アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

ハロウィンっていつ 2015|起源はアメリカなの?楽しみ方は?

   

秋といえばハロウィン!
ハロウィン
ここ最近では日本でもハロウィンが定着してきており、ハロウィン当日になるとハロウィン衣装をまとった人たちやホラーメイクをした若者たちが街にわんさか溢れて賑わうようになってきました!

でもハロウィンについてあまり詳しくない人も多いのでは?

ハロウィンに乗り遅れてしまう〜泣

ハロウィンの日や起源をちゃんと知っているとより一層楽しめるかもしれませんよ!

今回はハロウィンの日にちと起源と楽しみ方についてご紹介します。

スポンサードリンク

今年のハロウィンっていつ 2015

【ハロウィンの日程】
ハロウィンは毎年10月31日に行われます。
よって今年2015年のハロウィンは

10月31日(土)

です。

【ハロウィンてもともと何をするの?】
もともとのハロウィンとは、ハロウィン当日の夜に、子供たちがお化けや魔女に仮装し、「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃイタズラするぞ!)」と唱えて近所の家を1軒ずつ訪ね歩いていくというイベントです。
家庭では、かぼちゃのお菓子を作ったり、もらったお菓子を持ち寄ってハロウィンパーティーを楽しんだりしていました。
しかし現在ではこういったことをするところはほぼなくなってきました。

ハロウィンの起源はアメリカなの?

ハロウィンといえばアメリカのイメージが強いですが、実は起源はアメリカではないのです。

【ハロウィンの起源】
ハロウィンの始まりは実はヨーロッパの方で行われていた民族行事で、秋の収穫祝いと悪霊などを追い出す宗教的な行事でした。そもそもハロウィンとはキリスト教の「万聖節」の前夜祭を意味します。この万聖説とは毎年11月1日にすべての聖人と殉教者を記念する日のことです。

もともとの起源は古代ケルト人が信仰していたドルイド教でした。2000年以上の長い歴史の中で、キリスト教の伝播などが影響し、古代ケルトから古代ローマ、古代ローマからキリスト教への移り変わる中で、儀式の融合、領土拡大支配などのために形を変え現在のハロウィンになったと言われています。

【現在のハロウィン】
もともとは宗教的な行事でしたが、現在ではそういう感じはほぼ全くといっていいほどありません。
ハロウィンの象徴でもあるカボチャを切り抜いて作った「ジャック・オー・ランタン」。中にろうそくを入れて火を灯します。
これはもともと10月31日にある男が悪魔と取引をし、天国へも地獄へも行けずに、その際にカブの中に火をともしてさまよったという言い伝えが元となっていて、その話がアメリカに伝わった際にアメリカではカブが一般的なものではなかったために、一般的だったカボチャを使用してその時からハロウィンといえばカボチャのイメージになりました。現在ではカボチャの飾り付けとともに、子供たちのかわいらしい仮装とお菓子のパーティーを楽しむイベントとして定着しています。

【ジャック・オー・ランタンは何のために作る?】
カボチャ
ジャック・オー・ランタンはそもそも一体何のために作られるのでしょうか?
アメリカではハロウィンになると玄関にジャック・オー・ランタンを置くのですが、置く理由は家に寄り付こうとする悪い霊などを驚かせて追い返すために置くそうです。できるだけ怖い顔や変な顔にカットするとより効果的みたいです。

スポンサードリンク

【お菓子を集める理由】
これは諸説さまざまありますが、古代ケルトのサウィン祭(秋の収穫祝いと悪霊を追い払う祭)では、街を徘徊する悪霊が家の中に入ってこないようにするために、家の玄関先に食べ物やワインなどを備えて、悪霊が家の中に入ってこないようにしたことが由来で子供達がお菓子を集めてまわるようになったと言われています。

【仮装する理由は?】
子供達が仮装するのにもちゃんとした理由があります。古くより欧米では10月31日は死者と生者の境界がなくなる日として信じられてきました。そこで悪霊や魔物に対して、自分たちがお化けや魔女などの仮装をすることによって「自分たちもあなた達と同じものだよ」と見せかけて魂を取られないようにしたことが始まりだと言われtいます。

ハロウィンの楽しみ方は?

