アスハレ

  アスハレ ~明日の気分が晴れる情報メディア~

胃痛胸焼けの原因は?解消法は?薬局で買えるおすすめの薬は?

   

最近胃痛や胸焼けが多いな…。

長い間続いているな…。

胃痛や胸焼けってずっと気になるしストレスですよね。
胃痛
そんな胃痛や胸焼けにお悩みのあなたへ!

今回は胃痛や胸焼けの原因と解消法とおすすめの市販薬をご紹介します!

スポンサードリンク

胃痛に胸焼けの原因は?

【一般的な胃痛や胸焼け】
一般的な胃痛や胸焼けは、胃酸が過剰に分泌される事により、胃の粘膜や、壁が荒れたり、胃酸が食道へ逆流しておきます。
なぜこういうことが起こるのでしょうか?

【胃痛や胸焼けの原因】
①食生活の乱れ

暴飲暴食
暴飲暴食や、辛いものなどの刺激が強いもの、脂っこいものなどは消化に悪く、これらが胃に入ると消化をするために通常よりも胃酸が多く分泌されるため、胃酸過多(胃酸が過剰に分泌されること)になり、胃の粘膜を溶かしてしまい胸焼けが起こります。

②ダイエットのしすぎ
ダイエット中など特に脂っこいものを食べていない、たくさんの量を食べていないのに胃痛や胸焼けが起こることがあります。
これは、胃に食べ物が入っていないにもかかわらず胃酸が分泌され胃の粘膜が溶けてしまうことにより起こります。

③お酒の飲み過ぎ
飲み過ぎ
お酒に含まれるアルコールは、胃の粘膜よりも分子が小さいために、胃の粘膜を通り過ぎてしまいます。
そうなると胃の保護の役割をする胃粘膜の意味がなくなってしまい、直接胃壁を刺激してしまいそれによって胃痛や胸焼けが起こります。

④妊娠初期
妊娠
妊娠初期にはホルモンバランスが崩れやすく、それによって内臓の機能が低下してしまいます。その時に食べものを食べてしまうと十分に消化できないため、胃痛や胸焼け、吐き気がおきます。

⑤薬の副作用
薬
薬には本作用と副作用と二つの効果があります。(例.花粉症などに効果のある抗アレルギー剤は本作用が鼻水や目のかゆみなどを抑える効果で副作用は眠くなるなど)鎮痛剤などの副作用に胃腸障害があり、服用すると胃痛や胸焼けが起こる場合があります。

⑥ストレス
ストレス
胃腸とストレスには深い関係があります。強いストレスを受けた時や、ストレスが持続的に続いた時は、ストレスにより、胃の働きをコントロールしている自律神経のバランスが乱れ、通常よりも不必要に胃酸が過剰に分泌され胃痛や胸焼けが起こります。近年では、このストレス性の胃炎が増加の傾向にあります。

⑦病気
病気の症状で胃痛や胸焼けがおこることがあります。

◻︎胃・十二指腸潰瘍
胃・十二指腸潰瘍は胃酸やその消化酵素によって、胃の粘膜が消化されてしまうことによりおこる病気です。
胃潰瘍の場合は、食後少し時間が経ってから胃が痛むことが多く、十二指腸潰瘍の場合は、空腹時や夜間に上腹部が痛むなどの症状があらわれます。

スポンサードリンク

◻︎逆流性食道炎
逆流性食道炎は食べすぎや肥満など様々な要因で胃の内圧が上がり、胃酸が食道に逆流したり、胃の内容物や胃酸の逆流を防ぐ噴門と呼ばれるところの筋肉が衰えたりすると、胃酸が逆流して食道の粘膜が荒れ、胃痛や胸焼けなどの症状があらわれます。

◻︎慢性胃炎
慢性炎は慢性的に胃が炎症を起こしてる状態のことです。
症状は食後に胃の上部に鈍い痛みがあったり、胃痛や胸焼け、ゲップなど、また症状を感じないという人もいるようです。

◻︎急性胃炎
急性胃炎は暴飲暴食や刺激の強いもの、またはストレスやウイルスの感染により、胃の粘膜に炎症がおき胃痛、胸焼け、
吐き気、嘔吐、などの症状が一時的にあらわれます。

◻︎胃がん
胃がんの症状でもみぞおち周辺の痛みを伴うことが多く、その他の症状も胃痛や胸焼け、吐き気や食欲不振など胃・十二指腸潰瘍と似た症状がでることがあります。

これらから自分の胃痛がどれからくる胃痛なのかをしっかりと見極めましょう。
どれも思い当たる節がないのでしたら早期に病院を受診して検査してもらいましょう。

胃痛胸焼けの解消法は?

