アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

γgtpが高い お酒飲まないのになぜ?高いとどうなる?下げる方法は?

   

お医者さんにγ(ガンマ)gtpが高いって言われたことあります?もしくは血液検査の結果でγgtpが高かったですか?
医者
γgtpが高い=お酒の飲み過ぎみたいなイメージがありますがお酒を飲まないのにγgtpが高くなることがあります。

一体どういうわけで高くなるのでしょうか?また高いとどうなるのでしょうか?下げる方法はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

γgtpが高い お酒飲まないのになぜ?

お酒を飲んでいるわけでもないのにγgtpが高い。一体なにが原因なのでしょうか?
と、その前にγgtp自体が何者なのかあなたはご存知ですか?

【γgtp(ガンマジーティーピー)とは】
γgtpとはグルタミルトランスペプチダーゼの略称で、肝臓の解毒作用に関連している酵素のことを指します。
肝臓になんらかの問題が起きたときに、そこの細胞が壊れて血液中にγgtpが流れ出すことにより数値が変化し、肝臓の傷み具合がわかるということです。肝臓が疲れぎみでも多少高くなりますし、普段アルコールを摂取している方も高くなります。肝硬変や脂肪肝、胆石などができても高くなるので、この数値をみることによって肝臓の状態をある程度把握することがでできます。
肝臓疲労
それではお酒を飲む習慣がないのにγgtpが上がるのはなぜでしょうか?

【γgtpが高くなる原因】
γgtpは主に、アルコールを飲みすぎの中年男性の肝臓を図る目安になっています。
しかし最近では普段お酒を飲む習慣がないのにγgtpの数値が高いという方が増えています。
その原因としては

①普段お酒を飲む習慣はないが検査の前日に飲んでしまった。
②日頃、薬を良く飲む(特に解熱鎮痛剤、中枢神経作用薬、抗生物質、抗がん剤など)
③サプリメントをよく摂取する
④脂っこいものや甘い物が大好きでよく食べる

などです。

②番の薬でγgtpの数値が上がるのは、すべての薬剤でいえることです。薬が原因で数値が高くなるのを薬物性肝障害といいます。
④番の脂っこいものや甘い物を好む人は、結果的に脂肪肝になりやすく、それが原因で数値が上がっている可能性があります。
脂肪肝=お酒の飲み過ぎのようなイメージがありますが、こういった食生活の乱れからくる脂肪肝を非アルコール性脂肪肝
(NASH)といいます。

他にも

・肝炎:肝臓の細胞が破壊される病気
・胆道閉鎖症:胆石や胆道ガンで、胆道がつまった状態

スポンサードリンク

などでもγgtpの数値が上がります。

γgtpが高いとどうなる?

γgtpが高いということは肝臓に負担がかかっているということになります。
γgtpのが血液中にたくさん流れているから、それのせいで健康に影響が出るわけではありません。
肝臓は「沈黙の臓器」と呼ばれるくらい多少の不調では自覚症状が出ません。
γgtpが高い状態が続くと脂肪肝や肝硬変、肝臓ガンになる可能性が高くなります。もしくはもうなっている可能性もあります。

脂肪肝の状態が続くと肝硬変や肝臓ガンになる確率が爆発的にあがることが近年の研究でわかっています。一度、肝硬変になってしまうと二度と治ることはありませんし、肝臓ガンになると体調が悪くなり、今まで肝臓が受け持っていた毒素の分解ができずに身体中に毒素が巡り、肌がボロボロになり一日中体がだるくなったり頭が回らなくなったりしていいことは何一つなくなります。もちろん食事も制限しなくてはいけなくなります。

γgtpを下げる方法は?

お酒を飲まれる方は休肝日を作る、もしくは量を減らす、やめるなどすれば目に見えて数値が落ちていきます。
お酒を飲まれないのに数値が高い方はまず自分のγgtpの数値が高い原因が何かを明確にすることが大切です。
普段の食事の偏りによって数値が高いのでしたら、食事制限をしなくてはなりませんし、日常的に薬を飲んで数値が高い人は、薬を飲む頻度を減らすか、もしくは普段の量を減らすことを考えたほうがいいでしょう。

さらにもう一つγgtpを下げるのに重要なポイントがあります。

それは適度な運動をすることです。
ランニング
適度な運動、特に有酸素運動をすることによって肝臓脂肪を増やさないようにすることができます。
肝臓脂肪をつけないということは結果的にγgtpの数値を下げることにつながりますので適度な運動をすると効果的に数値を下げることができます。
ただしポイントは「適度な」ということです。
激しい運動は逆に肝臓を傷つけてしまうしまうので激しい運動は避けましょう。

まとめ

γgtpが高いということは肝臓に負担がかかっているということです。高いままが続くと、脂肪肝、肝硬変、肝臓ガンなどのリスクが爆発的に増えます。お酒だけが原因ではないので、自分がなぜ数値が高いのかしっかりと見極め、制限し適度な運動などをしてγgtp対策をしていきましょう!

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

赤ちゃんの紫外線対策 いつから?ベビーカーのときは?おすすめは?

今年も暑い季節がやってまいりました。 こうも暑いと紫外線が気になりますよね。一昔 …

秋鮭は美容に効果あり!?ダイエットにも!?レシピをご紹介!

秋に旬を迎える代表的な魚として「秋鮭」があります。 普段何気なく食べている秋鮭に …

急性胃腸炎の原因と症状は?感染経路は?感染の予防法は?

突然襲ってくる激しい腹痛、水みたいな下痢、吐き気。 今、急性胃腸炎が流行っていま …

紫外線アレルギーの原因は?症状は?自分でできる対策は?

紫外線を気にしなければいけない時期がやってきました。 紫外線が一番強く降り注ぐ時 …

手汗が多いのは病気?原因は?過剰な手汗の治し方は?

不快な手の汗。 他のところの汗はそうでもないのに、なぜ手のひらだけ汗が多いのだろ …

レンコンにダイエットの効果が!?栄養・レシピのご紹介

食欲の秋。食べ物が非常に美味しい季節ですからついつい食べ過ぎて体重が悲惨なことに …

咳が止まらない 自分でできる10の咳を止める方法とは!?

咳が止まらなくて仕事に集中できない…。 夜寝るときになると咳が出て寝れない。 咳 …

膀胱炎の原因 女性の場合は?症状と治し方・予防になる食べ物を紹介

つらい膀胱炎。 膀胱炎は男性よりも女性に多いのが特徴で2人に1人が経験すると言わ …

口臭が臭い原因は?病気のせい?改善法は?

気になる口臭。 家族や友人、仕事で口臭が気になったことはありませんか? 逆に自分 …

乾燥肌や敏感肌の原因は?改善法は?化粧水でおすすめは?

乾燥肌や敏感肌だと周りの人たちと同じように思いっきり遊べなかたっり、常に気にして …