アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

壁紙に生えたカビの掃除方法は?カビ取り剤のおすすめは?予防法は?

   

じめじめする不快な梅雨。

この梅雨に目立ってくるのがカビです。
カビ
こんなところにもカビが生えるの!?というくらいいたるところに生えますよね。

お部屋の壁紙にもカビが…。

壁紙に生えたカビってどうやて掃除すればいいかわからない…。

今回はそんな悩みにお答えしまして壁紙に生えたカビの掃除方法とカビ取り剤のおすすめと予防法をご紹介します。

スポンサードリンク

壁紙に生えたカビの掃除方法は?

壁紙のカビを除去するのにはちゃんとした方法があります。
一般的な市販のカビ取り剤を壁紙に吹きかけて使用すればいいのでは?と思っている方もいるかもしれませんが、市販で売られているカビ取り剤は水場で利用することが前提なので、壁紙に使用することはできないのです。
仮に使用したとしても、カビが落ちずに黒ずみが残ってしまったり、、壁紙が変色してしまったり、ふやけてボロボロになってしまったりと劣化の原因になりますので使用しないほうが無難ですね。

それではどうやったら壁紙に繁殖してしまったカビを除去することができるのでしょう?

【壁紙に生えたカビの掃除法】

用意するもの
・消毒用エタノール
エタノール

・重曹
重曹

・ぞうきん
雑巾

手順
①まず雑巾に消毒用エタノールを染み込ませ、カビを綺麗に拭き取り乾燥させます。
②乾燥したら水に溶かした重曹をスプレーなどで壁に吹きかけ、ぞうきんで綺麗に拭き取ります。

完了です!
とっても簡単ですよね。

消毒用エタノールは殺菌力がとても高く、カビ菌を死滅させることができます。なおかつ速乾性に優れているので、カビが好む湿気も一緒に蒸発して無くしてくれます。
さらに重曹はカビの餌になる食べかすやハウスダストなど様々な汚れを分解してくれる力がありますので、カビ菌が再び繁殖しないような環境を作ってくれます。

壁紙のカビ取り剤のおすすめは?

壁紙の表面に生えたカビくらいなら上記の方法で安全に対策できるのですが、カビ菌が根深い場合は、カビ菌を死滅してもカビの色素を抜くことができません。
そこで販売されているカビ取り剤を使用します。しかし使用するのは店などに売っている通常のカビ取り剤ではございません。
店頭などでは壁紙に使用できるカビ取り剤はあまり見ることはできないのですが、ネットなどでは壁紙にも使用できるカビ取り剤が売られています。

スポンサードリンク

【おすすめカビ取り剤】
・カビソフト除去スプレー(木材・畳・布団などの色落ちする材質用)【kawasaki】
カビソフト除去スプレー
この製品は頑固なカビでもこすらずスプレーするだけで簡単に除去できます。
もちろんカビが目でみて消えるだけでなく、根深い目に見えないカビまで完全に死滅させることができます。
カビは掃除する際にこすってしまうとカビの胞子が散らばってしまい、結果繁殖エリアを拡大することになってしまいます。
これではきりがありません。スプレーするだけでカビが消えるように作られていて、使用後の壁に付着した薬剤は蒸発するようになっているため、壁などに薬剤が残ることがなく、赤ちゃんが触っても安心です。アマゾンや楽天などで販売されています。

壁紙のカビの予防法は?

それでは綺麗に掃除をした壁紙にもうカビを生えさせないためにはどうしたらいいのでしょうか?

【方法1 除湿機を使用する】
除湿機
カビにとって最高の環境といえば高温多湿です。
除湿機を使用することによって、カビにとって苦手な環境を作り出すことにより繁殖を防ぐことができます。

【方法2 防カビスプレーを使う】
防カビスプレー
防カビ除去スプレーとはまた別物ですが、防カビスプレーはカビが生えてない清潔な部分にスプレーするとカビが生えづらくなります。壁のみだけでなく。カーペットやたたみ、エアコンのフィルター、押入れ、下駄箱など多目的に使用できるものを選ぶと便利です。

【方法3 壁から家具を少し離して置く】
湿気は狭いスペースにこもりがちです。
タンスや棚の裏がわやベットと壁の隙間など、壁と家具との距離が近いと湿気が溜まって局所的に多湿になり、カビが生えやすい環境になってしまいます。
窓が結露しやすい部屋は特に湿気が多いことになりますのでより注意が必要です。

【方法4 換気をする】
換気
常に換気扇を回したり、晴れている日に、窓や玄関を開け放って空気の入れ替えをしましょう。なかに溜まった湿気が出て行ってくれ、カビが生えにくくなります。うまく風の通り道を作ると換気が効率よく行えますよ。

まとめ

壁紙のカビを取り除くには通常のカビ取り剤は使用できません。壁紙の劣化の原因となりますので注意しましょう。頑固なカビには壁紙にも使用できるカビ取り剤もありますので、そちらを使用してみましょう!カビは放っておくとどんどん増えるし、病気の原因にもなりますので放って置かずに早めに対処しましょう!

スポンサードリンク

 - How to ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

効果絶大!辛いアトピーが治る食べ物8選!

アトピーの痒みって本当につらいですよね。 一時的なものならまだしも、ずっとずっと …

クリスマスにチキンをなぜ食べる?いつ食べる?オーブンレシピご紹介

もうすぐわくわくのクリスマスですね〜♪ クリスマスの代表的な食べ物といえば「チキ …

クエン酸でお掃除 使い方は?注意することは?おすすめの場所は?

あなたはクエン酸でお掃除ができるってご存知ですか? え?クエン酸てジュースとかに …

インフルエンザ予防接種は本当に効果ある?副作用は?した方がいい?

寒くなると毎年やってくるのがインフルエンザ。 何かと大事なことが多い時期ですから …

ボジョレー解禁日が盛り上がる理由は?種類の違いは?合う料理は?

ボジョレーは、フランス・パリの東南に位置するブルゴーニュ地方の南部、美食の町リヨ …

さんまはダイエットに効果あり?水煮で!?レシピは?

食欲の秋到来! 秋って太るイメージありますよね。痩せたいけど食べたい。食べたいけ …

年越しそばの意味や由来は?食べ方は?美味しい作り方は?

今年も終わりが近づいてきました。 年末のイベントといえば?そう!年越しそばです! …

お歳暮の時期はいつまで?ビジネスマナーは?添える手紙の文例は?

今年もだんだん暮れに近づいてまいりました。 この季節に気になるのがお歳暮。 「今 …

禁酒を簡単に達成する方法は?メリットデメリットは?ストレス発散法

いつの時代も人を魅了するお酒。 あなたは飲みすぎていませんか?お酒を飲みすぎるこ …

にんにくの臭いの消し方は?調理法は?臭いが指についた時の対策は?

にんにくって美味しいから食べたいんだけど臭いがきつくてちょっと食べづらいですよね …