アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

膀胱炎の原因 女性の場合は?症状と治し方・予防になる食べ物を紹介

   

つらい膀胱炎。

膀胱炎は男性よりも女性に多いのが特徴で2人に1人が経験すると言われています。

一度なったからといって二度とならないとは限らず再発を繰り返すようです。

一度なったら二度となりたくないですね。できれば一回すら経験したくない。
女性 膀胱炎
そんな悩みにお答えしまして今回は女性の膀胱炎の原因・症状・治し方・予防にいい食べ物についてご紹介します!

スポンサードリンク

膀胱炎の原因 女性の場合は?

上記でもお話ししました通り、膀胱炎は非常に女性に多い病気です。ではなぜ女性に多いのでしょうか?

【膀胱炎が女性に多い理由・原因】
①身体の作り

女性は、男性と違い尿道口(おしっこの出口)が、膣や肛門と近いために雑菌が尿道口に付着しやすく、さらに尿道の長さが4㎝前後と大変短く、尿道口に付着した雑菌が体内に侵入しやすく膀胱炎になります。特に大便をした後、拭き取る際に、吹き方が悪いと大腸菌が尿道口に付着し膀胱炎にかかりやすくなります。

②生活習慣や体質、ストレスなど
性行為により雑菌が付着しやすかったり、生理の際の出血によって菌が付着しやすくなるなど、女性は男性に比べて菌に感染しやすい習慣が多いです。またストレスや疲労なんかで体の抵抗力が下がり、菌に感染しやすくなったりもします。

また、膀胱炎には幾つかの種類があります。
【膀胱炎の種類】
①急性膀胱炎
②慢性膀胱炎
③出血性膀胱炎
④間質性膀胱炎

などです。

この中で最も多いのが細菌が感染して起こる「急性膀胱炎」です。

膀胱炎の症状と治し方は?

膀胱炎の症状は人によって多少異なるのですが主な症状は以下の3つです。

【膀胱炎の症状】
①頻尿
②排尿痛
③尿の混濁

わかりやすく言えば、

・下腹がむずむずして、おしっこが近い
・おしっこをするとき、もしくはした後に痛い
・おしっこの色が白っぽい
・おしっこの色が赤く血が混じっている
・おしっこを出したはずなのに、まだ残ってるような感覚がある

このような症状が日常的に現れます。
排尿時に痛みが出ないこともありますが、その場合は違和感があったりします。

それでは膀胱炎を治すにはどうしたらいいのでしょうか?

【膀胱炎の治し方】
膀胱炎の治し方は、程度によって異なります。

①軽度の場合
軽度の場合は、病院で診察を受けたとしても、自然治癒で治していくことがあります。

・水を大量に飲む
水
おしっこを出すという行為は、膀胱内に溜まった細菌を外に追い出す役割があります。ですのでおしっこをたくさん出すために、多めに水分を摂って、おしっこをたくさん出しましょう。
排尿痛があるために、逆に水分を摂らないという方もいますが逆効果です。

スポンサードリンク

・免疫力を高める
身体の抵抗力をあげるために免疫力を高めましょう。
まず下腹部をよく温めて、睡眠を十分に摂りましょう。免疫力を高めることによって治りを早めます。

②悪化した場合
細菌の感染が原因で膀胱炎になり、悪化した場合は抗生物質の投与をする必要があります。
抗生物質を服用すれば、急性膀胱炎の場合であれば、飲み始めて1〜2日で症状は落ち着き、1週間程度で治ります。
さらに悪化してしまうと、辛い痛みや高熱、腎盂腎炎などを引き起こすことになりますので、放って置かず早めの対応が必要になってきます。

他にも膀胱炎の種類によって多少治療法が異なります。

膀胱炎の予防になる食べ物は?

膀胱炎を繰り返すもしくは、なりたくない!という方に朗報です。
膀胱炎は食べ物で予防することが可能です。

【クランベリー】
クランベリー
クランベリーには、細菌が膀胱の壁にくっつくのを防ぐ役割があるとされています。
さらにクランベリーに含まれるポリフェノールは抗酸化作用がとても強く、膀胱炎の原因である細菌の増殖を抑制してくれる働きがあります。

【レンコン】
レンコン
レンコンには消炎作用があると言われています。食べることで膀胱の炎症を抑えてくれます。さらにレンコンには血尿を止める働きがあると言われているので膀胱炎のときはレンコンがおすすめです。レンコンをすりおろして食べると成分の吸収が良くなりとても効果的です。

【パイナップル】
パイナップル
パイナップルにはブロメラインという酵素が含まれており、この成分の作用により炎症を抑えることができます。
1日に1カップ分のパイナップルを食べる事により、炎症を抑えることができます。

【海藻類】
海藻類
海藻類にはビタミンAが含まれており、そのビタミンAには粘膜を丈夫にする働きがあります。細菌が膀胱壁に付着するリスクを減らしてくれるので、膀胱炎の予防におすすめです。



まとめ

いかがでした?膀胱炎は放っておくと、どんどん悪化して腎盂腎炎にまで引き起こしてしまいます。
早めの治療をすればそんなことにはならないので、早めの病院の受診をおすすめします。少しでも違和感を感じたり、続いたりしたら我慢せずに病院へ行きましょう!

スポンサードリンク

 - How to, 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ぶりの栄養にはこんな効果が!?臭みの消し方・レシピでおすすめは?

冬のお魚といえば「ぶり」ですよね!この時期は脂がのって大変美味しくなります。 毎 …

インフルエンザの症状 見分け方・自宅の過ごし方・家族内感染を予防

ちょっと風邪っぽい。 けど世間ではインフルエンザが流行ってるし、もしかしたらイン …

アトピーが大人で発症する原因は?対策は?食事療法は?

アトピー性皮膚炎て痒くてしんどいですよね。 最近は大人になってからアトピーになる …

急性胃腸炎はストレスから その症状は?人にはうつる?治療法は?

急性胃腸炎の原因の多くはウイルスの感染によるものと言われています。 生のものを食 …

唇が荒れる原因は?治し方は?予防法は?

唇が荒れるのは辛いですよね。 常にピリピリして気になり、食べ物や飲も物をとるとき …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

ご飯を冷凍保存するときの正しい方法は?保存期間は?解凍方法は?

ご飯があまってしまったらあなたはどうしますか? 多くの方が「冷凍する」と答えるの …

食中毒 腸炎ビブリオに感染した時の症状と治療法と予防法を紹介

気持ちのいい過ごしやすい季節が終わってしまいました泣。 これからジメジメ〜っとし …

円形脱毛症 子供がなる原因は?完治させるには?効果のある食事は?

うちの子が円形脱毛症に…。 まわりの友達からいわれたり、他の子からいじめられたり …

さんまの調理法 フライパンの場合は?焼く時間は?美味しい見分け方

秋といえばさんま!今年もさんまが美味しい季節がやってまいりました! しかし外では …