アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

乾燥肌にいい化粧水の選び方は?おすすめ5選!

   

カサカサ乾燥肌。

今までは秋冬のみの悩みでしたが最近では一年中を通して乾燥肌に悩む人が増えてきました。
乾燥
世の中にはたくさんのスキンケア化粧品が溢れているけど結局乾燥肌にはどれがいいの?

というお悩みにお答えしまして今回は乾燥肌にいいおすすめの化粧水をご紹介します!

スポンサードリンク

乾燥肌にいい化粧水の選び方は?

通常肌用の化粧水と乾燥肌に使用する化粧水は選ぶポイントが違ってきます。
 
【乾燥肌にいい化粧水選びのポイント】
①低刺激

乾燥したお肌は刺激に敏感で弱いために、アルコールや着色料などの成分が含まれていると、それが刺激になって肌荒れを起こす可能性があります。パラベンフリー、アルコールフリー、無香料、無着色のものを選ぶようにしましょう。

②保湿成分
お肌の水分量を高めてくれる保湿成分がしっかりと入ったものを選びましょう。
一般的にはセラミドやヒアルロン酸、アミノ酸などが配合されており、その化粧品会社独自の成分が含まれている場合もあります。

③浸透力
浸透力がないと、どんなにいい成分を使っていようが肌の表面に塗っているだけになります。
美容成分をしっかりと肌の角層まで届くようにするためには浸透力も必要になってきます。

④しっとりタイプ
化粧水には、さっぱりタイプとしっとりタイプと美白タイプなどがあります。乾燥肌にはしっとりタイプを選び使用します。
さっぱりタイプの化粧水にはエタノールなどのアルコール成分が含まれていることがあり、それが含まれていると乾燥が悪化してしまう可能性があります。夏=さっぱり、冬=しっとりみたいなイメージがありますが、乾燥肌の方は一年中しっとりタイプを使用するようにしましょう。

以上が乾燥肌の方が化粧水を選ぶときに気をつけるポイントです。
それでは乾燥肌の方向けのおすすめの化粧水をご紹介します。
保湿

乾燥肌にいい化粧水おすすめ5選!

No1.アルージェ モイスチャーリッチローションⅡ(とてもしっとり)/全薬工業

アルージェ
アルージェは敏感肌に悩む女性のために誕生したスキンケアブランドです。保湿成分である天然セラミドをナノ粒子化することで、高いうるおい効果があります。うるおいが長時間持続して、肌を健やかに整える化粧水で界面活性剤やパラベンを含まず、低刺激にこだわり敏感肌の方でも安心して使うことができます。

スポンサードリンク

No2.ヒフミド エッセンスローション/小林製薬

ヒフミド
小林製薬のヒフミドシリーズは特に乾燥肌に悩む女性に支持されている化粧品です。
保湿成分には保湿力の高い「ヒト型セラミド」を使用しています。ヒト型セラミドは人の皮膚に存在するセラミドと同じ構造をしているため、角質層に自然に浸透し本来の保湿力を発揮して、肌を守ってくれます。
パラベンやエタノールを使用しておらず低刺激で肌にも優しい化粧水です。

No3.ミノン アミノモイスト モイストチャージ ローションⅡ もっとしっとりタイプ/第一三共ヘルスケア

ミノン
ミノンは保湿力が高く、健康な肌に欠かせない保潤アミノ酸を9種+低分子化ヒアルロン酸を配合しており、角質層を和らげ、乾燥した肌になじみやすく、潤いをたくわえるベースを整えてくれます。化粧液がとろとろしていて肌にじわっと浸透し、吸い付くようなしっとりとした肌に仕上げてくれます。乾燥肌や敏感肌の方でも安心して使える低刺激です。

No4.無印良品 化粧水 敏感肌用・高保湿タイプ/良品計画

無印良品
乾燥が気になる敏感肌にうるおいをたっぷり与えて保護してくれます。
肌保護成分のスベリヒユエキス、グレープフルーツ種子エキス、保湿力の高いリピジュアR、ヒアルロン酸が配合されており、1000円以下で買える化粧水の中では、クセがなく非常に使いやす化粧水です。
もちろん刺激になるエタノールやパラベンや着色料などは一切含まれておりませんので敏感肌の方でも安心して使えます。

No5.肌研(ハダラボ)極潤 ヒアルロン液(しっとり)/ロート製薬

ヒアルロン液
乾燥に悩んでいる方のために、保湿成分であるヒアルロン酸に特に着目した化粧水です。
数種類のヒアルロン酸を組み合わせることで、しっとりとしたお肌に仕上げてくれます。
1000円以下で買うことができてコスパもいいのでおすすめです。

まとめ

乾燥肌の方が化粧水を選ぶときのポイントは①低刺激②保湿力③浸透力④しっとりタイプこの4つです。
特に低刺激は重要!乾燥したお肌は通常の健康なお肌より刺激に弱く敏感です。刺激物質が入っていると肌荒れの原因になりますので特に低刺激を意識して選びましょう。

スポンサードリンク

 - 美容 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

りんごでダイエットって本当に効果あるの?方法は?レシピを紹介!

食欲の秋。ついつい食べ過ぎてお腹がポッコリ。ずっとこのままじゃいけないと思いつつ …

しみそばかすの違いと原因は?消し方は?良い化粧品ランキング!

年齢を重ねて、しみやそばかすが目立ってきた…。昔はこんなことなかったのに…。 し …

目立つ顔のしわ ほうれい線の原因 改善 予防法をご紹介

近年、世の中の美容意識がどんどん高まっていますね。 年齢を重ねてもできるだけ少し …

ほくろがかゆい原因は?悪性かどうかの見分け方・除去する方法は?

ほくろがかゆい。これって異常? ほくろがかゆいのはもしかしたら病気のサインかもし …

手のあかぎれの原因は?治し方は?絆創膏でおすすめは?

寒さが厳しい季節になってきました。冬場はお肌のトラブルも多い季節ですね。 その中 …

乾燥肌や敏感肌の原因は?改善法は?化粧水でおすすめは?

乾燥肌や敏感肌だと周りの人たちと同じように思いっきり遊べなかたっり、常に気にして …

みかんは美容に効果あり!?ダイエットも?長持ちさせる保存方法は?

寒い季節になると美味しくなるのがみかんですよね。 何気なく美味しい甘い言いながら …

大根にはダイエットの効果あり!?方法は?レシピは?

秋冬の野菜の代表といえば「大根」ですよね。 この時期の大根は安く大きく味もよくで …

さつまいもにはダイエットの効果あり!?食べ方は?レシピをご紹介!

食欲の秋到来! この季節はほんとに食べ物が美味しくてつい食べ過ぎて困っちゃいます …

レンコンにダイエットの効果が!?栄養・レシピのご紹介

食欲の秋。食べ物が非常に美味しい季節ですからついつい食べ過ぎて体重が悲惨なことに …