アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

膀胱炎の原因 女性の場合は?症状と治し方・予防になる食べ物を紹介

   

つらい膀胱炎。

膀胱炎は男性よりも女性に多いのが特徴で2人に1人が経験すると言われています。

一度なったからといって二度とならないとは限らず再発を繰り返すようです。

一度なったら二度となりたくないですね。できれば一回すら経験したくない。
女性 膀胱炎
そんな悩みにお答えしまして今回は女性の膀胱炎の原因・症状・治し方・予防にいい食べ物についてご紹介します!

スポンサードリンク

膀胱炎の原因 女性の場合は?

上記でもお話ししました通り、膀胱炎は非常に女性に多い病気です。ではなぜ女性に多いのでしょうか?

【膀胱炎が女性に多い理由・原因】
①身体の作り

女性は、男性と違い尿道口(おしっこの出口)が、膣や肛門と近いために雑菌が尿道口に付着しやすく、さらに尿道の長さが4㎝前後と大変短く、尿道口に付着した雑菌が体内に侵入しやすく膀胱炎になります。特に大便をした後、拭き取る際に、吹き方が悪いと大腸菌が尿道口に付着し膀胱炎にかかりやすくなります。

②生活習慣や体質、ストレスなど
性行為により雑菌が付着しやすかったり、生理の際の出血によって菌が付着しやすくなるなど、女性は男性に比べて菌に感染しやすい習慣が多いです。またストレスや疲労なんかで体の抵抗力が下がり、菌に感染しやすくなったりもします。

また、膀胱炎には幾つかの種類があります。
【膀胱炎の種類】
①急性膀胱炎
②慢性膀胱炎
③出血性膀胱炎
④間質性膀胱炎

などです。

この中で最も多いのが細菌が感染して起こる「急性膀胱炎」です。

膀胱炎の症状と治し方は?

膀胱炎の症状は人によって多少異なるのですが主な症状は以下の3つです。

【膀胱炎の症状】
①頻尿
②排尿痛
③尿の混濁

わかりやすく言えば、

・下腹がむずむずして、おしっこが近い
・おしっこをするとき、もしくはした後に痛い
・おしっこの色が白っぽい
・おしっこの色が赤く血が混じっている
・おしっこを出したはずなのに、まだ残ってるような感覚がある

このような症状が日常的に現れます。
排尿時に痛みが出ないこともありますが、その場合は違和感があったりします。

それでは膀胱炎を治すにはどうしたらいいのでしょうか?

【膀胱炎の治し方】
膀胱炎の治し方は、程度によって異なります。

①軽度の場合
軽度の場合は、病院で診察を受けたとしても、自然治癒で治していくことがあります。

・水を大量に飲む
水
おしっこを出すという行為は、膀胱内に溜まった細菌を外に追い出す役割があります。ですのでおしっこをたくさん出すために、多めに水分を摂って、おしっこをたくさん出しましょう。
排尿痛があるために、逆に水分を摂らないという方もいますが逆効果です。

スポンサードリンク

・免疫力を高める
身体の抵抗力をあげるために免疫力を高めましょう。
まず下腹部をよく温めて、睡眠を十分に摂りましょう。免疫力を高めることによって治りを早めます。

②悪化した場合
細菌の感染が原因で膀胱炎になり、悪化した場合は抗生物質の投与をする必要があります。
抗生物質を服用すれば、急性膀胱炎の場合であれば、飲み始めて1〜2日で症状は落ち着き、1週間程度で治ります。
さらに悪化してしまうと、辛い痛みや高熱、腎盂腎炎などを引き起こすことになりますので、放って置かず早めの対応が必要になってきます。

他にも膀胱炎の種類によって多少治療法が異なります。

膀胱炎の予防になる食べ物は?

膀胱炎を繰り返すもしくは、なりたくない!という方に朗報です。
膀胱炎は食べ物で予防することが可能です。

【クランベリー】
クランベリー
クランベリーには、細菌が膀胱の壁にくっつくのを防ぐ役割があるとされています。
さらにクランベリーに含まれるポリフェノールは抗酸化作用がとても強く、膀胱炎の原因である細菌の増殖を抑制してくれる働きがあります。

【レンコン】
レンコン
レンコンには消炎作用があると言われています。食べることで膀胱の炎症を抑えてくれます。さらにレンコンには血尿を止める働きがあると言われているので膀胱炎のときはレンコンがおすすめです。レンコンをすりおろして食べると成分の吸収が良くなりとても効果的です。

【パイナップル】
パイナップル
パイナップルにはブロメラインという酵素が含まれており、この成分の作用により炎症を抑えることができます。
1日に1カップ分のパイナップルを食べる事により、炎症を抑えることができます。

【海藻類】
海藻類
海藻類にはビタミンAが含まれており、そのビタミンAには粘膜を丈夫にする働きがあります。細菌が膀胱壁に付着するリスクを減らしてくれるので、膀胱炎の予防におすすめです。



まとめ

いかがでした?膀胱炎は放っておくと、どんどん悪化して腎盂腎炎にまで引き起こしてしまいます。
早めの治療をすればそんなことにはならないので、早めの病院の受診をおすすめします。少しでも違和感を感じたり、続いたりしたら我慢せずに病院へ行きましょう!

スポンサードリンク

 - How to, 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

年越しそばの意味や由来は?食べ方は?美味しい作り方は?

今年も終わりが近づいてきました。 年末のイベントといえば?そう!年越しそばです! …

多汗症の原因症状 臭いの対策法は?改善する食事法とは?

汗をかく季節になってきました。 この時期になってくると気になるのが汗の臭い。 特 …

つらい頭痛や吐き気 その原因は?考えられる病気は?対策法は?

頭がガンガン痛くて吐き気もする。 ぼーっとして何にも集中できない。 頭痛や吐き気 …

ローストビーフを冷凍した場合の期限は?食べ方は?冷凍保存方法は?

クリスマスの定番料理とも言えるローストビーフ! なかなか一度では食べきれずあまっ …

大掃除の手順とコツは?油汚れは重曹で落ちる?網戸の洗い方は?

今年もう残りわずか! 今年中にやっておかなければいけないことそれは!大掃除! 今 …

めまいや頭痛の原因は?何科に行けばいい?自分でできる対処法は?

つらいめまいや頭痛。 何をするにしても気になって集中できないし、ひどい時は吐き気 …

試して損はない!不眠症に効果のある食べ物10選!

毎日 ・眠れない ・寝つきが悪い ・夜中に何度も目が覚めてしまう こんな症状でお …

肺炎てうつるの?原因と症状は?感染経路は?

最近身近なところで肺炎にかかったというのを聞くようになりました。 肺炎は原因死亡 …

過眠は病気?過眠の原因は?過眠を改善するには?

朝起きれない、日中眠い、眠すぎる…。 予定がこなせなかったり、眠くて仕事に支障が …

効果絶大!辛いアトピーが治る食べ物8選!

アトピーの痒みって本当につらいですよね。 一時的なものならまだしも、ずっとずっと …