アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

ゆずの効果はダイエットも!?お肌にもいい!?食べ合わせでいいもの

   

冬といえば「ゆず」の季節ですね。
ゆず
ゆずにはいろんな使い方があります。薬味として使ったり、お風呂に浮かべてゆず湯にしたり。

さらにゆずには女性に嬉しい◯◯な効果も!?

今回はあまり知られていないゆずの効果についてご紹介します。

スポンサードリンク

ゆずの効果にダイエットも!?

ゆずは食事の薬味などに使われたり、お風呂に浮かべたりなどして使うのが一般的ですよね。
そんなゆずにまさかのダイエット効果があったのです!
そもそもゆずにはどんな栄養素が含まれているのでしょうか?

【ゆずの栄養素とは?】
①ビタミンC

柑橘系といえばビタミンCですね!ゆずには豊富なビタミンCが含まれており、特に果汁よりも果皮に多く含まれています。その量は果汁の約4倍と言われています。ビタミンCには体の抵抗力をあげてくれる効果もありますので、風邪や病気の予防になります。

②ペクチン
ゆずにはペクチンという水溶性の食物繊維が含まれています。これには腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘や下痢の解消、その他にも血中コレステロールを減らしてくれたり、心筋梗塞や糖尿病などの生活習慣を予防してくれる働きもあります。

③クエン酸
ゆずには疲労回復に役立ってくれるクエン酸が含まれています。あまり知られていませんが、クエン酸にはカルシウムの吸収を促進してくれる働きもあり、骨を丈夫にしてくれます。

魅力的な栄養素が盛りだくさんですね!その他にもさまざまなビタミン類やカリウム、マグネシウムなどの無機質類も多く含まれています。
それではどの辺がダイエットに効果があるのでしょうか?

【ゆずがダイエットにいい理由】
これらの栄養素が含まれているおかげで、ゆずには血行促進作用やそれによる冷えの改善、新陳代謝亢進などの効果があります。さらにゆずには脂肪燃焼・分解効果があり、食物繊維の働きで便秘などが解消され、便がでることで代謝が良くなり痩せやすい体を作ることができます。

ゆずの効果はお肌にも!?

ゆずはお肌にとってもうれしい効果があります。
美容
【ゆずには美肌効果も!?】
上記でも少し触れましたが、ゆずにはビタミンCだけではなく多くのさまざまなビタミン類が含まれています。
そのなかでも特にビタミンA,C,Eにはシミやシワの原因となる肌のターンオーバーを正常にしてくれたり、肌のコラーゲンの生成を手助けしてくれたり、老化の原因とも言われている活性酸素を除去してくれる働きがあります。ですので美肌・老化防止効果があると言えます。

スポンサードリンク

しかもゆずにはこれらの栄養素がその他の柑橘類よりも多く含まれています。ビタミンCと言えばレモンというイメージがありますが、ゆずにはレモンの約3倍ものビタミンCが含まれています。さらにビタミンEの量もアンチエイジングの代表でもあるアボカドを軽く超える量が入っており、なおかつカロリーが低いという特徴があり、本当に美容にもダイエットにもおすすめの食材なのです。

ゆずと食べ合わせのいいものは?

ゆずを単体で食べることはあまりないですよね。一般的には薬味に使われたりします。
ですので他の料理と一緒に組み合わせて使うことが多いはずです。ですが食材には「食べ合わせ」というものがあり、その組み合わせによってはせっかくの栄養素が壊れてしまったりなどがあります。逆に食べ合わせがいいものを組み合わせて食べるとものすごく効率良く栄誉素が体に吸収され、効果倍増になるものがあります。どうせ食べるならより多くの栄誉素を取り入れたいですよね。

【ゆずのおすすめの食べ合わせは?】
・もろみ酢+ゆず
もろみ酢には、疲労回復に効果の高いクエン酸とその他アミノ酸やビタミン、ミネラル類が豊富に含まれており、血行促進作用があります。一方ゆずには豊富なビタミンCがあり、このビタミンCにも血行促進作用があります。この二つの食材の効果により
、血行が良くなることによって、筋肉の緊張による肩こりや腰痛が改善されます。さらに抵抗力もつきますので体が丈夫になります。

ゆずのは果実の4倍のビタミンCが果皮に含まれているので、果皮を千切りにして、もろみ酢と和えて食べると最高の疲労回復料理が出来上がります。

【逆にダメな食べ合わせは?】
ビタミンC豊富な食べものに「きゅうり」はNGです。実はきゅうりは世界一栄養のない野菜とギネスに認定されているほどの食材でさらにはビタミンCを壊す成分アスコルビナーゼが含まれています。ですのでビタミンC豊富なものときゅうりを一緒に食べるとまったく意味がなくなってしまうのです。ですのでなるべく一緒には食べないほうがいいでしょう。

だけど、どうしても食べたい!という方は、お酢やレモン果汁が入ったドレッシングをかけて食べましょう。お酢やレモン果汁をかけることによりアスコルビナーゼは活性を失うのでビタミンCの破壊を防ぐことが可能です。

まとめ

いかがでした?食事の主役というよりも引き立て役に思えていたゆずは実はすごい食材ということがお分かりいただけたと思います。これから旬を迎えるゆずで美味しく美容ダイエットをしましょう!

スポンサードリンク

 - 健康, 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

レンコンにダイエットの効果が!?栄養・レシピのご紹介

食欲の秋。食べ物が非常に美味しい季節ですからついつい食べ過ぎて体重が悲惨なことに …

気になるニキビが顔にできた時の治し方は?原因は?予防するには?

顔にできたニキビ。 目立ってすごく気になりますよね。 女の子ならなおさら…。 そ …

さらばかゆみ!辛いアトピーに効果絶大な食べ物7選!

アトピーの辛いかゆみ…。 かゆみで夜は眠れないし、肌の状態もどんどん悪くなってい …

無気力症候群の原因と症状は?うつ病との違いは?治し方は?

なんにもやる気がでない…。興味がわかない…。何もしたくない…。 スポンサードリン …

紫外線アレルギーの原因は?症状は?自分でできる対策は?

紫外線を気にしなければいけない時期がやってきました。 紫外線が一番強く降り注ぐ時 …

咳が止まらない 自分でできる10の咳を止める方法とは!?

咳が止まらなくて仕事に集中できない…。 夜寝るときになると咳が出て寝れない。 咳 …

抜け毛でお悩みの男性必見 原因・対策・食事について

毎朝起きると枕におびただしい数の抜け毛…。 お風呂に入ると排水溝が髪の毛ですぐに …

さんまはダイエットに効果あり?水煮で!?レシピは?

食欲の秋到来! 秋って太るイメージありますよね。痩せたいけど食べたい。食べたいけ …

風邪の時の卵酒って本当に効果あるの?子供に飲ませて大丈夫?レシピ

風邪を引きやすい季節ですね。 「風邪を引いたら卵酒」とは昔から言われてますよね。 …

腰痛に効く湿布の選び方は?おすすめの市販薬は?貼る位置は?

腰が痛くて仕方がない。けど病院へ行く時間はないし…。 かといって薬局で湿布を買う …