アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

みかんは美容に効果あり!?ダイエットも?長持ちさせる保存方法は?

   

寒い季節になると美味しくなるのがみかんですよね。
みかん
何気なく美味しい甘い言いながら食べてるみかんは実は美容やダイエットに効果があるってご存知でした?

今回はみかんの美容、ダイエットについてご紹介します!

冬場は乾燥で肌も荒れやすいし、食べ物美味しく太りがちなので、美味しく美容ダイエットしちゃいましょう!

あわせて大量に買ったまたは届いたみかんの長期保存法もご紹介します!

スポンサードリンク

みかんは美容に効果あり!?

何気なく美味しいからパクパク食べていたみかんには、まさかの美容効果があったのです!
それではみかんの何が美容にいいのでしょうか?

【みかんの美容にいいポイント】
◾︎美容に嬉しい栄養素が豊富

みかんには美容に嬉しい栄養素が盛りだくさんに含まれています。
シミやシワを防いでくれるビタミンCや、腸内環境を整えてくれ、肌荒れの予防に役立つ食物繊維が豊富に含まれています。

さらに!みかんの白い筋には「ビタミンP」という成分が含まれているのですが、あまり聞きなれないですよね。ビタミンPは又の名を「ヘスペリジン」といい、

①血流改善効果
②毛細血管強化効果
③血中コレステロール調整効果
④抗アレルギー効果
⑤発ガン抑制効果

などなど様々なすごい効果があります。その中でも血流を改善してくれ、毛細血管の強化をしてくれるという効果が結果的に肌の代謝を良くしてくれてシミ、シワの予防や肌の老化を防ぐ効果があるというわけです。

みかんにこんなすごい効果があったなんて!しかもあの白い筋は大変なものでした!いままで捨てていたのがもったいない!と思われたそこのあなた!今年からは白い筋も食べましょう!
※ちなみみかんの白い筋の正式名称を「アルベド」といいます。

みかんはダイエットにも効果が!?

みかんの効果は美容だけじゃない!まさかのみかんにはダイエット効果もあるのです!

【みかんにダイエット効果がある理由は?】
◾︎ペクチンが含まれている

みかんの内皮にはペクチンという成分が豊富に含まれており、そのペクチンの働きによって痩せると言われています。

まず、このペクチンは食物繊維の一種なのでコレステロールの吸収を抑えてくれます。
さらに腸内環境を整えてくれることにより、便秘が解消し、便が出ることにより、体の代謝が上がり痩せやすい体を作ることができます。

そしてさらに、みかんに含まれるクエン酸には、体内に入った脂肪の燃焼を促進させる働きがあるのです。

これらを見てわかるように、みかんにはダイエット効果が盛りだくさん!
痩せる要素がたくさん含まれているのです。

【みかんダイエットの効果的な食べ方は?】
朝昼晩の1日3回のご飯の前に1つづつ食べます。
ということは1日に食べていいみかんの数は3つです。

スポンサードリンク

食前に食べることで、食事の際に満腹感を感じやすくなり、食事の量が減る傾向にあります。なおかつ食事による糖の吸収やコレステロールの吸収を抑えてくれるので食べても太りにくくなります。

さらにポイントは、みかんの白い筋も一緒に食べることです。捨ててはもったいないですよ!最初は気になるかもしれませんが、食べているうちに気にならなくなります。
みかん 筋

みかんを長持ちさせる保存方法は?

みかんには美容にもダイエットにもいいことがわかりました。「そうとなれば安いうちに大量購入しなければ!」。冬になるとスーパーでみかんの箱売りを良くみられますね。どうせ買うならお得な箱で。しかもお歳暮やお年賀なんかでも箱で頂いたりと。嬉しいけどみかんて意外と長持ちしないですよね。どうやったらみかんを腐らせずに最後まで美味しくいただけるのでしょうか?
みかん 箱

【みかんの長期保存法】
みかんを長期保存するポイントは以下の3つです。

①通気性
②温度
③圧迫しない

みかんを箱で購入した段階では、みかんはダンボールに入っていますよね。ダンボールは通気性が悪いのですぐにカビが生えてしまうのでNGです。できるだけメッシュの箱もしくは新聞紙に包むなどして保存しましょう。とにかく空気をこもらせないことが重要です。

さらにみかんを保存する適温は約3度〜5度。暖かい部屋に置いておいても、すぐに腐ってしまうし、なおかつ寒すぎるとこに置いておいても低温障害が起こして味が悪くなったり腐る原因になったりします。ですので冷蔵庫での保存はNGです。
家の中の廊下などに置いておくといいですね。

そしてあなたもご経験があるのではないでしょうか?みかんは圧迫していた場所から腐っていきます。箱の下の方のみかんが良く腐っていたり、なおかつ隣のみかんとくっついていた部分が腐っていたり。みかんは圧迫に大変弱いので食べるのでしたら上からではなく下の方にあるみかんから食べるようにしましょう。

もし、場所がゆるすのでしたら、床に新聞紙をひいて、みかんを他のみかんとぶつからないように軽く隙間を開けて置いておくと通気性もよく温度も一定で、圧迫もないので長期にわたって保存できます。

【みかんの賞味期限】
長期保存するといってもみかんの賞味期限は長くてせいぜい2週間です。もし食べれない場合は冷凍しちゃいましょう。冷蔵はダメですが冷凍はOKです。ただし冷凍して食べる際に冷凍庫から出したらすぐさま食べるようにしましょう。完全解凍してしまうと本当に美味しくないです。

まとめ

いかがでした?みかんは美容にもいいダイエットにもいいというスーパーフルーツでしたね。しかも意外や意外にもダイエットするにしても1日3つも食べていいだなんて。せっかくですからこれらを利用して綺麗に冬痩せしちゃいましょう!

スポンサードリンク

 - How to, 健康, 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お歳暮の時期はいつまで?ビジネスマナーは?添える手紙の文例は?

今年もだんだん暮れに近づいてまいりました。 この季節に気になるのがお歳暮。 「今 …

お餅の冷蔵保存方法は?賞味期限は?余ったお餅を使ったアレンジ料理

お餅を大量に食べる季節がやってきました! 余ったお餅を冷蔵庫で保存する方も多いと …

インフルエンザの時の解熱剤は危険?対処法 大人の場合・感染力は?

インフルエンザが猛威を振るう季節がやってきました! インフルエンザにかかると高熱 …

口臭が臭い原因は?病気のせい?改善法は?

気になる口臭。 家族や友人、仕事で口臭が気になったことはありませんか? 逆に自分 …

きのこデトックスのやり方は?効果の高いものは?レシピを紹介!

最近便秘が続いてお腹が張る…。 この悩みを抱えている方は多いのでは? デトックス …

急性胃腸炎はストレスから その症状は?人にはうつる?治療法は?

急性胃腸炎の原因の多くはウイルスの感染によるものと言われています。 生のものを食 …

つらい頭痛や吐き気 その原因は?考えられる病気は?対策法は?

頭がガンガン痛くて吐き気もする。 ぼーっとして何にも集中できない。 頭痛や吐き気 …

風邪の時のタバコがまずい理由は?体への影響は?やめる方法は?

風邪が流行る季節になりました。 風邪を引くと味覚が変わることってありません? ス …

手のあかぎれの原因は?治し方は?絆創膏でおすすめは?

寒さが厳しい季節になってきました。冬場はお肌のトラブルも多い季節ですね。 その中 …

手汗が多いのは病気?原因は?過剰な手汗の治し方は?

不快な手の汗。 他のところの汗はそうでもないのに、なぜ手のひらだけ汗が多いのだろ …