アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

禁酒を簡単に達成する方法は?メリットデメリットは?ストレス発散法

   

いつの時代も人を魅了するお酒。
お酒
あなたは飲みすぎていませんか?お酒を飲みすぎることで太ってしまったり、肝臓が悪くなったり、病気になったり。

だから禁酒したいんだけどなかなか続かない!ストレスが溜まって仕方がない!

そんな悩みにお答えしまして今回は禁酒を簡単に達成する方法と禁酒することによってのメリットデメリットと禁酒中に溜まるストレスの発散法をご紹介します!

スポンサードリンク

禁酒を簡単に達成する方法は?

普段飲んでいて習慣化しているお酒を抜くってとても難しいことですよね。お酒好きの人ならなおさら難しいはず。
簡単にお酒を断つ方法をご紹介します。

【簡単に禁酒を達成する方法】
1.毎日少しずつ飲む量を減らしていく

禁酒が続かない多くの原因として突然お酒を断つ!ということが挙げられます。
毎日たくさんお酒を飲む方がある日突然お酒を飲まないようにするというのはほぼ不可能に近いですし、ストレスもものすごく溜まり、なおかつストレスが過剰に溜まることによって長続きしません。
ですのでお酒を飲む量を毎日毎日少しずつ減らしていくという方法をとると段々少しのお酒でも我慢できるようになり、最終的にはお酒を断つことができます。お酒を全く飲まないでもよくなるまでに時間はかかりますが確実に近いくらい禁酒できるでしょう。

2.ノンアルコールを代わりに飲む
ノンアルコールのものを飲むことによってお酒を飲んだ気分を味わえます。
昔のノンアルコールの味はあまり美味しくなかったのですが、最近のものはノンアルコールでも美味しくなって飲みやすくなってきています。
アルコールは含まれていないので体にそこまで負担がなく、上記の1の方法と併用すればさらに効果的に禁酒を達成することができるでしょう。

3.飲み会を断る
断りづらいかもしれませんが、禁酒最大の敵は飲み会です。
仕事上で取引先との接待とかだと仕方ないかもしれませんが、それ以外の断っても仕事に支障がない飲み会は極力断るようにしましょう。飲み会で飲んでしまうと周りの雰囲気に飲み込まれて羽目を外して飲みすぎてしまいますからね。
もし飲み会をどうしても断りたくない!とおっしゃるのでしたらノンアルコールやソフトドリンクで代用しましょう。
アルコールを強要されても「ちょっと今体の調子が悪いから」などの理由をつけて断りましょう。

4.計画を立てる
なんとなく量を減らしたり、飲まないようにするという曖昧な目標ではなかなか禁酒を達成することは難しいです。
その日に飲む量や、いついつまでに禁酒を達成するなどのゴールを設定すると達成しやすくなります。
例えば、今週は缶ビール2本、来週は1本、その次はハーフサイズ1本、1ヶ月後に禁酒完了!など明確な計画を立てると達成できますよ!

5.ご褒美を用意する
人間はいくつになってもご褒美に弱いものです。
計画通り無事に禁酒を達成することができたら、お酒以外のもので自分へご褒美を設けましょう。
もし結婚されているのでしたら相手の方にご褒美を用意してもらえるとモチベーションを保つことができてより一層頑張ることができますよ!

禁酒のメリットデメリットは?

禁酒をするメリットとデメリットをきちんと確認しておくことで禁酒の達成率も上がり、モチベーションを保つのにも役に立ちます。ですのでしっかりと確認しておきましょう。

【禁酒のメリット】
①お酒代がうく

お金
禁酒する取り組みの中で、お酒を減らしたり飲まなくなるわけですから、当然今までお酒に払っていたお金が余ります。
家飲みで毎日お酒代に500円かかっていたとしたら

500円×30日=15,000円

月に15,000円ものお金がうくわけです。年間に直すと180,000円!!
かなりの額になるわけです。これにさらにおつまみ代やら飲み会代やらを加えると恐ろしい額が見えてきますね。
このういたお金を貯金にまわしてもいいですし、欲しかったけど高くて手が出せなかったものを買っても良し!

これはかなりのメリットだと思います。

②ダイエット効果
ダイエット
お酒を日頃飲んでいる方には嬉しいダイエット効果があります。
お酒だけを飲むのでしたらそんなに太ることはないのですが、お酒を飲むと多くの人が味の濃いものや脂っこいものを求めて、つい食べ過ぎてしまいます。お酒を飲まないことによってそういうものを求めなくなり、自然と無理なくダイエットができるのです。さらに痩せるとモテるかもしれませんよ!?

③体調が良くなる
体調が良い
お酒を飲みすぎるとどうしても内臓系に負担がかかります。
特にお酒を飲むとアルコールのせいで胃腸が荒れてしまいお腹がゆるくなったり、さらにはアルコールを分解することで肝臓に負担がかかり疲れやすくなるということが起こります。
お酒を飲まなければ徐々に体調が回復し疲れにくい体になります。

スポンサードリンク

④目覚めが良くなる
目覚め
お酒を飲むと眠りが深くなると思っていませんか?
実はお酒を飲むとよ〜く眠っているつもりでも実は睡眠自体は浅いと言われています。
お酒を飲むと翌朝目覚めが辛いですよね?飲まなければ目覚めはスッキリです!
これはすぐにでも効果を実感できると思いますよ!

