アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

クエン酸でお掃除 使い方は?注意することは?おすすめの場所は?

   

あなたはクエン酸でお掃除ができるってご存知ですか?
クエン酸
え?クエン酸てジュースとかに入ってるやつなんじゃ…と思われる方も多いのではないのでしょうか?

実はクエン酸でお掃除ができてしまうのです!今回はお掃除でのクエン酸の使い方と注意点、掃除するのにおすすめの場所をご紹介します!

スポンサードリンク

クエン酸でお掃除 使い方は?

そもそもクエン酸とはなんなのでしょうか?

【クエン酸とは?】
クエン酸はレモンや梅干しを食べたときに酸っぱい!と感じる素がクエン酸です。
このクエン酸には抗菌効果や消臭効果、水垢の分解作用が強いため掃除に適しているというわけです。

それでは実際にクエン酸を掃除に使う場合どうすればいいのでしょうか?

【掃除でのクエン酸の使い方】
クエン酸は薬局などで手に入るのですが、ほとんどの場合は粉の状態で売られています。
そのままでは使用することができないので掃除で使用できる形にする必要があります。

・クエン酸スプレーを作る
まずクエン酸を使いやすいようにするためにスプレータイプに作り変えましょう。
クエン酸スプレー
[作り方]
①空のスプレーボトルを用意し、水を200ml入れます。
②そこにクエン酸を小さじ1入れます。
③キャップを閉めてシャカシャカふれば完成です。

簡単に作れて、なおかつ簡単にお掃除できるのでものすごく便利でおすすめです。

クエン酸スプレーができたら、汚れがある部分にスプレーを吹きかけ、それを拭き取るだけで汚れを落とすことができます。
※汚れの程度によってはスプレーをかけてしばらく置いておく必要があります。

クエン酸でお掃除 注意することは?

クエン酸は「万能」ではありません。
使用してはいけないものに使用すると状況が悪化してしまうものもありますので使用する前にチェックしておきましょう。

上記で【クエン酸とは】というところでクエン酸について少し触れましたが、もうちょっと詳しく切り込んでいきましょう。

【クエン酸をさらに詳しく】
そもそもクエン酸は酸性であり、アルカリ性のものを中和したり、カルシウムなどを溶かす働きがあります

アルカリ性のものを中和するということはアルカリ性の汚れを落とす役割があるということです。

【クエン酸を使う上での注意点は?】
酸性のものを使うにはいくつか注意点があります。

①手荒れ
クエン酸を素手で扱うと手荒れがおこる場合があります。
クエン酸は酸性なので、それによってたんぱく質変性が起こり、皮膚が刺激されピリピリとした感覚がおこることがあります。
お肌が弱い、または傷がある方は手袋などをして掃除を行いましょう。

②アルミ製品
アルミ製品は酸性に弱いという性質があり、錆びてしまう恐れがありますので使用を避けましょう。

スポンサードリンク

③大理石
大理石の主な成分は炭酸カルシウムです。クエン酸にはカルシウムを分解してしまう働きもあります。
大理石に使用してしまうと表面の艶が消えたりガサガサ曇ったりしてしまいます。ですので大理石への使用も避けましょう。

④タイルでできたお風呂
お風呂を掃除する際に、タイルも一緒に磨くと思います。タイル自体は問題ないのですが、タイルとタイルをつないでいる目地び部分が酸性に弱く変色しやすいので使用を避けましょう。

⑤その他の洗剤との併用
その他の塩素系やアルカリ性の洗剤と併用することによって有毒ガスが発生する恐れがあります。
ひどい場合はそれにより呼吸困難になったりすることもありますのでできるだけクエン酸単体で使用するようにしましょう。

クエン酸でお掃除 おすすめの場所は?

それではクエン酸でお掃除する場合は、どこが特に効果的に掃除できるのでしょうか?

①トイレ
トイレ
トイレを使用しているとだんだん黄ばんできますよね。あの黄ばみはアルカリ性の汚れです。クエン酸で中和して落とすことができますので効果的です。さらにクエン酸には抗菌・消臭効果もありますので菌の繁殖を抑え、なおかつ臭いを消してくれる効果があります。

②キッチン周り
キッチン
キッチンを使用しているとだんだん水垢が溜まってきますよね。クエン酸にはその水垢を落とす効果もあります。
水垢汚れも実はアルカリ性の汚れになりますので非常に効果的なのです。
キッチンだけでなく洗面台の蛇口や鏡にも使用することができます。

③カビ
カビ
カビにもクエン酸は効果的です。
抗菌効果がとても高いので、カビが生えやすいところなどに吹きかけるだけで、繁殖を防げてカビ対策にもなります。

その他にも使用できるところはたくさんあります。使用してはいけないところだけ避ければ大変便利なものですのでどんどん活用していきましょう。

まとめ

いかがでした?クエン酸は使用する上で幾つかのポイントや注意点がありますが、それをしっかりと抑えて使用すれば大変便利なものです。ですので是非お掃除に活用してください!

スポンサードリンク

 - How to, 一年の行事, 一般常識 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白菜の栄養は美容にいい!?加熱するとどうなる?レシピをご紹介!

寒くなると美味しくなるのが「白菜」ですよね! この冬の時期の白菜は大きくてなおか …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

喪中はがきはいつ出す?書き方のマナーは?例文は?

親族に不幸があった場合に年賀状の代わりに出すのが「喪中はがき」です。 普段経験す …

加湿器のフィルターの掃除方法は?黄ばみの原因は?臭いの消し方は?

今や加湿器は冬場には必需品となってきました。 加湿器って1日にかなりの時間稼働さ …

暑中見舞いの時期はいつから?喪中の相手には贈ってもいい?文例は?

毎日暑い日が続いてますね。 暑中見舞いを贈る時期になってきました。暑中見舞いとは …

お中元を贈るのに適切な時期は?マナー 両親への相場 挨拶文を紹介

暑い季節が近づいてきましたね。 夏といえばお中元の時期。日頃お世話になってる方々 …

長岡花火の写真撮影おすすめ場所・場所取りの時間・渋滞回避ルート

今年も長岡花火の季節がやってまいりました。 長岡花火は甲信越の人気花火大会ランキ …

初詣のお参りのマナーは?何日までに行けばいい?意味や由来は?

初詣って子供の頃からあって、親に連れられてなんとなーく付いて行って、大人になって …

ぶりの栄養にはこんな効果が!?臭みの消し方・レシピでおすすめは?

冬のお魚といえば「ぶり」ですよね!この時期は脂がのって大変美味しくなります。 毎 …

東京近辺でのハロウィンイベントおすすめ6選!

最近では日本でも少し形を変えてハロウィンが浸透してきました! 東京でもハロウィン …