アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

牡蠣の栄養に美容の効果が!?あたる対処法は?レシピは?

   

秋冬の味覚といえば「牡蠣」ですよね!
4efbee4c
濃厚でとっても美味しい牡蠣に◯◯な効果があるんです!

牡蠣は女性の悩みを解消してくれる食べ物であります!

今回は牡蠣の効果と食べてもあたらない方法、レシピをご紹介します!

スポンサードリンク

牡蠣の栄養に美容の効果が!?

牡蠣に美容の効果があるってあなたはご存知でした?
牡蠣のいったいなにが美容にいいのでしょうか?

【牡蠣の栄養素は?】
牡蠣には美容効果が非常に高い成分が含まれています!

①亜鉛
亜鉛は、女性の美しい肌作りには欠かせない成分で、牡蠣には一般的に亜鉛が多く含まれている食材と言われている豚肉の焼く4〜5倍含まれています。亜鉛には皮膚の再生を促進する効果があり、ターンオーバー(肌の新陳代謝)を正常化してくれ、肌荒れやシミの改善、さらにはアンチエイジングの効果まであります。

②ミネラル・アミノ酸・ビタミン類
牡蠣には亜鉛などのミネラル分や、アラニン、グリシンといったアミノ酸は肌の保湿を担ってくれ、さらに牡蠣に豊富なビタミンB群は肌荒れを改善してくれたり、皮脂のバランスを整えてくれたりと、皮膚を健やかに保ってくれます。

これらの美容にとてもいい成分が、ほかの食材と比べても圧倒的に多いので、美容には欠かせない食材といえます。

牡蠣にあたる対処法は?

こんなに美味しくて美容にいい食材なのに一つ気になる事がありますよね!
それは食中毒。よく「牡蠣食べたらあたっちゃった」って聞きませんか?

牡蠣は冬場に発生する食中毒のうちウイルス性食中毒の原因になることが多い食材です。
その原因のウイルスというのが「ノロウイルス」ですね。
images-1
牡蠣にあたりたくはないけど食べたいですよね。
あたらない方法があるのでご紹介します!

スポンサードリンク

【牡蠣にあたらない方法は?】
①しっかり加熱をする

食べる際に調理法としてしっかりと加熱をしましょう。
中心部の温度が85度以上でさらに5分以上の加熱が必要になります。
お鍋などに入れる際はグツグツ煮立った状態を5分以上は保ちましょう。

②生食用だからといってあたらないわけではない
スーパーには生食用と加熱用で分けて売られていますよね。
生食用だからあたらないんでしょ?と思うかもしれませんが実はそんなことありません。
生食用だからといって特別な殺菌処理をしているわけではないので、絶対にあたりたくない場合は、それも加熱したほうがいいでしょう。

③体調の良い時に食べる
体調が悪いときは、免疫力が低下しているので、ウイルスに感染しやすくなってしまいます。
逆に体調がよく免疫力が高いときは、絶対ではないですが、悪いときよりは感染しにくいです。

牡蠣の美容レシピは?

それでは家庭で簡単にできる牡蠣を使ったお料理をご紹介します!

【牡蠣のほっこり美容キムチ鍋】
images
材料

牡蠣 好きなだけ
豚バラ肉 400g
キムチ  400g
大根中サイズ 1/2カット
人参 1本
白菜 1/4カット
しめじ 一株
長ネギ 1本
豆腐 1丁
水 1リットル
味噌 大さじ3
醤油 大さじ1
ごま油 適量

作り方
①大根と人参を2〜3ミリくらいの厚さに輪切りにし、それをいちょう切りにする。白菜も2センチ幅くらいに切り、長ネギは食べやすいお好みの大きさに切る。豆腐同様好みの食べやすい大きさに切り、切った具材をすべてお鍋の中にいれ、水1リットル入れる。
②次にフライパンにごま油をしき、軽く熱してから、牡蠣、豚肉を炒めある程度火が通ったら、そこにキムチを加え混ぜあわせるように軽く炒める。
③①のお鍋を火にかけ1度沸騰したら火を弱火にし、調味料を加える。その後、②で炒めた具材をお鍋に入れ、数分煮込む。
④具材にある程度色がつき、味が染みたのを確認したら、火を止め、ごま油を大さじ1ほど加える。完成!

冬に体あたたまる牡蠣豚キムチ鍋です!お好みで生姜を入れても大変美味しくいただけますよ!

まとめ

いかがでした?牡蠣には美容に効果の高い栄養が盛りだくさんでしたね!冬場の牡蠣はあたりやすので注意して食べましょう。
ぜひレシピを試してみて美味しくキレイになっちゃいましょう!

スポンサードリンク

 - 健康, 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゆずの効果はダイエットも!?お肌にもいい!?食べ合わせでいいもの

冬といえば「ゆず」の季節ですね。 ゆずにはいろんな使い方があります。薬味として使 …

膀胱炎の原因 男性の場合は?症状と治し方・予防になるサプリは?

気になる膀胱炎。ひどい場合は痛みがあって辛いですよね。 膀胱炎は女性に発症するの …

手汗が多いのは病気?原因は?過剰な手汗の治し方は?

不快な手の汗。 他のところの汗はそうでもないのに、なぜ手のひらだけ汗が多いのだろ …

血圧が低いのは問題アリ?原因は?改善法は?

あなたは血圧が低いことで悩んでいませんか? 低血圧は高血圧に比べて問題視されにく …

さつまいもにはダイエットの効果あり!?食べ方は?レシピをご紹介!

食欲の秋到来! この季節はほんとに食べ物が美味しくてつい食べ過ぎて困っちゃいます …

アトピーが大人で発症する原因は?対策は?食事療法は?

アトピー性皮膚炎て痒くてしんどいですよね。 最近は大人になってからアトピーになる …

ツライ女性の抜け毛の原因は?改善法は?シャンプーのおすすめは?

まだそんな歳じゃないのに髪の毛が抜ける、薄くなっていく…。 これがきっかけで彼氏 …

唇が荒れる原因は?治し方は?予防法は?

唇が荒れるのは辛いですよね。 常にピリピリして気になり、食べ物や飲も物をとるとき …

腰痛に効く湿布の選び方は?おすすめの市販薬は?貼る位置は?

腰が痛くて仕方がない。けど病院へ行く時間はないし…。 かといって薬局で湿布を買う …

眠れない日々に別れを!つらい不眠症の原因とその対策法は?

毎日毎日、寝たいのに眠れない。 寝つきが悪く、眠りも浅い。 疲れが取れない…。 …