アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

女性の冷え性の原因は?対策法は?改善できる食べ物は?

   

暑い夏が終わり、寒い冬がやってきました。

寒い季節となると余計に気になるのが体の冷え。

夏は夏でクーラーが寒かったけど、冬はどこにいても寒い!寝るときなど足先の冷えが気になってなかなか寝付けないこともありますよね。

今回は女性の冷え性の原因や対策、改善に導いてくれる食べ物をご紹介します!

スポンサードリンク

女性の冷え性の原因は?

「冷え性=女性」のイメージはありませんか?
確かに女性は、男性よりも冷え性になりやすく、現在では成人女性の2人に1人が冷えに悩んでいるという統計があります。
そもそも女性の方が冷え性になりやすい原因はなんでしょうか?

【原因① 筋肉量が少ない】
前提の話ですが、女性は男性よりも筋肉量が少ないです。
人間の体で作り出す熱の4割は筋肉によって出されています。筋肉が動くことによって熱産生が行われるので、運動すると体が温まるのはその為です。ですので筋肉量が少ない女性は冷えやすいということです。

【原因② 月経・子宮・卵巣がある】
女性の場合、月経という生理現象が体の中で定期的に行われます。月経のときには熱を運ぶ血液がそこに集中し、体の末端から血液が奪われる為に手先足先などの体の末端が冷えやすくなります。

【原因③ 生活習慣】
近年では体型を気にしてか、ダイエットで食事の量をかなり減らしたり、お肉を食べずに野菜ばかり食べるなど熱の元となるものの摂取を制限する女性が増えています。これにより、余計に筋肉量が減り冷え性へとつながります。
さらには食べ物だけでなく、露出の多いファッションが主流になっており、さらに冷えが悪化するという傾向もみられます。

以上これらのように女性は、体質的な問題もありますが、生活習慣によっても冷えを招いています。

女性の冷え性の対策法は?

では、この辛い冷え性はどうしたら治るのでしょうか?

【冷え性対策法】
①運動

筋トレなどの運動をすることによって、筋肉量を増やすことができ、それにより体の熱産生量を上げることができます。
筋トレでなくてもランニングなどの有酸素運動やストレッチなどの軽い運動でも血行が良くなり体を温めることができますのでこまめに運動をするように心がけましょう。大切なのは単発的に思いついたらやるのではなく、週に1〜2回など習慣化することが改善への近道です。

②食事
食事の習慣を見直すことによっても改善できます。
野菜ばかりではなく、お肉もバランス良く食べたり、冷たいものをなるべく食べずに温かいものを食べてなるべく体を温めたり。食材にも冷えの効果のあるものはたくさんありますのでそれらを意識して食べるのも改善する方法の一つです。
次章で冷えを改善できる食べ物をご紹介します。

③体を温める
体を芯まで温めるのも一つの対策法です。例えばお風呂に浸かって芯まで温める。サウナで芯まで温める。これを続けることによっても改善されます。

④マッサージを受ける
マッサージでも冷えを改善することは可能です。
マッサージの刺激によって筋肉を刺激することにより運動に近い状態に体を持っていくことができます。
血行促進作用もあるので受けたあとは体がポカポカします。

他にもたくさんありますが、全てにおいて言えることは、なんでも習慣化させて続けるということです。
どの方法も、単発でやってもその時は多少改善した感じになりますが、時間が経つと元に戻ってしまいます。
そう簡単に体質を変えることはできません。とにかく継続が大切です。

スポンサードリンク

冷え性を改善できる食べ物は?

それでは何を食べると冷えを改善することができるのでしょうか?

【冷えに効果的な食べもの】
①にんじん

carrot
にんじんには、血行を促進してくれるビタミンEや、健康な血液を作る働きを持つビタミンAが豊富に含まれています。
体の冷えの原因でもある血行不良を改善してくれるので冷え対策に有効な食材です。

②唐辛子

Plate of Red Chili Peppers --- Image by © Royalty-Free/Corbis

Plate of Red Chili Peppers — Image by © Royalty-Free/Corbis

唐辛子にはカプサイシンが豊富に含まれており、血液の流れを良くし、体を温めてくれる作用があります。
とりすぎると胃腸に負担がかかりすぎるので注意です。

③発酵食品
kpc_2732
チーズなどの発酵食品は血液をサラサラにしてくれる作用があり、冷え性の方に注目されつつある食品です。

④生姜
20131112_iwata-400x242
生姜の主成分であるジンゲロールは熱産生成分とも言われているほど、体を温める作用が強く、それだけ冷えを改善する作用が強いです。冷えには欠かせない食べものですね。

冷えの改善はほとんど体質改善みたいなものなので、単発的に食べても改善されません。最低でも3ヶ月〜半年は続けましょう。

まとめ

いかがでした?冷えは体質や性別も大きく関係していますが、現代の悪い習慣もかなり体に影響を及ぼしていることがわかりましたね。単発でこれらのことをやっても本質の部分までは改善できません。どれを行うにしても3ヶ月〜半年以上は我慢強く継続するようにしましょう!

スポンサードリンク

 - How to, 健康, 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

壁紙に生えたカビの掃除方法は?カビ取り剤のおすすめは?予防法は?

じめじめする不快な梅雨。 この梅雨に目立ってくるのがカビです。 こんなところにも …

きのこデトックスのやり方は?効果の高いものは?レシピを紹介!

最近便秘が続いてお腹が張る…。 この悩みを抱えている方は多いのでは? デトックス …

高血圧に効果絶大な食べ物9選!

近年、国民病とまで言われるようになった高血圧。 高血圧は日本人にとても多い病気で …

唇が荒れる原因は?治し方は?予防法は?

唇が荒れるのは辛いですよね。 常にピリピリして気になり、食べ物や飲も物をとるとき …

さつまいもにはダイエットの効果あり!?食べ方は?レシピをご紹介!

食欲の秋到来! この季節はほんとに食べ物が美味しくてつい食べ過ぎて困っちゃいます …

貯金のコツ 低収入でも100万円貯める事が出来る5つの方法!

貯金がなかなかできない。 給料も低い。 なかなか収入も上がらない。 やりたいこと …

油断禁物!熱中症で高齢者に出る症状は?応急処置は?予防法は?

暑い時期が今年もやってきました。 そこで毎年話題に上がるのが「熱中症」。 近年で …

禁酒を簡単に達成する方法は?メリットデメリットは?ストレス発散法

いつの時代も人を魅了するお酒。 あなたは飲みすぎていませんか?お酒を飲みすぎるこ …

静電気を防止する簡単な方法8選!静電気防止グッズは効果あるの?

乾燥する冬の季節となってきました。 この季節に気になり出すのが「静電気」。 いき …

さらば!しみ・そばかす 原因と改善 化粧品選びのポイントをご紹介

だんだん暖かい季節から暑い季節に変わってきました。 これからだんだん露出が多くな …