それでは胃痛胸焼けの解消法をご紹介いたします。

①水を飲む
胃痛や胸焼けを感じた時に水やお茶などで洗い流すと症状が緩和します。
しかし同じ水分でもコーヒーなどはカフェインが胃の刺激物となってしまい、さらに胃痛胸焼けを悪化させてしまうので避けましょう。

②唾液を飲む
水分が手元にない場合や、仕事中で摂れない場合は、唾液を出して飲み込むと胸焼け程度なら軽減できます。
水分を飲むのと同じく唾液を飲み込むことで胃酸が流れ、胸焼けを軽減してくれます。
歯の裏側を舌先で舐めると唾液が出ます。

③胃を休ませる
食べすぎなどで胃痛や胸焼けがおこっているのであれば、胃になるべくなにも入れずに胃を休ませると治ります。1日だけ食事を抜いて、2日目からおかゆなど消化のいいものを食べるといいです。いきなり消化に悪いお肉などを食べてしまうと、胃痛や胸焼けが再発しますので注意しましょう。

④薬を飲む
胃薬には胃の粘膜を保護してくれる働きや、胃酸の分泌を抑えてくれる働きのものがあります。
我慢せずに薬に頼るのも一つのてです。
ただし薬は薬で体にいいものではありません。負担になりますので長期の服用は避けましょう。

胃痛胸焼けを治す薬局で買えるおすすめの薬は?

それではどんな薬を飲めばいいのでしょうか?
病院に行く時間がないあなたへ、胃痛胸焼けに効くおすすめの市販薬をご紹介します。

【ガスター10】
ガスター10
ガスター10には、胃酸過多による胃痛の分泌を抑えてくれるファモチジン(H2ブロッカー)が含まれており、これが胃痛や胸焼け、胃もたれ、むかつきの症状を改善してくれます。
ガスター10はもともと医療用医薬品(医者に処方される薬)であるガスター20の市販薬版として出されたものです。
医療用のものよりも成分量は少なくなっていますが、十分な効果があります。胃酸過多による胃痛のかたにおすすめです。

【胃腸タケダ漢方胃腸薬A末】
胃腸タケダ漢方胃腸薬A末
漢方処方「安中散」の製剤で、ストレスなどからくる神経性胃炎に効果を発揮します。
これは普段から胃が弱っている方におすすめで、胃腸の機能を高める効果があるので慢性胃炎や胃腸が虚弱の方におすすめです。

【セルベール】
セルベール
セルベールは普段から胃が弱っていたり、胃痛、胸焼けなどを繰り返す方におすすめです。
この薬は胃酸などから胃の粘膜を守る胃粘液の量を増やすテプレノンという成分が配合されていて、さらに胃の健康に効果のある生薬が配合されており、胃の運動を活発にし弱った胃の状態を整えます。

まとめ

胃痛胸焼けの原因は様々です。自分の胃がなぜ痛いのか原因をしっかり見極めて、そうさせている行動や環境をできるだけさけて、解消法を試しましょう。ただし重篤な病気の場合もありますので、これはいつもと様子がちがうと思ったら早期に病院を受診して検査を受けましょう。

スポンサードリンク

 - 健康 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

大根にはダイエットの効果あり!?方法は?レシピは?

秋冬の野菜の代表といえば「大根」ですよね。 この時期の大根は安く大きく味もよくで …

目の疲れを解消 自宅でできる簡単な方法8選!

近年のパソコンやスマホの爆発的な普及により目疲れに悩んでいる人も爆発的に増えまし …

ほくろがかゆい原因は?悪性かどうかの見分け方・除去する方法は?

ほくろがかゆい。これって異常? ほくろがかゆいのはもしかしたら病気のサインかもし …

腰痛に効く湿布の選び方は?おすすめの市販薬は?貼る位置は?

腰が痛くて仕方がない。けど病院へ行く時間はないし…。 かといって薬局で湿布を買う …

溶連菌 子供の症状は?感染経路は?治療法は?

こどもに多い感染症の一つに『溶連菌感染症』があります。 自分自身のお子さんがいざ …

インフルエンザ予防接種は本当に効果ある?副作用は?した方がいい?

寒くなると毎年やってくるのがインフルエンザ。 何かと大事なことが多い時期ですから …

ドライアイの症状と治療法は?目薬の選び方は?おすすめのサプリは?

近年、「ドライアイ」を訴える方が増えいます。 現在、報告されているだけでも120 …

アトピーが大人で発症する原因は?対策は?食事療法は?

アトピー性皮膚炎て痒くてしんどいですよね。 最近は大人になってからアトピーになる …

風邪の時のタバコがまずい理由は?体への影響は?やめる方法は?

風邪が流行る季節になりました。 風邪を引くと味覚が変わることってありません? ス …

ロタウイルスの予防接種の効果は?赤ちゃんへの副作用は?するべき?

ロタウイルスは、簡単に言うと、胃腸炎を起こすウイルスです。 冬場に流行するイメ …