日本でもハロウィンは定着はしてきたのですが、子供たちが仮装して近所の家を廻ってお菓子をもらうというとこまでは浸透していません。すべてがすべてそういうイベントに対応した家も少ないですし今のこのご時世危険もありますからね。
日本で浸透してきたハロウィンは子供たちがというよりも若者たちが一番楽しんでいるようです。
ではどういう風にハロウィンを楽しんでいるのでしょうか?

【ハロウィンの楽しみ方】
①仮装パーティー

今やお店やインターネットなどどこでも簡単にコスチュームを購入することができるようになりました。
そこでお化けや魔女、ゾンビなどのホラーコスプレなどをしてホームパーティーやお店を貸し切ってパーティーなど大変盛り上がりますよ!最近ではハロウィン当日の夜になると町中がホラーメイクやコスプレをしている人で溢れかえっているので、家からその格好で出かけても恥ずかしくないと思います。むしろいつもと違った感じが余計にドキドキして楽しいと思いますよ!

②ハロウィンパーティー
パンプキンケーキ
仮装するのはちょっと抵抗があるという方は、仮装まではしなくても、ハロウィン仕様のカボチャケーキを作って家に持ち寄ったりハロウィン用のお料理をみんなで集まっていただくのも楽しいですよ。

③アミューズメントパークでハロウィン
ハロウィン ディズニー
今やディズニーやUSJなんかでもハロウィンの季節になると、テーマパークの飾り付けなどがハロウィン仕様になり、ハロウィンの世界観を楽しみつつもテーマパークを楽しむことができます。

④家族だけでコスプレ
家族 コスプレ
赤ちゃんや子供がいるご家庭はパーティーまではちょっとというところもあると思います。
そんな時は家族でコスプレをしてみんなで写真をとるだけでもいい思い出になるのでは?

まとめ

今年2015年のハロウィンは10月31日(土)です。もともとハロウィンはアメリカではなくヨーロッパの方で行われてた秋の収穫祝いと悪霊などを追い出す宗教的な行事でした。今ではハロウィンの文化は残っているものの、宗教的な意味合いはほとんど残っておらず今では仮装などを楽しむイベントとなっています。今年のハロウィン盛大に盛り上がりましょう!

スポンサードリンク

 - 一年の行事, 祭り ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【土用の丑の日2017】日にち・由来・うなぎ以外の食べ物を紹介

土用の丑の日といえば鰻! しかし…土用の丑の日ってそもそもなんなんだ? なんで …

長崎 精霊流し2015の日程と交通規制は?その歴史は?

今年も長崎の精霊流し(しょうろうながし)の季節がやってまいりました! 長崎の精霊 …

東京近辺でのハロウィンイベントおすすめ6選!

最近では日本でも少し形を変えてハロウィンが浸透してきました! 東京でもハロウィン …

片貝花火2015の日程は?観覧おすすめスポット・交通規制情報!

今年も片貝まつりが近づいてきました! 片貝まつりとは『片貝まつり浅原神社 秋季 …

富山 山王祭2015の日程は?交通規制は?駐車場は?

今年も富山県で行われる山王祭がやってまいりました! 今年は3月に北陸新幹線が開通 …

豊橋祇園祭花火の打ち上げ観覧場所?穴場も!交通規制は?駐車場は?

今年も豊橋祇園祭の時期がやってきました! 豊橋祇園祭は元禄元年から愛知県豊橋市で …

【祇園祭2017】日程/おすすめコース・混雑する時間帯を紹介

京都のお祭りといえば京都三大祭りにもなっている『祇園祭』。 祇園祭は平安時代から …

敬老の日の正しい意味や由来は?お祝いメッセージは?金額の相場は?

あなたは敬老の日におじいちゃんやおばあちゃんに何をしてあげてますか? 何もしてあ …

浅草三社祭の見所は?混雑具合は?おすすめの遊び所は?

東京を代表するお祭りの一つである三社祭の時期がやってきました。 3日間を通して行 …

ディズニーハロウィンの仮装について|楽しみ方は?混雑具合は?

今年もハロウィンの時期がやってまいりました! ディズニーといえばハロウィン!1年 …