⑤時間を有効に使える
時間
お酒を飲んでしまうと、何かやらなければいけないと思っていたことができなくなりますよね?
お酒を飲まなければ物事を予定通り片付けることができるので時間を有効活用することができ1日がより充実することになるでしょう。

【禁酒することによるデメリット】
①付き合いが悪くなる
お酒を断つとどうしても飲み会に行きづらくなります。
断ることにより付き合いが悪いと思われるかもしれませんが、自分の意思が強くないと禁酒はできません。
我慢できるのであればノンアルコールでの参加にしましょう。
お酒はコミュニケーションツールの一つですが、コミュニケーションツールはこれ一つではありません。他の方法で
周囲とのコミュニケーションをとるようにしましょう。
例えば飲み会に参加できないから他のイベントに誘うなどです。

②ストレスが溜まる
禁酒最大の敵であるストレスは体調が良くなろうがなかろうが生きている限りなんらかの形であなたの心に溜まっていきます。
いままでお酒でストレスを発散していた人は、お酒以外でストレスを発散する必要があるようです。
飲酒は手軽にストレスを発散してくれリラックスさせてくれるので、それに匹敵するストレス発散法を見つけ出すのは難しいと思います。
禁酒を始める前に、何か他のストレス発散法を見つけておくとスムーズに禁酒できますよ。

全体的に見ても飲酒はメリットの方が大きいと思います。やる価値ありです!

禁酒中にストレス発散する方法は?

上記での禁酒のデメリットでもお話ししましたように禁酒をすることでストレスが溜まります。
逆に言うとストレスをうまく発散することが禁酒達成への近道となるのです!

【お酒に代わるストレス発散法】
①音楽を聴く

音楽
音楽には感情を動かす力があります。
楽しい音楽を聴いていると気分が上がってきませんか?悲しいバラードを聴いていると切なくなってきませんか?
この力をストレス発散にいかしましょう。
音楽は今の自分の気持ちと同質の音楽を聴くとストレス発散に非常に効果があるのだとか。
例えば自分の気持ちが落ち込んでいるときは切ないバラードなんかを、楽しいときにはアップテンポの曲なんかを、興奮しているときには気持ちが高ぶってくるような曲を聴くと心を解放させ気持ちが楽になります。

②美味しいものを食べる
ご馳走
美味しいものを食べると、人は幸せな気持ちになります。
その理由は食べ物からしか摂取することができないと必須アミノ酸の一つであるトリプトファンが、幸せホルモンであるセロトニンの生成を促してくれるからです。しかしこれもお酒と同様に手軽にできるストレス発散法だからと言って食べ過ぎてしまうと太ってしまい新たなストレスを生み出す原因となってしまいます。ですので上手にコントロールしながら食べることが大切です。

③運動する
運動
適度な運動をすることはストレス発散に非常に効果的です。運動は幸福物質と言われるβエンドルフィンなどが分泌されます。
特にジョギングや水泳、サイクリングなどが効果的です。
激しい運動をして疲労がたまりすぎたりすると逆にストレスになりますのでこれもうまくコントロールする必要があります。

④寝る
寝る
質の良い睡眠をとることで、寝ている間に成長ホルモンが活発に分泌され、細胞が修復されることによって疲労が抜けます。
有酸素運動を取り入れることによってより深い質の良い睡眠をとることができるので組み合わせて行ってみましょう。

まとめ

禁酒するということはメリットの方が大きいです。無理に禁酒しようとすると過剰にストレスがたまり、失敗の原因となってしまうので、無理をせず段階的に行っていくことをおすすめします。うまくストレスと付き合って禁酒を達成しましょう!

スポンサードリンク

 - How to, 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

肺炎てうつるの?原因と症状は?感染経路は?

最近身近なところで肺炎にかかったというのを聞くようになりました。 肺炎は原因死亡 …

レンコンにダイエットの効果が!?栄養・レシピのご紹介

食欲の秋。食べ物が非常に美味しい季節ですからついつい食べ過ぎて体重が悲惨なことに …

気になるニキビが顔にできた時の治し方は?原因は?予防するには?

顔にできたニキビ。 目立ってすごく気になりますよね。 女の子ならなおさら…。 そ …

効果絶大!夏風邪を治す7つの食べものとは?

毎日暑い日が続いていますね。 この季節はウイルスによる感染症、いわゆる「夏風邪」 …

女性の冷え性の原因は?対策法は?改善できる食べ物は?

暑い夏が終わり、寒い冬がやってきました。 寒い季節となると余計に気になるのが体の …

大根にはダイエットの効果あり!?方法は?レシピは?

秋冬の野菜の代表といえば「大根」ですよね。 この時期の大根は安く大きく味もよくで …

ツライ女性の抜け毛の原因は?改善法は?シャンプーのおすすめは?

まだそんな歳じゃないのに髪の毛が抜ける、薄くなっていく…。 これがきっかけで彼氏 …

白菜の栄養は美容にいい!?加熱するとどうなる?レシピをご紹介!

寒くなると美味しくなるのが「白菜」ですよね! この冬の時期の白菜は大きくてなおか …

腰痛に効く湿布の選び方は?おすすめの市販薬は?貼る位置は?

腰が痛くて仕方がない。けど病院へ行く時間はないし…。 かといって薬局で湿布を買う …

これで抜け毛の不安を解消!抜け毛に効果のある食べ物8選!

「最近抜け毛が増えたような…。将来ハゲたら嫌だな…。」 1日の抜け毛の標準本数は …