰まってしまいませんか??

今回はそんな初詣のお参りのマナーと何日までに行けばいいのか、意味や由来をご紹介します。

子供や友達、日本に遊びに来た外国人にドヤ顔まじりで説明しちゃいましょう!

スポンサードリンク

初詣のお参りのマナーは?

意外と知らない初詣のマナーをご紹介します。

と、その前に…。

あなたは初詣はどこに行きますか?お寺?神社?
ちなみにお寺や神社など場所やジャンルによって祀られている神様が違います。
それによってご利益も変わってくるのでせっかくお参りに行くのでしたら、ただなんとなく近いからという理由だけで行かずに、◯◯なご利益が得たいので△△に行こうと選んでから参拝しましょう。

マナーの前に神社やお寺などがどう違うのか簡単にご説明します。

神社やお寺には◯◯神宮や◯◯八幡宮、◯◯天満宮など様々な呼び名がありますが、どう違うのでしょうか?

①◯◯稲荷
この場合、祀られている神様は宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)という神様で、豊作をもたらしてくれたり、商売繁盛などのご利益があります。

②◯◯神宮
神宮系の神社には、過去に存在した天皇や天皇の先祖と言われている神様を祀っていることが多く国歌鎮護をメインに幅広いご利益があると言われています。

③◯◯天満宮・天神
これらには学問の神様と言われる菅原道真公が祀られており、受験生などの学業・合格祈願などのご利益を得ることができます。他にも、雷雨を起こす天神様として農業にもご利益があると言われています。

④◯◯八幡宮
祭神には武の神である八幡大神が祀られており、必勝祈願や他にも安産祈願、厄除け、芸能の上達などのご利益があります。

これらの違いがありますので、せっかく行くのでしたら選んでからいきましょう。

それでは参拝のマナーをご紹介します。

【参拝のマナー】
①鳥居をくぐる前にまず一礼
img_1_m
境内に入る前に神社でしたら鳥居、お寺でしたら門があると思います。これらをくぐる前に鳥居や門に軽く一礼をしましょう。
これは鳥居や山門が聖域と外界を分ける境目になるので、聖域に入る前に神様や仏様に対して挨拶をするという意味になります。

②手水舎で手を洗う
chouzuya
鳥居や門をくぐると手水舎という水が常に流れているところがあるはずです。ここで手を洗い清めます。
これにも細かいやり方があるのでご説明します。

1.右手で柄杓(ひしゃく)を持ち水を汲み、左手を洗う。
2.左手で柄杓を持ち替え右手を洗う。
3.右手に柄杓を持ち替え、左の掌に水を入れて、口をゆすぐ。
4.柄杓を縦に持って柄の部分に水を流して洗う。
5.柄杓を元の場所に伏せておく。

スポンサードリンク

ちなみによく、柄杓を直接口につけて口をゆすいでいるかたがいますが、マナー違反なのでやめましょう。

③お線香を奉納する。
201002080008
全てにお線香やロウソクを奉納する場所があるとは限りませんが、ある場合は、参拝する前に奉納しましょう。
お線香は神仏の食べ物とされています。なるべく立てて奉納しましょう。

注)お線香に火をつける際ですが、他の人が立てたすでに火がついているお線香で火をつけないようにしましょう。
  その人の「業」を貰ってしまうと言われています。

④参拝
次に参拝です。
参拝するのに参道を通るはずです。参道は真ん中を歩かずに端を歩くようにしましょう。
真ん中は神様の通り道と言われています。
そして、お寺と神社では多少参拝の作法が異なります。

【お寺の場合】:1礼
まず、軽く1礼します。次にお賽銭を賽銭箱に入れ、鈴を鳴らします。胸の前で手を合わせ、目を閉じ昨年のお礼と、今年の祈願を心の中でつぶやきます。そしてまた1礼します。

注)手をあわせるだけで拍手はしません。拍手をすると失礼に当たるので注意しましょう。

【神社の場合】:2礼2拍手1礼
まず、軽く1礼します。次にお賽銭を賽銭箱に入れ、鈴を鳴らします。そして頭を深く2回お辞儀をします。そして胸の前で2回拍手し、昨年のお礼と今年一年の祈願をします。最後に頭を深くさげお辞儀を1回します。

上記のように細かくやらなければいけないわけではありません。ですが、お寺の場合の1礼や神社の場合の2礼2拍手1礼くらいは頭に入れておきましょう。

初詣は何日までに行けばいい?

