アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

ボジョレー解禁日が盛り上がる理由は?種類の違いは?合う料理は?

   

ボジョレーは、フランス・パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部、美食の町リヨンからは北部に広がる地区のことを指します。

その地区で独自の製法によって作られるワインをボジョレーヌーボーといいます。
ボジョレー 種類
ワインなんてたくさん種類があるのに、なんでボジョレーだけ毎年毎年話題になって騒がれるのでしょうか?

また同じボジョレーヌーボーという名前なのになぜ値段が違うのでしょうか?

ボジョレーに合う料理と合わせてご紹介いたします。

スポンサードリンク

ボジョレー解禁日が盛り上がる理由は?

毎年11月の第3木曜日に「ボジョレー・ヌーボー」の解禁日を迎えます。
ワインなんて1年中手に入るのに、なぜボジョレーだけ解禁日が存在し、ニュースに取り上げられるくらい話題性があり盛り上がるのでしょうか?

【ボジョレー解禁日が盛り上がる理由】
ボジョレーの解禁日が盛り上がる理由は諸説ありますが、一番有力なのは、「日本が一番早くに解禁になるから」とのことです。他にも「ワイン業界が戦略的にワインを売る一つの方法」などなどの説もあります。
解禁日という限定的な感覚が、物好き、新しい物好き、限定好きの日本人の気質にマッチして毎年盛り上がるのかもしれません。

でも、そもそもなぜボジョレーだけ「解禁日」が存在するのでしょうか?

【解禁日がある理由】
本来、フランスでは、しっかりと熟成したワインしか販売してはいけないという決まりがありました。
しかしボージョレという地域では19世紀頃から収穫して作ったワインを早く売る習慣がありました。

1950年にはその習慣が他の地域にも定着して、収穫して作りたての新酒の販売が正式に認められるようになりました。
しかしそのあと作りたてのワインをいかに早く売るかが競争になり、ワインとしてしっかりと熟成されていないものまで出回るようになってしまいました。ようはワインと謳っていながら、中身はほぼぶどうジュースみたいなものまで出回っていたということです。

ですのでそれらを食い止めるために「解禁日」を設けて、その日まではしっかりとワインを熟成させて、しっかり熟成してからワインとして販売しましょうということで解禁日ができました。

あくまでフランスの法律なので日本では適用されません。ですので解禁日を無視して販売してもいいのでしょうが、おそらく常に飲めるとなると間違いなく人気は落ちると思います。

ボジョレーの種類の違いは?

実はボジョレー・ヌーボーの種類は1種類ではありません。値段もまちまちです。一体これらは何が違うのでしょか?

【ボジョレーの種類】
ボジョレーには基本的に4つの種類があります。

①ボジョレー
②ボジョレー・シュペリュール
③ボジョレー・ヴィラージュ
④クリュ・ボジョレー

スポンサードリンク

これらは何が違うかというと作った地域や地区、場所が違います。

①ボジョレーは、ボジョレーという地方で採れたぶどうを使用したもの。
②シュペリュールは、地区で。
③ヴィラージュは村で。
④クリュは畑で採れたぶどうを使用して作られたものです。

ランクとして一番高いのは④のクリュ・ボジョレーです。一番ランクの低いボジョレー・ヌーボーと比べると格段に味が良くやはりお値段もそれなりに上がります。

ちなみにボジョレー・ヌーボーの「ヌーボー」とは新酒のことを指します。通常のワインとは違い長期間熟成されたものではないので味がフレッシュでフルーティーです。もそも今年のワインの出来を確認するためのものなので、他のワインと比べると味が全然違うのです。赤ワインにして赤ワインにあらずって感じです。

ボジョレーに合う料理は?

せっかくですのでボジョレーに相性の良い料理を食べて、美味しくボジョレーを飲みましょう。

【ボジョレーに合う料理】
①お魚料理や和食など

お魚料理
ボジョレー・ヌーボーは比較的、軽口のワインです。軽口なので、料理の味が濃いと負けてしまい楽しむことができません。
ですので魚やエビ、イカなどを使った料理や和食など味が薄めの料理をおすすめします。

②カマンベールチーズ
カマンベールチーズ
ワインのお供と言えばチーズですよね。ブルーチーズなどは癖が強く、ボジョレーが負けてしまい美味しく飲むことができなくなってしまうので、味が柔らかいなめらかなカマンベールチーズが合います。

③生ハム
生ハム
お肉を食べるなら、生ハムの相性がいいです。ボジョレー自体がフレッシュでフルーティーな味わいなので、赤ワインとは考えず白ワインと相性のいいものを食べるといのも一つの目安になります。生ハム以外には淡白な鶏肉なんかも相性がいいでしょう。

まとめ

いかがでした?ボジョレー・ヌーボーとはフランスのブルゴーニュ地方で作られた新酒のことです。様々な種類がありそれによって味や値段が違います。フレッシュでフルーティーな味わいで、あっさりとした薄めの味の料理と相性がいいです。是非とも試してみてください!

スポンサードリンク

 - How to, 一般常識 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

静電気を防止する簡単な方法8選!静電気防止グッズは効果あるの?

乾燥する冬の季節となってきました。 この季節に気になり出すのが「静電気」。 いき …

お歳暮のお返しはいつまで?マナーは?お礼状の文例は?

今年もあと残りわずか! この季節になるとお歳暮が届きます。 貰いっ放しというわけ …

膀胱炎の原因 女性の場合は?症状と治し方・予防になる食べ物を紹介

つらい膀胱炎。 膀胱炎は男性よりも女性に多いのが特徴で2人に1人が経験すると言わ …

インフルエンザ予防接種は本当に効果ある?副作用は?した方がいい?

寒くなると毎年やってくるのがインフルエンザ。 何かと大事なことが多い時期ですから …

クリスマスにチキンをなぜ食べる?いつ食べる?オーブンレシピご紹介

もうすぐわくわくのクリスマスですね〜♪ クリスマスの代表的な食べ物といえば「チキ …

大掃除の手順とコツは?油汚れは重曹で落ちる?網戸の洗い方は?

今年もう残りわずか! 今年中にやっておかなければいけないことそれは!大掃除! 今 …

壁紙に生えたカビの掃除方法は?カビ取り剤のおすすめは?予防法は?

じめじめする不快な梅雨。 この梅雨に目立ってくるのがカビです。 こんなところにも …

クリスマスディナーでプロポーズ!おすすめの店 東京編・プランは?

もうすぐクリスマス! 今年彼女にプロポーズをしたいと考えているあなた!クリスマス …

クリスマスプレゼントで子供に人気のものは?予算は?渡し方は?

もうすぐクリスマス! スポンサードリンク ちびっこ達がサンタさんに何をお願いしよ …

結婚式の服装 女性編 マナーは?20代の格好は?スーツの場合は?

20代に入ると女性でしたら結婚ラッシュで式に出席することも多々あるのではないので …