実はといいますと、初詣には特に期間が決まっていません。
ですのでいつ行ってもいいわけですが、一般的には松の内にいくのが大体の目安となっています。

松の内とは、年神様という神様が滞在していると言われているお正月の期間で、お正月に関する行事や飾り付けは、ほとんどが松の内に行います。

地方によって松の内の期間は異なります。

関東の場合は1月7日まで、

関西では、1月15日まで、さらに地域によっては20日までが正月というところもあります。

初詣の意味や由来は?

それではなぜ初詣を行うようになったのでしょうか?

【初詣の意味・由来】
初詣には2つの由来があると言われています。

①恵方参り説
家長と共に、歳神様からのお下がりであるおせち料理を頂いた後に、歳神様のいる方角にある神社、寺院にお参りするというのが恵方参りです。これが初詣のもともとの形と言われています。(恵方=縁起のいい方角)

②年籠り説
年籠り(としごもり)は古くからある慣習で、氏子である家長たちが、その土地の氏神様を祀った神社にこもり大晦日から元旦にかけて豊作や家内安全を祈願する行事です。この大晦日から元旦にかけて神社にこもるという習慣が変化して現在の初詣のスタイルになったとも言われています。

これら二つが初詣の由来と言われています。

まとめ

いかがでした?毎年何気なく行っていることでも意外と知らないものですね。
今まで違ったやり方をしていた方は、これからは正しいやり方でしっかりと初詣をしてみましょう!
マナーを守って知識も持って初詣をするといつもと違った初詣を味わうことができますよ!

スポンサードリンク

 - 一年の行事 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

クリスマスプレゼントの彼氏への相場 30代|喜ぶもの・渡し方

もうすぐクリスマスですね! 彼氏がいる、これから彼氏になってほしい男性がいる女性 …

クエン酸でお掃除 使い方は?注意することは?おすすめの場所は?

あなたはクエン酸でお掃除ができるってご存知ですか? え?クエン酸てジュースとかに …

箱根強羅大文字焼き2015の日程は?由来は?おすすめスポットは?

今年も箱根強羅夏祭り大文字焼きの季節がやってまいりました! この大文字焼きは、神 …

お中元を贈るのに適切な時期は?マナー 両親への相場 挨拶文を紹介

暑い季節が近づいてきましたね。 夏といえばお中元の時期。日頃お世話になってる方々 …

クリスマスのイルミネーションおすすめ7選 関東編

クリスマスのシーズンがやってまいりました。 クリスマスといえばイルミネーション! …

【母の日プレゼントでお悩みの方必見】もらって嬉しかった・子供から・おすすめ

母の日は、1年に1回、日頃お世話になっているお母さんへの感謝を表す日です。ちゃん …

七草粥の由来は?栄養は?作り方は?炊飯器編

七草粥といえば、1月7日(人日の節句)の朝に食べられている日本の行事料理で、年末 …

長岡花火の写真撮影おすすめ場所・場所取りの時間・渋滞回避ルート

今年も長岡花火の季節がやってまいりました。 長岡花火は甲信越の人気花火大会ランキ …

クリスマスプレゼントの彼女への相場 20代|おすすめ・渡し方

もうすぐクリスマスですね! 彼女がいる、またはこれから彼女になってほしい女性がい …

クリスマスのイルミネーションおすすめ7選 関西編

クリスマスといえばイルミネーション! 今ではこの時期になるといたるところでイルミ …